2016年12月02日

 金儲けには二通りの方法がある、と有名な経営者から聞いたことがある。いわく、人に喜ばれることをするか、あるいは人を騙すか、だと。なるほど、儲かっている会社もこのどちらかだ。
 物議を醸しているカジノ法案。推進派は口を揃えて経済効果を叫ぶのだけれど、そもそもカジノの収益は客の負け分なのである。
 要は人の不幸で儲ける商売。一握りの幸福を餌にその他大勢から金をむしり取るその本質は昔も今も変わらない。
 競馬、競艇、競輪、パチンコ、そして宝くじ。このギャンブル大国にこれ以上の賭場が必要なのか。

kotani_plus at 17:59コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年12月01日

 毎年この日は違和感の塊になる。「新語・流行語大賞」として発表されるトップ10の中に必ず含まれる左寄りの言葉。去年でいうなら「アベ政治を許さない」、今年は「保育園落ちた日本死ね」である。
 それはそれで世相の一面を表すものではあるのだろうけど、少なくとも「新語」や「流行語」として記録されるべきものとは程遠い。左翼的な意思が働いているのがミエミエなのだ。
 過去のトップ10を眺めるとその年の世相が何となく思い出されるものの、奇妙な意図で押し込まれた言葉は時代の匂いをすぐに失ってしまうことだろう。

kotani_plus at 20:53コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月30日

 外食大手のロイヤルが来年1月までに24時間営業をやめるという。これを受けたヤフーのアンケートでは8割近くが「24時間営業は減らすべき」と回答している。
 とはいえ需要があるから供給があるわけで、三交代の製造業や深夜タクシーなど、24時間営業をやめたら困る人も当然出てくる。これはもう外食やコンビニの問題というより、日本社会全体の働き方の問題といえるのかもしれない。
 煙草税を引き上げるより、いっそ深夜操業する企業に対して重く課税した方が、生産性が上がって日本の将来のためになると思うのだけれど。

kotani_plus at 21:58コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月29日

 11月に真冬の寒さと雪の洗礼を浴びた東京。年明けに来るかどうかという寒気を早々に経験できたのは実にありがたいことだった。
 例年なら明日はどこまで寒くなるのかと戦々恐々とするこの季節。いきなりボトムを見せられたおかげで一気に冬全体が見通せたような気がする。ああ、いちばん寒くてこのへんなのかと。冬はどうも必要以上に身構えてしまうものだけれど、今年はこないだの雪の日を思えばたいていの日は安心して出かけられる。
 若い頃に苦労してきた人間がちょっとやそっとのことで怯まないのと同じことだ。

kotani_plus at 21:55コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月28日

 冷え性には生姜、と信じて疑わない人がけっこう多い。確かに生姜湯を飲むとその辛さも手伝って何となくポカポカして汗が出る気がするのだけれど、これが実は大いなる誤解なのだ。
 生の生姜にはジンゲロールという身体を冷やす成分が大量に含まれている。一瞬は温まった気がしても実は逆効果なのだ。これを乾燥させたり加熱したりするとショウガオールという成分になって、初めて身体を内側から温めることができる。
 冷え性対策として生の生姜をすりおろして飲んでいる人は即刻やめて、乾燥生姜や焼き生姜に切り替えることだ。

kotani_plus at 22:11コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月27日

 体温は健康のバロメーターである。体温が1度下がると免疫力は30%落ちるとも言われている。逆に1度上げれば5〜6倍になるとも。
 免疫はウィルスや細菌に対してだけでなくガンにも働く。末期ガン患者が熱病にかかって高熱を発したら、9日間でガンが消滅したという記録もある。それは極端な例だどしても、患部に熱を照射してガンを破壊する治療法もあるし、体温上昇を促すことで腫瘍が小さくなった例は珍しくない。
 なぜ心臓ガンがないのか考えてみるといい。それは身体の中で最も活動的で熱い場所だからだ。

kotani_plus at 22:35コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月26日

「貧乏人はペットを飼うな」という獣医師のツイートが炎上したという記事があった。よくよく調べてみたら当の獣医師がそう言ったのではなく、ペットを飼うには「十分な経済力が必要」と発言した獣医に誰かが「貧乏人は飼うなということか」と噛みついたその言葉を記事は拾っていた。
 石田純一氏の「不倫は文化だ」も同じ構造だった。本人はそんなこと一言も口にはしていないのにそんなヘッドラインが立った。
「失言」系の記事はほぼ100%、悪意の産物である。発言そのものを聞くまでは絶対に信用すべきではない。

kotani_plus at 23:47コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月25日

 風邪をひいたら栄養のあるものを食べて、薬を飲んで、温かくして寝る。常識的に言われていることだけれど実は2つ間違っている。
 およそ免疫力というのは血糖値が上がると下がるものであるらしい。だから体調を崩して食欲がないときは無理に食べない方がいい。
 薬も解熱剤や総合感冒薬など言語道断。熱を下げてしまえば免疫力が低下するし、粘膜を洗い流そうという諸症状を抑えてしまえば炎症はさらに進む。
 正解は水分をとって温かくして寝ること。どうしても薬がほしいなら、老廃物を排出するために発汗を促す葛根湯に限る。

kotani_plus at 22:09コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月24日

 時ならぬ雪予報。アプリでタクシーを呼べる「全国タクシー」もこういう時が使いどき。さっそく前日から予約を入れようとアプリを立ち上げてみたのだけれど。
 やれやれ、その時間は予約が一杯との答。ならばこのサービスに加盟していないタクシー会社はどうかとググってはトライしてみたものの、翌朝のその時間帯は軒並み予約満杯。
 考えることは誰も同じ。要はこちらの動きが遅かった。雪予報が出た時点ですぐに動かないとこういうことになる。
 もっとも、結果として東京の東側では積もるほどの雪にはならなかったけれど。

kotani_plus at 21:47コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月23日

 朝の地震で遅れた通勤電車。こうなると総武快速は殺人的な混雑になる。ホームには人が溢れ、すし詰めの列車を何本も見送ることに。
 ずる賢い人々はそそくさと比較的空いているグリーン車に乗り込む。もちろんみんな料金を払っていない。これだけ混んでいると乗務員もグリーン券を改めに来ないのを知っているのだ。
 正規にグリーン料金を払っているこちらからすれば本来は許し難い行為なのだけれど、そこは「蜘蛛の糸」のお釈迦様の心で。とはいえ、未払いの赤ランプを灯したまま堂々と席を占拠している不逞の輩には困り果てる。

kotani_plus at 18:03コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月22日

 目覚ましの音楽が鳴る直前に家が揺れ始めていた。小刻みな横揺れの後で長周期な揺れも来ていたように思う。おかげで起きてからもしばらくは身体がフラフラしていた。
 一軒家だからまだいいものの、これが高層階のマンションだったりすると船のような揺れ方になり、しかもそれが長く続くから船酔いのような症状を訴える人もいるという。じっさい知人は気分を悪くして仕事を休んだほどだ。
 久しぶりの震度3。この程度の揺れだったことには感謝の一言。防災に対していささか気が緩んでいたことへの戒めだと受け取っておく。

kotani_plus at 22:11コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年11月21日

 ここ最近、インプットが不足している。どこでわかるかといって、アウトプットが弱くなるのだ。
 何よりこのコラムの切れ味が悪くなるからよくわかる。切れ味以前に書きたいものがなくなる。強引にテーマを自分に押しつけてようやく最初の一文か出てくる。
 ニュースを見ていないとか本を読ん読んでいないとかいった問題ではない。そういう類のインプットなら平均的な日本人より遥かに詰め込んでいる。
 要は刺激を受けていないのだ。世の中の沈滞せいか、はたまたこちらの感性が鈍いのか。
 きっと両方なのだろう。

kotani_plus at 22:32コメント(0)トラックバック(0)250字 
livedoor プロフィール
Categories
記事検索
Archives
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ