2016年07月26日

 これは赤門の出身者に限ったことではないのだけれど、世の中には「東大話法」なる欺瞞に満ちた話し方をする輩がいる。
 典型的な例がこれ。
「もし私に落ち度があるというのなら謝罪します」
 謝罪しているようで実は謝罪していない。自分に落ち度があれば、と条件付けている。要は落ち度を指摘できるものならしてみよということ。謝るのはそれからだと明言している。
 こう言われると「もう謝ったのだから」と手を緩めてしまいがちだけれど、逃げさせず徹底的にその非を追及した方がいい。素直に「ごめんなさい」と謝るまで。

kotani_plus at 09:48コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月25日

 ポケモンゲームのアプリはまるで夢遊病のようなユーザーを多数生み出した。ともかくオトナというオトナがまるで何かに取り憑かれたかのように、歩きながらスマホと向き合っている。
 はっきり言わせてもらえばこれは時間の浪費だし、そんな時間を創造的な作業に費やせば明るい未来も開けようというものだ。
 AR上のバケモノ確保に血道をあげる若者に告ぐ。自己満足する時間があるなら、この地上で飢えた人に安定的に糧を与える方法を模索しないか。
 人は我を捨てて他人のために生きてこそ幸せになれるのだし。

kotani_plus at 23:19コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月24日

 ゲームアプリ「ポケモンGo」の日本語版がリリースされ、この週末はさっそく全国各地で良くも悪くも社会現象的な光景が見られた。
 政府はリリース前に異例の注意喚起を流して事故防止を呼びかけたものの、バイクや車を運転しながらゲームに興じる輩が捕まるなど、あちこちで問題が発生している。リリース直後にこれだから、今後さらに想定外の問題も起こりうる。
 新たなポケモンを見つけるにはともかく物理的に移動しなければならないから、人の動きを促して経済を活性化させるいう意味で本来は歓迎すべきアプリなのだけれど。

kotani_plus at 19:12コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月23日

 都知事選を戦う小池百合子候補が移転問題で揺れる築地市場を訪れた。かねてからこの問題に関わってきた同氏の鼻息は荒く、移転延期もちらつかせるなど、利権の渦巻く自民党都議連に対して真っ向から戦線布告した。
 首都・東京はもとより利権の坩堝。都庁は利権の調整機関であり、自民党都議は個々の利権の代表である。
 善悪はさておき、利権と利権が絡み合ってバランスを取っているのが東京。小池氏が当選してそこに本気でメスを入れようものなら大混乱に陥るだろう。
 じっさいその時が近づいているような気がする。

kotani_plus at 18:15コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月22日

 大橋巨泉さん逝く。享年82歳。言わずと知れたテレビの申し子だった。
 その死を悼んでいろんな人が巨泉さんの時代はテレビが面白かったと述懐している。なるほど、確かに今よりはテレビが娯楽の中心にあったと思う。
 しかしそれは他に娯楽が乏しかった時代のこと。掌に載る携帯端末で世界中の情報がリアルタイムで手に入り、ありとあらゆるゲームができるこの時代の哀れなテレビと比較することじたいナンセンスだろう。
 娯楽が成熟したこの時代で視聴率10%を取っていることの方がずっと立派だと思う。

kotani_plus at 23:35コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月21日

 高い所で飯を食うのが苦手だ。値段の話ではない。地上からの高さの話である。
 今週もたまたま26階で食事をする機会があった。ずいぶん高い建物が林立する街でのことだけれど、さすがにこの高さだといろんなものが見下ろせる。
 しかしそれが嫌なのだ。実は根っからの高所恐怖症で、できることならグラウンドレベルで一生過ごしたいひど。
 人々よ、そろそろ上に積むのはやめてのんびり地下でも掘ったらどうか。馬鹿の一つ覚えのように高層ビルばかり建てていないで。
 帝都にバベルの塔はもういらない。

kotani_plus at 23:51コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月20日

 東京の有権者の皆様。「該当者なし」と申します。このたび東京都知事選挙に立候補いたしました。またの名を「白票」と申します。
 ワタクシは政治資金など一切もらっておりません。公費を私用に服することなどもちろんありません。特定の政党の党利党略に左右されることもなく、まったくのニュートラルな立場であります。
 他の候補を中傷することもいたしませんし、すこぶる健康でまだまだ長生きできます。都議会を解散する権利などないことも承知しております。
 どうかあなたのその一票で勝たせてください。

kotani_plus at 21:48コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月19日

 つくづく僕は怠け者だと思う。勤労の歓びなんて感じたことはこれまで一度もない。労働は常に苦痛だったし、今も苦痛だ。仕事をしないでいられるならそうしたいと若い頃からいつも願っていた。今もそこは変わらない。だから出世欲も抱いたことがない。
 仕事は自己実現だなんて綺麗事を言う人もいるけれど、僕がそうありたいと思う僕であること以上の自己実現はないのであって、額に汗して働く僕なんてぜんぜん僕らしい僕じゃない。ただひたすらストレスフリーに何もしないでノホホンとしている僕が実は最も僕らしい。

kotani_plus at 23:41コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月18日

 大学受験生時代に、小論文で書き出しに困ったときの秘策を聞いたことがある。どんなお題でも「最近」と書き始めればいいのだそうだ。ちなみにこれを教えてくれたのは英語の先生だった。
 なるほど、「最近」と書けば確かに最近の出来事を思い出す。それは極めてパーソナルな体験の反映であって、いかにも用意しておいた小ネタではなく、自分のオリジナリティが出てくる。
 もっとも、これは世の中で起きていることに対して一定レベルのアンテナを張っている人にしか通用しない。最近何も考えていないなら宝の持ち腐れである。

kotani_plus at 23:18コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月17日

 サイコロを6回振ったらそれぞれの目が均等に出ると想像するのが一般的な感覚だろう。しかし本当にそうか。手元にサイコロがあるならぜひ実際に振ってみてほしい。ほぼ9割方、そうはならない。
 サイコロのそれぞれの目が出る確率は6分の1。これは確かなことだ。しかしそれは何千回もサイコロを振ればの話であって、いざ本当にサイコロを振ってみると、6回のうちに同じ目がかぶってしまうことがほとんど。
 サイコロを6回振ってすべて違う目が出る確率は、実のところ9%弱しかない。あなたはご存知だったか。

kotani_plus at 23:22コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月16日

 都議会議員、なかんずくメジャー政党に属していない議員にとって、今回の都知事選をめぐっては誰につくかが命運を大きく左右する。そんな折、旧みんなの党の女性都議が小池支持に回った。
 もとは区議から分布不相応な国政選挙に出て落選。その余勢で何とか都議に滑り込んだこの女性。小池当選となれば自ら旧党の残党を中心に小池マンセー会派を率いて、自公都議団への利権追及の台風の目になろうという魂胆とみた。さては大阪維新のやり方に学んだか。
 仮に負けても失うものはない。実に狡猾な計算が見え隠れする。

kotani_plus at 23:10コメント(0)トラックバック(0)250字 

2016年07月15日

 ずっと昔は梅雨時ともなると雨が何日もシトシトと降っていた気がする。雷をともなってどんと降るのは梅雨明け頃のことで、それもほんの数日のこと。上がれば一気に夏空が広がったものだ。
 それが最近は、梅雨の前半は曇ってもお湿りがない。いざ来たかと思えば1時間に100个旅覬。そんな雨が断続的に何日も続く。そして梅雨明けした後も時おりバケツをひっくり返したような雨が降る。
 30年前に書いた梅雨明け頃の歌はもう通用しなくなっている。それほど僕が長く生きてきたのか、はたまた地球の変化が速すぎるのか。

kotani_plus at 23:23コメント(0)トラックバック(0)250字 
livedoor プロフィール
Categories
記事検索
Archives
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ