2004年11月13日

kotani(uum..) 遠い昔に渡邉の飛球が捕獲されて以来の久々のエントリーとなります。
 どうもストーブリーグの季節になるとここに書けない情報ばかりが入ってきまして・・・まあそれを噛み砕いて当たり障りないように書けばいいのですが、食うや食わずの忙しさの中にあってそういう体力も知力もわいてきませんでした。
 なので、ここでエッセンスだけ。


・楽天の参入はライブドア排斥のために仕組まれ、8月末からパ首脳を巻き込んだ既定路線であった

・ライオンズの命運はあまり芳しくない人々に握られている

・「ライオンズ200億円」は西武ドーム継続使用をのめば値下げされる

・ホークスは外資に翻弄され、けっきょく英語交渉力のある経営者が勝ち取ったが、彼とて思いきりボッタクられた

・鈴木孝政親派のD大物左腕+αが大幅ダウン不服なら放出も

・福嗣くんの高校の先輩・筒井投手は戦力外ながらスコアラー職へ

・読売ジャイアンツ首脳には「改革者」が存在する


 以上です。
 あとはお好きに勘ぐってください。

(13:46)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【堀内G再生】清原より改革…旧来の悪循環断ち切る  [ 自称阪神タイガース評論家 ]   2004年11月15日 08:25
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200411/bt2004111504.html 日米野球終了。今後のプロ野球を考える時のヒントがたくさん詰まった面白いシリーズだった。特にスピードをアピールした岩村、赤星両選手のおかげで締まった。今回来日したメジャー選手たちは中堅というより
2. 虚人が変わる?  [ 今を生きる ]   2004年11月17日 00:19
とっても気になるエントリーを発見↓ あの虚人・首脳の中に改革者が居るとか居ないと

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔