ウリ イ・ジュンギさん の 日常

俳優イ・ジュンギ、そして人間イ・ジュンギを応援しています。

'韓流キング' と三回目の出会い…IU、飛び上がるか ⇒元記事

歌手IU(アイユー)が俳優に戻ってくる。

IUは来る8月放送されるSBSドラマ '歩歩驚心:麗' に出演する。 中国小説 '歩歩惊心' を原作にしたこのドラマは、現代の女性が高麗時代にタイムスリップをしながら広がる話を入れた作品だ。 IUのテレビ劇場カムバックは、昨年KBSドラマ 'プロデューサー' に出演した以後1年ぶりだ。

韓流スターイ・ジュンギがIUのパートナーで落下点になった。 イ・ジュンギは高麗太祖王健の四番目皇子であるワン・ソ役を演技する。 冷たい仮面の中に自身を閉じ込めたまま生きていくワン・ソは、高麗考の4代皇帝光宗になる人物だ。 
'歩歩驚心:麗' の撮影を控えて8kgを減量してキャラクター変身を予告したイ・ジュンギは、最近日本で開かれたファンミーティングを成功裏に終えて韓流スターとしての人気を誇示した。

IUが国内を代表する韓流スターと主演呼吸を合わせるのは今回が三回目だ。 去る2014年電波に乗ったKBS 'キレイな男' を通じてアジア全域で人気集めている 'アジア プリンス' チャン・グンソク、 'プロデューサー' を通じて中国で爆発的な人気を得ているキム・スヒョンと呼吸を合わせた。 

IUは 'キレイな男' で魔性の魅力を持ったトッコマテ(チャン・グンソク)を愛する平凡な女キム・ボトン役を演技したし、明るくて飾らない魅力を誇った。 しかし、視聴率面では惨敗を味わった。 5%に達し得ない平均視聴率を記録した 'キレイな男' は、視聴者たちに無視された。 

しかし、IUは 'プロデューサー' を通じて名誉回復に成功した。 'プロデューサー' は放送会社の芸能局で広がる話を入れた作品だ。 IUは10年目芸能人シンディ役を引き受けて、芸能局新入PDペク・スンチャン役のキム・スヒョンとラブラインを描き出した。
このドラマは放送中ずっと熱い話題を集めたし、最高視聴率17.7%を記録して人気を独占した。 海外ファンたちの反応も熱かった。 'プロデューサー' は全世界30余ヶ国に輸出された。 気難しい性格のキャラクターで演技変身を試みたIUは、俳優として新しい可能性を見せたという評価を受けることもした。

韓流スターらとドラマで共に出演して一度の失敗と成功を味わったIUが、'歩歩驚心:麗' を通じてどんな成績表を手に握ることになるのかが関心事だ。  '歩歩驚心:麗' はIUがデビュー後出演する初めての史劇だ。 現代的なイメージとめちゃ可愛い魅力で愛を受け入れたIUの風変わりな姿を見せることと期待を集めている。

IUはこのドラマで根気強い女性ヘスを演技する。 歴史的事件の中心で苦悩して自身の運命を切り開いていくキャラクターだ。 IUはイ・ジュンギをはじめとして、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ナム・ジュヒョク、EXOペクヒョンなど、20~30代女性たちに全面的な支持を得ている美男俳優との演技呼吸を通じて、多彩な魅力を誇る予定だ。

'歩歩驚心:麗' の演出はドラマ '大丈夫、愛だ'、'その冬、風が吹く' などのヒット作を出しながら、感覚的な映像美を誇ったキム・ギュテPDが引き受けた。 
'歩歩驚心:麗' はグローバルメディアグループNBCユニバーサルが投資に参加した最初のアジアドラマで、期待を集めている作品でもある。 グローバル市場を狙っているこのドラマは100%事前製作される。

製作スタッフは、"事前製作ドラマの強みを最大限生かして、最高のドラマを初公開できるように最善を尽くす" として、"優れていた演技力の所有者イ・ジュンギと成長型キャラクターに会って多彩な魅力を発散するIUが、映像美の魔術師キム・ギュテPDと多様な意見をやりとりして、視聴者たちに会う準備をしている" と伝えた。
iudrama

[TVトクトク] '歩歩驚心:麗' に集まる海外視線、新しい歴史書くか ⇒元記事

韓流スターイ・ジュンギが出演するSBS新しい月火ドラマ '歩歩驚心:麗' に対する海外反応が熱い。

26日ある放送関係者によれば、'歩歩驚心:麗' は放送をしていないのに、版権販売に対する海外問い合わせが絶えないという裏話だ。 来る8月29日初放送が予定された '歩歩驚心:麗' は、現在の海外販売と関連した問い合わせが多くて関係者たちを驚かせる水準というもの。

ある関係者はOSENに、"初放送がまだたくさん残ったが、海外バイヤーの問い合わせが尋常でない" としながら、"既存アジア圏だけでなく、非アジア圏でも非常な関心を見せていると聞いている" と明らかにした。

関係者たちの間では、'歩歩驚心:麗' が海外版権販売において、新しい韓流ドラマ歴史を書くことができることと予想をしている。

このドラマは韓流スターイ・ジュンギと 'パダムパダム'、'その冬、風が吹く'、'大丈夫、愛だ' を演出したキム・ギュテ監督の出会いという点で、製作の便りだけでも熱い関心を集めた。 製作陣と出演陣は事前製作ドラマで完成度を高めるという計画。 さらにYGエンターテインメントとアメリカNBCユニバーサルが投資を決めて、国内外の関心が熱い状態だ。

韓流スターイ・ジュンギだけでなく、IU(アイユー)、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ナム・ジュヒョク、ペクヒョン、ジスなどが出演する '歩歩驚心:麗' は、'ドクターズ' 後続で、来る8月29日初放送される。
2016021521456186

2016年05月25日 - 23:38 Instagram for actor_jg
 ↓ ↓
Good night(おやすみ)♡
GN ♡

GN ♡

배우 이준기 a.k.a Actor JG !李準基さん(@actor_jg)が投稿した動画 -

「 韓流旋風 」 2016年7月号 

発売日:2016年6月3日(金)
表紙&巻頭:イ・ジュンギ 
定価:1,380円(税込)
_SX377_BO1,204,203,200_
Amazon↓
韓流旋風 2016年 07 月号 [雑誌]
コスミック出版
2016-06-03 

[チョン・ジニョンのペンジルペンジル]
'イ・ジュンギ 君にあげる' と言ってた友人、見ているか? 
元記事(2015.07.10)

ペンジル(펜질):
ファンとして行動すること。팬は(ペン、ファン)、질は(チル、行動)で、動詞は팬질한다(ペンジラダ)。팬질は、芸能人のファンとしてCDやDVDを買ったり、サイン会、誕生日パーティ、コンサート、ファンミなどに参加したりする活動をいう。Kpedia参照
2015366143648406000
MBC水木ドラマ '夜を歩く士' 製作発表会に参加した俳優イ・ジュンギ。 彼はこの作品でヴァンパイア士キム・ソンヨル役を引き受けた。/ムン・ビョンヒ記者

'夜士' でもう一度立証された俳優イ・ジュンギ底力
 
# 2005年12月ある日。
"私はこの頃XXが好き。"
"そう? 私はこの頃イ・ジュンギ。"
"イ・ジュンギが誰なの?"
"映画 '王の男' 撮っている俳優だよ。 すなわち 'マイガール' にも出ていて。"
"君にあげる。"
"イ・ジュンギ本当に人気ある。 君がその時になって違う言葉しないで。"
"違う言葉しないから。 君こそあげるから持っていって。"
20159406143648406010
ドラマ 'マイガール' スチール。 イ・ジュンギ(右側)は 'マイガール' で認知度を得た。/SBS提供
 
もしかしたら当然にも "君にあげる" と言った私の友人は、数ヶ月後に違う言葉を言った。 'マイガール' を見た後に彼女は考えが変わったと言って、イ・ジュンギを自分にちょうだいと言った。
もちろんイ・ジュンギが私のものでもなくて、私が与えるとその友人が持つことができることでもないが、それでも "今になって言葉を替えて大騒ぎ" と言ってケチをつけた記憶がある。 その時はそうだった。

イ・ジュンギという俳優を知るようになったのは、純粋に演劇 '爾' のおかげだった。 偶然にインターネットで '爾' 台本を見た後に興味を感じたし、ちょうど大学路(テハンノ)舞台に上がったということに訪ねて行って公演を見た。 以後 '爾' にすっかりはまった。

そのような '爾' が映画化されるという消息を聞いた。 主人公コンギル役にはイ・ジュンギがキャスティングされたと言った。 '王の男' に関心を持っていたこれらの間でイ・ジュンギの写真が回ったし、皆 '顔はぴったり' と言った。
蓋を開けてみたら演技もぴったりだった。 フィルモグラフィーにあった映画 'ホテルビーナス' と 'バレー教習所' は、それに対する好感をさらに上げた。 イ・ジュンギは流行言葉で '好み狙撃エース' であった。

おかげで美女がお好きというザクロ飲料も熱心に飲んで、国内で大きく興行することができなかった 'フライ・ダディ' や '初雪' も見た。 '王の男' は劇場だけで7回を見た。
20157882143648406020
イ・ジュンギは映画 '王の男' で '美しい男' というタイトルを得た。 コンギルはイ・ジュンギの美しい容貌を引き立って見えるようにしたキャラクターであった。/映画 '王の男' スチール

もちろんイ・ジュンギが好きであるためであることは合っている。 しかし、それよりは彼が選択する作品が好みに合ったと言うことが、さらに合う解釈であるようだ。 
'バレー教習所' はイ・ジュンギが出てくるということを認識することができなかった時も2~3回見た作品で、史劇が好きで 'イルジメ' から 'アラン使道'、'朝鮮ガンマン' まで、とりわけ史劇で強気を見せたイ・ジュンギをさらに注視することができた。

だから、'夜を歩く士' も悩みの余地なく '本邦死守' を決めた。 TVを見ることが仕事の中の一つで見たら、休む時はできるだけTVを付けないが、'夜を歩く士' は初放送の何ヶ月前から首を長くして待った。

イ・ジュンギはやはり期待を裏切らなかった。 '夜を歩く士' で吸血鬼キム・ソンヨルで扮して、彼は下手すると可笑しく見られることができる赤裸々な牙の扮装が全くぎこちなく感じられないほど、吸入力強い演技をした。
'TWO WEEKS'、'朝鮮ガンマン' などで見た上手なアクション演技や '王の男' でとりわけ強調された美しい顔まで、俳優イ・ジュンギが持つ特徴が劇にあまねく溶けて出た。
20154531143648406030
'夜を歩く士' イ・ジュンギ出演場面。 彼は平凡な士から吸血鬼になって生きていく過程を実感できるように描いている。/MBC放送画面キャプチャー
20157160143648406040
"記者である私も、不思議でしきりに見つめました。"
去る7日 '夜を歩く士' 製作発表会が開かれたMBC新社屋の前には、イ・ジュンギのファンたちが送った花輪がいっぱいだった。 関係者たちが 'このような光景は初めて見る' と言って口をそろえた程に、俳優イ・ジュンギの底力が感じられた。 /チョン・ジニョン記者

さらに驚くべきであることは、'王の男' 時は 'どのように男があのように生じることができるのだろう' という考えだけ聞いた線のキレイな顔が、'夜を歩く士' ではあまり目立たなかったという点だ。
相変らず美しい顔だが、そのような顔にだけ視線が行かないのは、多分去る10年間イ・ジュンギが努力した結果でないかと思う。 長所を生かして、そのような長所が過度に飛んで劇に没入することを邪魔しないようにする内面空白が発揮されたのだ。 
実際デビュー初期には、'イ・ジュンギ=モリパル(髪型で雰囲気が良く見えている人)' という公式が知らず知らず広がって、作品で彼がどんなヘアースタイルをして出てくるのかどうかに過度に関心が集中することもした。

モリパル(머리빨):
「머리(モリ・髪)」+「빨(パル・力や効果を表す「발」を強く発音したもの)」で、髪型で雰囲気が良く見えている人を言う。KONEST TODAY'Sはんぐる参照

'王の男' イ・ジュンギの始まりは強烈だった。 多くの視線が彼に集中したし、短い時間に厚いマニア層が形成されることと同時にアンチも多かった。 映画 'フライ・ダディ' が思ったより良い成果を上げることができなかった時、'これを見れば、あの子すぐにバブルで消えると思った' と告訴した人もいたところだ。 しかし、興行失敗はむしろ彼をスターではなく俳優で作るきっかけになった。 
彼は以後 '犬とオオカミの時間'、'派手な休暇'、'TWO WEEKS'、'初雪' などに出演して、軍隊に行っていた2年の時間を除いては着実に大衆と会った。 アクションと演技力がすべて裏付けされてこそ成功できる作品を快く選択したし、いつも期待以上の能力を見せてくれた。

もちろん相変らずイ・ジュンギの容貌に対する好き嫌いは分かれるかもしれない。 しかし、彼が積み重ねたフィルモグラフィーを見ていれば、なぜ製作スタッフや視聴者が彼を着実に選択しているのか知ることが出来る。 
容貌と演技力、作品に臨む態度まで、三拍子が全て合って入ってこそ歩くことができるところを、俳優イ・ジュンギは今でも屈せずに歩いている。

美男俳優キム・サンホが生きてきた人生キャラクター7つ(インタビュー) ⇒元記事

美男俳優キム・サンホ(35)が、初演劇挑戦で熱い5月を送っている。 日本劇作家 三谷幸喜の予測不可能コメディ '酒と涙とジキルとハイド'(7月31日まで・大学路(テハンノ)自由劇場)で、善悪を分離する新薬開発に失敗した後、悪漢人格ハイドを演技する無名俳優ビクターを身代わりで雇うジキル博士役で舞台に立っている。
大学路(テハンノ)で会った彼から、人生キャラクター7つを聞いた。

1.ジキル博士(演劇 '酒涙')
−中略−
2.ムヒュル(ミュージカル '風の国')
−中略−
3.ダニー(ミュージカル 'ギリシャ')
−中略−
4.ク(ミュージカル 'スリル・ミー')
−中略−
5.キム・デシク(ミュージカル 'その日')
−中略−
6.キム・サンホ(ドラマ 'ぶっ飛びヨンエさん')
−中略−

7.ワン・ム(ドラマ '歩歩驚心:麗')

8月からSBS史劇 '歩歩驚心:麗' で、悲運の皇太子ワン・ムで出る。 高麗太祖の最初の息子で、2代恵宗(ヘジョン)で即位したが、程なくして弟に殺される人物だ。
イ・ジュンギ、IU(アイユー)、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ペクヒョン、ナム・ジュヒョク、ジスなどと呼吸を合わせて、12回まで撮影を終えた。

"史劇に挑戦してみたかったところに、高麗の話が興味を刺激しました。 王権を守るには人がとても良くて、弟に対する愛が先立つ心弱い人物です。 あまり愉快な内容ではなくて、一般的なドラマとは木目が違います。"
201605201141340210_1 

イ・ジュンギ、日本ファンミーティング成功的…'多情フォース' 合うね ⇒元記事

俳優イ・ジュンギの日本ファンミーティングが成功裏に終えられた。

イ・ジュンギは去る19日日本に羽田空港に入国、数百人のファンたちが出迎えに来る珍しい風景を作ったところ。 この日東京国際フォーラムAで開かれた '2016Lee Joon Gi Splendor Family Day' イ・ジュンギに会うために集まった現地ファンたちで人だかりを成し遂げたし、盛況に終えられた。

久しぶりに日本に訪問したイ・ジュンギはドラマ撮影中なので髪が長い状態であり、ファンミーティング前日夜までもドラマ撮影に熱中して疲労そうだったが、ファンたちの応援にずっと明るい表情を維持した。
また、ファンたちのびっくり誕生日パーティーに感謝の気持ちを表わしたし、客席に降りて行ってファンたちにケーキを薦めるなど '多情フォース' の姿を見せた。

この日イ・ジュンギは、'夢でイ・ジュンギに会うならば?' という主題で受けたファンたちのリクエストを見て才覚あふれる状況劇を広げたし、多様なゲームをしながらファンたちと疎通した。
また '褒めてくれ'、'Together'、'For a while' など10曲に達する歌を熱唱してファンたちを感動させた。 
13217193_1078516415575837_6169286520272412819_o
イ・ジュンギの所属会社関係者は、"ファンミーティング当日に入国したが、羽田空港に数百の人波がイ・ジュンギを出迎えに来ていた。 ファンたちの応援がイ・ジュンギの疲労を一度に飛ばした。 ファンミーティングも温かい雰囲気の中で進行されたし、10余曲を熱唱、ファンたちと共にするゲームでイ・ジュンギの魅力をしっかりと発散した。 日本ファンクラブ限定ファンミーティングにもかかわらず会場をいっぱいに満たして、イ・ジュンギの人気を実感することができた" と伝えた。

一方、イ・ジュンギはキム・ギュテ監督が演出を引き受けたドラマ '歩歩驚心:麗' にキャスティング、主演 'ワン・ソ' 役でドラマ撮影に集中している。 キャラクターを立体的に現わすために演技に対する悩みはもちろん、8kgを減量するなど多様な努力を傾けていて、すでに期待を集めている。
'歩歩驚心:麗' はSBS月火ドラマで編成されて、8月29日に初放送予定。
201605241337773656_5743dcea810b0

このページのトップヘ