2016年05月27日

 iWatchをはめた人を時おり見かけるようになった。腕時計にコンピュータや通信機器が入る姿は古くからSFが描いてきた近未来像だったけれど、それより先に携帯電話ないしはタブレットという、誰も思い描くことのなかったカタチが普及した。
 ことほど左様に、スマホの先に来るものは今のSFが想像するものとはずいぶんかけ離れたカタチをしているのだろう。あるいはカタチすらないのかもしれない。
 未だ来たらざるからこその未来。誰も知らなかったカタチだからこそ、何ものとも比較できない強さを持つのだと思う。

kotani_plus at 23:32コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月26日

 舛添都知事が何だって? 政治資金の流用? そうか。美術品を買った? ああ、そうか。公金の濫用? さもありなん。勝手にやってくれ。恥ずかしい。
 これだから成り上りは困る。どんな罪状でもいいからブタ箱に放り込んでもらいたい。お前はもう死んでいる。末路をこれ以上汚すな。もう焦点は次の知事だ。
 どうしてこうも政界は中央も地方もカスばかりになるのだろう。政治家を志す人には貧乏度チェックが必要なのことしれない。
 金に余裕のある人にしか政治はできない。今も昔も。金にコンプレックスのあるやつはその時点でアウトだ。

kotani_plus at 23:53コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月25日

 天下のソニーと呼ばれたのはずいぶん昔の話。社員も誇らしかったし、それゆえいくぶん天狗になっていた頃もあった。
 それが今や「2年連続黒字」というだけで大きなニュースになる。それも哀しいことだけれど、さらにその黒字を生み出しているのが主に金融部門であるという実態にはため息すら出る。
 創業者の井深さんはかつて、ものづくりをする「実業」に対し、金融業は「虚業」であると切り捨てた。それはソニーの技術者の誇りの源泉でもあったと思う。
 その「虚業」が今のソニーを支えているとは何とも皮肉な現実である。

kotani_plus at 21:58コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月24日

 読売ジャイアンツが迷走している。今に始まったことではなく、例のごとくガイジン獲りに失敗して散財の限りを尽くしている。
 そもそもなぜ読売がガイジン獲りにしくじるかというと、特に打者においては米国での過去の記録を基準に選手を選んでいるからだろう。もうとっくにピークを過ぎた選手でさえ、これまで何本のホームランを打ったかという観点で選んでいる。早い話、フロントがそういう実績でしか判断できないのである。
 今どきどこの球団も外国人選手は日本野球への適性という観点で評価しているというのに。

kotani_plus at 21:52コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月23日

 AIはコンピュータソフトの一種だと思っている人がけっこう多い。しかしそれらはまったくもって似て非なるものである。
 確かに初期の段階では既存のコンピュータ上でAIのありようをシミュレートしていた。しかしそれはあくまで実験でしかない。
 コンピュータは人間が作ったプログラムを忠実にこなす機械である。だから基本的には間違えない。しかしAIは人の脳を模したもの。それゆえどこかで判断を間違えるかもしれない。
 その間違いこそが新たな進歩の種になる可能性もあるし、一方で人類を滅ぼす可能性もあるのだ。

kotani_plus at 21:10コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月22日

 歳を重ねるごとに体重も増え、世の中年男性と違わず腹も出てきた昨今、さすがにどんな服を着ても不恰好に映る。婦人服だと多少ふくよかでもそれをカバーして見栄えよく着こなせるものがけっこうあるのに、どういうわけか紳士服はそういう観点では作られていないらしい。
 それでもただひとつ、こんなオヤジ体形だからこそ映えるものがある。和服である。身近なところだと浴衣だ。やせ細っていた若い頃はどう着ても貧相だったのだけれど、今はかなり様になる。
 帯を巻くのにはちょうどいい貫禄の腹。いっそこれから和装でいこうか。

kotani_plus at 18:28コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月21日

 人に助言するというのは飯を食わせるのと同じことだと思う。加減が大事だ。
 腹一杯の人や体調不良の人にフルコースのディナーをふるまっても迷惑以外の何ものでもない。それと同じで、自分できちんとものを考える力のある人にくどくどと説教を垂れても意味がないばかりか、かえって消化不良を起こしてしまうことさえあり得る。
 大事なのは相手の精神の空腹度を見極めることだ。満腹な人、つまり受け入れる頭がない人に何を言ったところでただうるさいだけのこと。
 諭す側の自己満足を押しつけてはならない。

kotani_plus at 20:47コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月20日

 飛行機は鳥を模し、乗り物は獣を模す。より速くより強くあるためには、自然の淘汰を経た創造物に学ぶのが最短距離だからである。
 人工知能は人の脳を模す。最先端のAI研究は脳科学と表裏一体だ。ソフトウェア上で再現した脳の活動を、今度はハードウェアに移す段階になっている。1000億個のニューロンをチップに詰め込もうというのである。
 そんなチップが人のような「意思」を持つのもそれほど遠い未来のことではなくなった。ただ、その技術が生み出すのは果たしてドラえもんなのか、はたまたターミネーターなのか。

kotani_plus at 21:29コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月19日

 日本人と西洋人、どちらが賢いか。高校生の数学オリンピックでも優秀な成績をとってきたり、毎年のようにノーベル賞受賞者を輩出したり、概して日本人の方が賢いようにも感じるし、半ば自らを励ますかのようにそんなことが語られたりもする。
 しかし、ことビジネスの世界だと日本人は昔も今も西洋人にいいようにあしらわれている。おだてられて浮き足立ち、足元をすくわれている。
 どれほど賢くても、ルールを作る側には敵わない。優秀な頭脳も、ルールメーカーのもとでは便利な手駒にされてしまうだけなのである。

kotani_plus at 23:11コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月18日

 秋元康さんがまたかましている。HKT48の新曲の歌詞に、女はバカでいいだの女は恋が仕事だの、性差別と指摘されそうな言葉をたっぷり散りばめた。実際これが物議をかもし、大学教授など有識者と呼ばれる人がマスコミの質問に口を揃えてけしからんけしからんとコメントを寄せている。
 そこが秋元さんの狙いだ。世間はまんまとはまった。この報道に触れていきり立ってSNSにけしからんなどと投稿してしまったあなたも、である。
 報道やそこでコメントしている大学教授すら仕込みであることに気づいた方がいい。

kotani_plus at 23:44コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月17日

 舛添知事が火だるまだ。奇しくも五輪招致に関して贈賄疑惑が持ち上がったのと連動している。これを単なる偶然と判じていいものかどうか。
 明らかにアンチ五輪の見えない力が蠢いている。五輪にも相当な利権が絡むけれど、利権には必ず敵がいる。誰かが儲けることをよしとしない勢力が、これから次々と五輪関係の要人を射落としていくことになるだろう。都知事の次の標的は組織委員会か。
 開会権返上という前代未聞の事態も現実味を帯びてきた。国民もそれほど歓迎していない五輪だけに、世論も渦中の人々を助けてはくれない。

kotani_plus at 23:22コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年05月16日

 オバマ大統領の広島訪問に際し、補佐官が早くも「謝罪はしない」と釘を差している。国内の軍OBに配慮しての発言だ。しかし日本人の多くはそんな事情をじゅうぶん理解できる。演説も要らない。ただ訪問してくれるだけでいい。
 一生謝り続けても納得しないどこかの国々とは違って、日本人はアメリカに謝罪をしてほしいなどと駄々をこねたりしない。世界最大の核保有国の最高責任者に核の悲惨さを目の当たりにしてもらえれば十分だと思っている。
 過去への謝罪をもらうことより、核を廃絶することが我々の願いなのだから。

kotani_plus at 22:01コメント(0)トラックバック(0)250字 
livedoor プロフィール
Categories
記事検索
Archives
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ