2005年05月12日

 読売ジャイアンツの次期監督に星野仙一? 東スポや週刊新潮の見出しを間に受けるほどおめでたくはできていないが、ここへきてふとそのガセっぽいヘッドラインもまんざらありえない話ではない気がしてきた。
 火のない所に煙はたたない。水面下でじっさい本人に接触があったかどうかは別として、シーズン序盤とはいえ最下位に低迷してまったく曙光の見えてこない惨状を目の当たりにした球団が次期監督構想を模索し始めていてもおかしくないし、この閉塞感を打ち破るコペルニクス的展開として反読売の象徴的存在ともいえる人が候補に挙がっても驚くことではないだろう。
 とはいえ大義名分を重んじる星野仙一の背中を押せる何かはあるのか、と誰しもいぶかしく思うに違いない。かつては読売に憧れたとはいえこれまでのプロ野球人生を打倒ジャイアンツにかけてきたような人。世間の非難を浴びてまでやるか?
 ところがちゃんと大義名分はある。以下、星野新監督就任会見の予想原稿を記す。

 人生というのは本当に不思議なものです。これも運命なのでしょうか、このたびジャイアンツの監督に就任することになりました。みなさんも驚きでしょうが、誰より私自身がいちばん驚いています。
 思い起こせば私のこれまでの野球人生はにっくきジャイアンツを倒すことこそがその最大の目的でありました。
 私が生涯の仇としてきたのは憎まれるほど強いジャイアンツであります。しかし遠慮なく言わせていただければ今のジャイアンツは憎むにも値しないほど弱り切っています。
 このジャイアンツがかつての輝きを取り戻さずしてプロ野球の本当の復権はあり得ない。そのために私がお役に立てるのなら、私一身のこだわりなど本当に小さなものだと思い、ジャイアンツの再生はもとより、愛してやまないプロ野球に少しでも恩返しができればと、監督就任の要請をお受けしたものであります。
 今後はかつてのような強いジャイアンツ、憎いほど強いジャイアンツを再生し、ひいてはプロ野球全体を盛り上げられるよう、これまでの経歴はいっさい捨て、一人の野球人として一からスタートさせていただくつもりです。


人気の野球BLOGはこちら

(01:49)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 交流戦楽しんでますか!  [ 20代社長の日記 ]   2005年05月12日 13:56
プロ野球改革元年と位置づけスタートした今シーズン、交流戦も始まりプロ野球人気復活の兆しが…? とにかく野球ファンには楽しいシーズンになるのではないでしょうか。 昨日は、西武、ソフトバンクの両エースが完封勝利をあげ、古田選手は劇的なサヨナラHR! そしてな
2. 四国アイランドリーグを観てきました  [ 今を生きる ]   2005年05月13日 11:17
2005コカ・コーラ杯公式戦高知ファイティングドッグスvs徳島インディゴソックス
3. 星野仙一「シンプル・リーダー論」(文春文庫)  [ 阪神優勝、巨人最下位 ]   2005年05月24日 01:28
この本、どっかで読んだことがあるなあと思ってたら、 星野 仙一 「夢 命を懸けたV達成への647日」(角川書店) を文庫化したものだったんだね。 改めて、阪神の監督の大変さと星野さんのすごさを感じました。 文庫本だし、すぐ読めるから一読をお勧めします。
4. 「巨人が星野氏を監督候補に」というキャッチーな記事にあれこれと思う  [ 虎式カネシゲタカシ ]   2005年08月12日 08:37
「ありえねー」って思います?いやいや、僕は全然ありえるなぁと思いました。 ◆ 巨人が星野氏を監督候補に(デイリーの速報記事より) 巨人が次期監督候補の1人に前阪神監督の星野仙一氏(58)=現阪神シニアディレクター=を挙げ、接触していたことが11日、明らかに
5. [野球]巨人、星野氏を次期監督候補に  [ Family Restaurant ]   2005年08月12日 11:21
http://www.chunichi.co.jp/00/spo/20050812/mng_____spo_____000.shtml(中日新聞)  一言で言ってしまえば、大いにあり得るんではなかろうか。僕自身日記(http://d.hatena.ne.jp/happydance/20050626)で「星野巨人監督ありじゃないか」と書いたが、本当にこういうことが

この記事へのコメント

1. Posted by kamu   2005年05月12日 05:25
僕もひっそりと「ある得る話だなぁ」と思ってますよ。ただ、OBとか本社が納得できるかな、とも思います。

一茂監督・黒幕茂雄ってのが、もうひとつある得る話だったりして(ないないw)
2. Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。   2005年05月13日 03:59
僕のブログの4月27日のエントリーでも、

>このチーム(読売)、他のブログでも書かれていたとおり、一昔前のタイガース状態になってしまった。
>これを立て直すには、外の血の導入や!
>星野GMに、古田監督ってのはどうよ?
>ありえないと思うけど、これが実現したら、革命だね。
   ↓
http://tigers44-31-16.seesaa.net/article/3193107.html

なんて、書きましたけど、あながちありえない話でもないけど、ナベツネが認めるかいな?
3. Posted by 切磋琢磨   2005年05月13日 11:18
流し読みしてたら一瞬信じてしまいました!
私の旅行中、とんでもない出来事があったんだなあって

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔