俳優ムン・ジユン、18日急性敗血症で死亡…享年36歳元記事

俳優ムン・ジユンが急性敗血症で死亡した。 享年36歳。

19日所属会社 家族ENTによれば、ムン・ジユンは前日午後8時56分頃急性敗血症で亡くなった。ムン・ジユンは最近、咽喉痛の症状が激しくなって16日病院に入院したが、急性敗血症で意識を失い集中治療室に移されたが、ついに回復できなかった。

所属会社側は、"遺族がコロナ19感染の懸念に弔問客の安全を心配した" として、"故人に対する哀悼をお願いして、弔花は丁重にお断りする" と伝えた。 故人の葬儀室は仁済大学校上渓白病院葬儀場3号室に用意された。出棺は来る20日だ。

ムン・ジユンは2002年MBCドラマ 'ロマンス' でデビューして、個性ある演技で作品に活力を吹き込んだ。ドラマ 'ヒョンジョン愛している' '怪傑春香' 'イルジメ' '善徳女王' 'メイクィーン' 'チーズイン・ザ・トラップ' '黄金の庭'、映画 '私のPSパートナー' '不汗党:悪い奴らの世界' などに出演した。
202054251584570143
↓イルジメではデシク役を熱演、ヨンの心許せる友人でしたね。
Img0402_20080805152013_1
Img0402_20080530092637_1
Img0402_20080425181943_1