2004年09月19日

kotani(uum..) その日(2004年9月17日)、仕事場のテレビはNHK−BSのダイエー×西武戦の中継を流していました。首位攻防の熱い試合です。
 午後9時を回った頃、画面にニュース速報の文字。浅間山の噴火かはたまた北朝鮮の爆発絡みか。いや、プロ野球のスト決定の報でした。予定より4時間も延長された話し合いの場でも、経営側は最後の妥協点になっていた来季からの新球団設立による6・6の実現についてとうとう前向きな発言をすることはなく、選手会側はプロ野球70年の歴史で初めてのスト決行を決断。
 こうなることは予測の範囲でした。いざとなればパ・リーグに逃げるぞという爆弾をちらつかせる読売の上皇に刃向かえない軟弱なセ・リーグ経営陣。そもそもこの話し合いの場に何の権限も持たずにのこのこやってきて縮小によるなし崩し的なリーグ統一で読売戦を確保せよとのお上の厳命を代弁するしか能のないパ・リーグ経営陣、いや、犬。この連中がおいそれと新参球団を参入させるはずもありません。中日や阪神などは選手会の希望を聞き入れて「来季12球団」を明言してもいいと言ったようですが、案の定、読売とパ球団が反発。話し合いは物別れに。
 しかしあの日本野球機構の声明文書はいったい何なんですかね?

http://www.npb.or.jp/news20040917/index.html

選手会が労働組合であったとしても、球団統合及び球団の新規参入自体は、経営事項であり、義務的団体交渉事項ではなく、これを理由にストライキを行うというのは、違法かつ極めて不当なものであるとも考えております。

 は? ほ? ん?
 選手会は「労働条件に多大な影響を及ぼすことが予想される案件」について労働争議を起こしたわけです。しかも選手会から提示された「球団削減により多くの移籍、解雇が出る可能性のある選手の労働条件」、つまり近鉄の選手の移籍の条件についても誠意ある対応をしていないこともスト決行の理由であることにもこの声明は触れていません。経営側にとって不利なことは何ひとつ触れていない欺瞞に満ちた文書です。もっとも、まともな良識のある人が読めば機構側の矛盾がよくわかる文書ですから、しばらくこのまま掲載しておいていただけるとあり難い限りです。

もっと笑える読売新聞の見出し

 そういう意味でもっとすごいのが読売新聞の社説。読んでいて恥ずかしくなります。しかし知り合いにマスコミ関係が多く、読売新聞社から難癖つけられるといけないのでリンクもしません。直接の引用も避けておきます。
 さて、いきなり「億万長者がストをやってるぞー!」という僻みたっぷりの見出し。しかもこれが本文とはまったく関係がない見出しだったりします。選手会を貶めようとする意図がミエミエ。大新聞の社説がこんなにバッファーのかかった週刊誌の中吊りなみの見出しをつけるなんてちょっと驚きました。眼鏡をかけた陰湿な老人がちょっとヒステリックな圧力をかけている姿を想像してしまいます。へたをすると本人が書いたか書き取らせたか。何しろ主筆様ゆえ。ただ、読者の共感を得たいためにわざわざ社説に載せたのなら文章のタイトルのつけ方からしてもう少しお勉強された方がいいようです。これじゃ悪役ぶりが丸出しですもん。
 ちなみに本文では選手会の要求する新規球団の来季からの参入に対して経営側が譲れなかった理由として新規参入にはきちんとした審査が必要だからだと述べていますが、いったいどういう審査が必要なんでしょうか。翌日(19日)の社説までまたしつこく慎重の上にも慎重を期す必要があると高橋ユニオンズや日拓など過去の「失敗例」なるものを列挙していますが、じゃあ時間をかけて審査をすればこういう事態は防げるんでしょうか。そういう失敗をしないための審査というのはいったいどういうふうにやるんでしょうか。2ヶ月の審査では無理で、1年なら大丈夫な審査とは?
 さらに19日付の社説で、密室会議で代理人を立てて自らはほとんど発言しなかったとされる古田選手会長を貶めるために引用したであろうパ球団元幹部の勝ったのは選手ではなく弁護士だという趣旨の言葉がまた墓穴を掘る。ほぉ。選手会はこの議論に「勝った」んだぁ。みなさん、労使の議論は選手会の勝ちだと読売新聞の社説が明言していることをお見逃しなく。
 ちなみに古田会長が余計なことを発言せず弁護士を介して議論をしたのはいい判断です。言葉尻を捉えられたらおしまい。何しろ相手は無能とはいえいちおう経営者。人の揚げ足を取ることには長けてますから。これからもこの調子で行ってください。
 もう一つこの社説の破綻ぶりを。交渉の後に横浜の三浦投手から出た「子供たちが将来野球をやりたいと思うような環境にしたい」という趣旨の言葉を引いて同感だなどといい人ぶってますが、あのね・・・うちの近所の子供たちはこう言ってるんですよ。
「プロ野球っておじいさんたちの方が偉いんでしょ? プロになってもいつチームがなくなるかわからないもんね」
 そう言わせたのは誰だ?
 こんなに読者をなめた社説を突きつけられたら、まともなプロ野球ファンならたとえジャイアンツ党であっても今日のうちに販売店に購読中止の電話を入れることでしょう。
 はっきり言ってくださいよ、読売とその犬さんたち。
 球団削減で1リーグにしたいから新規参入は困ると。
 選手会を何とかなだめすかして今季を乗り切り、いちおう新規参入を審査するというようなポーズだけ見せておいて「審査の上、問題アリ」とか言ってつっぱねる一方でもっと球団削減(ロッテ+西武、ヤクルト+横浜etc.)を進め、最後は8球団による1リーグを目指してるんでしょ? あるいはそうせざるをえないように仕向けていくんでしょ?

 余談ですが。
 ライブドアに続いて楽天も参入の意志があるとか。三木谷クン、ガキの張り合いじゃないんですからね。
 しかし彼の出身地である神戸に球団を持つのはおそらく無理でしょう。となると僕は長野を挙げてくるんじゃないかとふと想像しています。何しろ同じ一橋OBの田中知事がいますし。昨年、軽井沢で開かれた知事主催の自然保護イベントでも三木谷くんがスポンサー代表でスピーチして親交ぶりを披露していたほど。
 しかし、オールスターでも使われた立派な球場はあるとはいえ人口が周辺の都市も合わせて40万そこそこしかない長野だけでは集客もかなり難しく、どこか別の都市とのダブル・フランチャイズという形を取らざるを得ません。それじゃ長野新幹線つながりで大宮? いや、同じ埼玉では西武が黙ってないでしょうね。ならばこれまた都知事が一橋OBの東京? ぜひ国分寺球場を作って「東京メッツ」を創立してほしいものです。

 これだけは言っておきたかったので睡眠を削って書き止めておきました。
 ちなみにこちらにも一言書いてあります。
 →「小谷の250字」

 他のプロ野球関連BLOGはこちら。

(05:41)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

  ↑ WE LOVE パ 〜『パ6球団存続の願い』アピール方法伝達サイトから借用した画像を阪神ファン用に改造しました。 讀賣新聞の社説に反論する(Honeywarの野球日記) ↑ おっといきなり出ました。 讀賣新聞取るのやめるって。 まだ、取っていたのか、とつっこみたくもなる
2. あ〓あ  [ 今を生きる ]   2004年09月19日 07:27
決まっちゃいましたね プロ野球スト決行 経営側としては既に1リーグ化への構想が出
3. 瀬戸山隆三…NPBの暴君ごっこは楽しいか?  [ hydrangea ぐたくた生活 ]   2004年09月19日 07:41
ナベツネより手強い奴が居たとは…。しかし、何故オーナーは反論をしないのだろうか? あなたは本当は何者なんですか、瀬戸山隆三!!!
4. 読売新聞社説「ファン裏切る“億万長者”のスト」、ふぐ屋読む  [ 〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜 ]   2004年09月19日 08:21
[プロ野球]「ファン裏切る“億万長者”のスト」 YOMIURI ON-LINE
5. ひどいな。これでも、新聞の社説かい? 読売社説に怒る  [ がんばれ!フルタくん  (緊急・期間限定版) ]   2004年09月19日 10:25
昨18日の社説は、読んでいなかったが、いくつかのブログに反論や批評が載っていたので、今になって読み始めた。そして、今日。19日の社説。 (2004/9/19/01:55 読売新聞 無断転載禁止)とあるが、リンクするのは、著作権上問題はない。そして、もちろん新聞の社説なんだ
6. 毎日新聞の社説は爽快  [ 時代はずれ(v4) ]   2004年09月19日 11:26
毎日新聞の社説は爽快だとの情報を得たので,さっそく探して読んでみました。 読売の社説とはえらい対照的です。 「プロ野球スト突入 責任はNPBの怠慢にある」というタイトルは読むに値します。
7. 各紙の社説を読んでみよう。  [ つげちゃんのNEW気ま日記 ]   2004年09月19日 15:15
読売の社説も、私が読んだ(おそらく早版)ものから微妙に内容が変わっているので、
8. スト、いたしかたナシ  [ パラダイス天竺夫婦日記 ]   2004年09月19日 16:48
<プロ野球スト>妥結に至らず 選手会、初の全面スト決行 損害賠償請求って?(笑) 経営者の責任だってあるでしょうに。こんな発言ばっかり。逆に訴えられるんじゃない? まぁ、できることならストは回避できるような回答を一番期待していたのは選手だと思いますので
9. こんな一貫性のない楽天を許せない!!また読売も  [ 株式投資家 ルーの4753(ライブドア)株式投資blog(ブログ) ]   2004年09月19日 19:42
トラックバックありがとうございます。 しかし、2面性をもつ楽天はどうも好きになれません。
10. 球界初のストライキ決行へ  [ まんぼう亭 ]   2004年09月19日 20:07
交渉決裂、史上初のスト決行へ(スポニチ) プロ野球の再編問題をめぐる労働組合・日...
11. 今日の読売新聞社説  [ On The Road ]   2004年09月19日 20:23
大正力あらば、いったい何を想うのか。
12. スト、その後。  [ On The Road ]   2004年09月19日 20:24
あんな疑問、こんな疑問。
13. 本日はストの日です。/その後各方面の反応  [ avalon◆keiko's Blog◆ ]   2004年09月19日 22:56
お仕事だったので、スポーツ紙を買うことも出来ず今頃ニューサイトを読みあさる私です。 昨日の今日で、注目ニュースはまずこれかな。 消費者機構日本の新会長に根来氏 進退をかけ、志半ばで去られた根来コミッショナーの再就職先。 はやっ。 もう決まってるんか
14. 球団削減が、巨人の一極支配を崩す  [ 頭がスッキリするコラム ]   2004年09月19日 23:18
球界改革の胆は公正な競争を確保する。戦力の不均衡を是正す ることだ。 「チーム間で選手が均等化しないと、プロスポーツは発展しない」 (ニッポンスポーツマネジメント・大坪正則) 人気球団に有利な自由獲得枠を廃止して、ドラフトをウエーパー制 に(入団拒否、裏金な
15. プロ野球選手は本当に労働組合員なのか?  [ BLOG - kiraraさんのブログ - なまずの独り言(namazu blog) ]   2004年09月20日 03:27
プロ野球選手は本当に組合員なのか? どうも裁判所では組合として認めているようだが、最高裁で決まったわけでもない。 選手は雇用関係ではないのだから、団体交渉というのもおかしなものだ。 球団職員ならまだしも。 それに交渉相手も個別の契約関係でや...
16. プロ野球選手は本当に労働組合員なのか?  [ BLOG - kiraraさんのブログ - なまずの独り言(namazu blog) ]   2004年09月20日 03:27
プロ野球選手は本当に組合員なのか? どうも裁判所では組合として認めているようだが、最高裁で決まったわけでもない。 選手は雇用関係ではないのだから、団体交渉というのもおかしなものだ。 球団職員ならまだしも。 それに交渉相手も個別の契約関係でや...
17. ついにスト突入です。(随時追記してます)  [ よもよもダイアリィ ]   2004年09月20日 10:37
先週土壇場でストが回避されたプロ野球の球団経営者と選手会の労使交渉(協議・交渉委員会)が16〜17日行われ、球団経営者側の3時間の延長も虚しく週末限定ストに突入しました。 経営者サイドは「来季(2005年)の新規参入は無理だ」の一点張り。一体何で来季では間に合わな
18. ♪本当にプロが書いた社説なの?  [ あざらしサラダ ]   2004年09月21日 01:17
●昨日今日の読売新聞社説が、色々なブログで話題になっているので、余り気が進まないが読んでみた。  はっきり言って、これがプロの記者が書いた「社説」なのかと驚いた、というより呆れてしまった。 ○9月18日付・読売社説 ○9/18の「社説」では、『ファ
19. 東京ドームの観客動員数って水増しだそうだ  [ BLOG - kiraraさんのブログ - なまずの独り言(namazu blog) ]   2004年09月21日 02:31
球界盟主水増しミステリー…人気球団のプライド? (zakzak) 読売巨人軍の試合で空席が目立つのに、 いつも満員の5万5千人 と発表している。 実際は4万6千人が定数 なのにこんなにいい加減な数字の発表がまかり通るのは読売だからからでしょうね。...
20. 合併反対運動員から見たスト決行  [ ざわ と〜く ]   2004年09月21日 06:35
すでに以前のエントリーで書いたとおり、最大の署名運動軍団「バファローズ・ブルーウェーブのチーム存続を訴える会」をやめたわけだが…これでようやく「会の世間的立場」やらのしがらみを外れ、自由にエントリーを書くことができたわけだが… ...
21. 呆れてモノが言えない。  [ 虹の彼方に。 ]   2004年09月22日 09:07
楽天が長野市に本拠地打診 プロ野球への新規参入で 99%飛ばし記事とは言え、めま
22. あー言うことが朝令暮改では経営できるのか?  [ BLOG - kiraraさんのブログ - なまずの独り言(namazu blog) ]   2004年09月22日 19:12
楽天が大阪本拠地の新球団申請 (Sankei) 楽天「大阪を本拠地に今週にも申請」…太田知事に語る (Yomiuri) 「楽天が近鉄買収に意欲」 大阪府知事が記者団に語る (Asahi) 楽天が大阪を本拠地としてくれると斎藤房江こと太田大阪府知事はまたもスポーツの話題だ...

この記事へのコメント

1. Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。   2004年09月19日 07:09
ライブドアが仙台なら、楽天は長野・富山・新潟の北陸のモバイル本拠地ってのは?シダックスは松山?
その他、熊本、宮崎、倉敷あたりでもフランチャイズ可能な球場があるとか。。(週刊ベースボール2004年9月13日号)

増やす方考えた方が楽しいのに、、、
2. Posted by こたに   2004年09月19日 07:55
 読売としては田舎球団が乱立することで全国にいる「しいていえばジャイアンツファン」を奪われるのを恐れているから地方球団の設立には非常にセンシティブなのですよ。
 たとえば岡山や山口に球団ができたとして、広島ファンが新球団に流れこむことはない。新球団ファンになるのは浮動層、つまり「しいていえばジャイアンツ」な人々。熊本だとしたらダイエーファンはまず動きません。ここでも浮動層が流れ込みます。
 長野だったら? おそらくほとんどが「しいていえばジャイアンツ」じゃないですかね。そういう人々のおかげで日本テレビの中継も成り立つ。
 浮動ファンを奪うような動きにはそりゃもう死に物狂いで反発することうけあい。実にわかりやすいナベツネ以下そのイヌたちの思考パターン。
3. Posted by Hama   2004年09月19日 09:22
トラバ有難うございました。
ふぐ屋のHamaです。

読売新聞。
 社説にあの内容。
 どうしようもない、新聞社です。
4. Posted by hydrangea   2004年09月19日 09:54
TBどうもありがとうございます。

私も今の状況は1リーグ制への布石だとしか思えません。
ダイエーとロッテ。この2球団の合併は、未だ完全に
立ち消えたとは、流石に誤魔化しは効かないでしょう。

70年以上の日本国憲法よりカビの生えたNPBは、一度
壊さない限り、日本プロ野球の未来は無いと思います。
5. Posted by ノマー   2004年09月19日 11:11
2004年のプロ野球界は
「ドカベン・スーパースターズ編」を地で行く激動の年になろうとしている。
オリックスと近鉄の突然の合併発表によって、1リーグ制案が浮上、セ・パ両リーグ制の消滅という危機に直面したのである。
しかし、逆転の発想をするなら今こそ我が作品「スーパースターズ編」が現実味を帯びてきたと言える。
合併で5球団となるなら新球団を作ればいいのだ。
四国アイアインドッグスを!!
もちろんフランチャイズは松山坊ちゃんスタジアムである。
真剣に考えてみるのも面白いと思うのだが・・・・・・。
水島新司

これはドカベンのスーパースターズ編3巻に載っていた水島新司さんの言葉です。
今は現実にライブドアなどが新球団に名乗りを挙げています。
しかし新規参入を認めたくないじじいたち。
野球界の発展を考えているのは明らかに選手たちだ。
じじいたちよ、何故それがわからない?
6. Posted by こたに   2004年09月19日 11:32
hamaさん

 あれは社説ではなく「斜説」です。
 そして読売はすでに公器たる新聞社ではないことを表明しました。

hydrangeaさん

 有期出向役員で運営する球団と、その世界でずっと食っていかなくてはいけない選手との温度差ですね。しょせん経営側は人ゴトなのです。

 ノマーさん

 わかるはずもありません。経営陣はどうせ生い先短い人々ですからね。
 自分たちの任期の間に改革をしたという実績がほしいのかもしれません。
 それが改悪であったとしても、です。
 それより中日の優勝成立もふと心配・・・28〜30日の神宮の外野自由席ゲットしたんですが(泣

7. Posted by 趣味の問題2   2004年09月19日 14:07
トラックバックありがとうございました。

著作権とは「無断で引用してはいけない」という意味ではないと思っています。
http://kotonoha.main.jp/2003/12/12.html
ハイパーテキストマークアップランゲージ(HTML)でRSSなど無断引用の技術やツールがある「場」に自ら乗っておきながらアレもダメ、コレもダメというのが「読売体質」なのですが。

私は大洋ファンですが今期は開幕前から「落合中日が行く」と予想していました。
中日ファンの苛立ちはよくわかりますし、滅多にない優勝(なのはウチだけですか?)をこんなことでウヤムヤにされたくないでしょう。そんな中冷静に球界全体の将来を語れる中日ファンには敬意を表します。
8. Posted by こたに   2004年09月19日 14:40
 著作権はともかく、リンクについては読売は「ウチを貶めるような記事からのリンクはイヤよ〜」って書いてますからね。あとでいちゃもんつけられても困るのでリンクは省きました(笑)。
 なお、決して「冷静」に語ってはおりません。最大の関心事はやはりドラの優勝が成立するかどうかなのです(笑)。
9. Posted by keiko   2004年09月19日 22:50
東京メッツが出来るなら、今から練習して史上初の女性投手めざします。
10. Posted by こたに   2004年09月19日 23:12
keikoさん

 ぜひ下手投げでお願いしますよ!
 じゃあ岩田鉄五郎は誰?? 候補は山本昌か工藤か・・・
11. Posted by よもだ   2004年09月20日 10:36
TBありがとうございます。

巨人ファンのひとりとしては、以前よりナベツネの傲慢さには許していません。もちろん今はより一層感じます。ナベツネのパリーグ移籍発言は読売新聞が北海道や福岡で部数が伸びるから考えた単純な発想だからです。私が「巨人パリーグ移籍したらファンを辞める」と公言したのは選手やファンを無視した球団の行動をこれ以上黙って見れないというのがあって、ある意味ファンとしてのストライキの発言でした。しかし、私は原や中畑・クロマティ・吉村などがいたころからのファンであくまでも選手が好きなのです。経営者が好きだなんていうファンはほとんどいません。おそらく阪神ファンだって、野球嫌いの久万オーナーが好きだなんて言うひとは聞いたことがありません。だから、今回の球界再編問題で巨人の選手が嫌がらせを受ける行為などは正直筋ちがいで腹がたちます。自分のBLOGにも嫌がらせコメントを残す人だっています。決して巨人の選手やファンはみんなナベツネマンセーではないのです。
http://blog.goo.ne.jp/yomo_d/e/5e236c024f7964e9e3951fc0ea0e63ba
ただ、今の巨人に関していえばかつてのような輝きは感じられませんし、いまだ巨人頼りな他球団やマスコミは時代錯誤もいいとこだなと思ってしまいます。今回の球界再編問題が巨人一極集中の現状を打破するようになってほしいし、アンチ○○という考えが無くなり、ファンが純粋に野球を楽しめるような環境になってほしいと願います。

P.S.
ちなみに私は読売新聞嫌いです。記事がお難くて分かりにくいから。でも朝日も左に偏りすぎてるし。そんな私は地方紙&日経派です。
スポーツ紙は中四国では大阪本社の紙面なので、どうしても報知以外は阪神一色なんですよね。広島や近鉄・オリがほとんど一面に載ることはありません。それもどうかなと…(^o^;
結局のところ購読者がマスコミに流されず冷静に判断するのが一番いいのではないでしょうか。

P.S.その2
地元愛媛松山の人間としては「四国アイアンドックス」誕生は大賛成です。おそらく、ライブドアから愛媛県や松山市にもなにかしら打診はあったと思いますが、保守的な考えだからいつも判断が遅いんです。何かをする際は地元の国会の先生方にまずお伺いたてないといけないとか…。
以前私も四国に新規球団した際のシミュレーションをしました。
http://blog.goo.ne.jp/yomo_d/e/64a5b3b5f20f57c4dab9db9dce0f9e41
すると現実的には難しいですが、かなりおもしろいチーム編成が出来上がりました。それだけ四国には野球選手が多くて、野球ファンの人口も多いので、企業依存でなくとも市民球団として十分黒字でやっていけるのではないかと思います。
12. Posted by こたに   2004年09月20日 22:20
 よもださん

 四国の球団はぜひ実現してほしいですね。なんといっても高校野球の強豪をたくさん抱える野球王国。温暖な気候も手伝ってサンディエゴのような野球文化が生まれるかもしれません。
13. Posted by あざらしサラダ   2004年09月21日 01:23
はじめまして。

今回の社説を読んで、同じように感じた人がいると思ったら同じ名古屋の方だったので、思わずトラックバックしました。(笑)
今年のドラゴンズは、ストぐらいではぐらつかないでしょう。
14. Posted by こたに   2004年09月21日 02:25
 あざらしサラダさん

 いやいや、東京のドラ党なのです・・・
 そうですね。今日(20日)の粘りもすごかったし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔