2006年03月29日

FOMC15回連続の利上げへ

FOMC政策金利4.5%から0.25%引きあげ4.75%へ

FRB新議長ベン・バーナンキ氏が初指揮を執った今回のFOMCも、大方の予想通り0.25%引き上げで、都合15回連続の利上げになりました。

そして気になる声明文ですが、前回1月の会合と同様の文言を採択した模様。
一方FOMCの声明では
「経済成長は第1四半期に力強く持ち直したが、今後さらに持続可能なペースに落ち着いていく可能性が高いように見える」
とやや強気のコメント。

それを受けてか、ドル円も急騰してます。06:30現在、117.94円。

バンザ〜イ!!

ていうか寝ろよオレ。

 

ちなみにポジションは、

USD/JPY 117.65(為替差損0.29 スワップ益0.4464)=実質116.9136
USD/JPY 117.35(為替差損0.29 スワップ益0.4464)=実質116.6136
@116.7636


ん〜、順調。
保有期間もようやく1ヶ月を超えてきました。

といっても今年に入ってからのドル円は、年初に大きく下げましたが、それ以降は115円後半から118円半ばのレンジ相場だったので保有できていただけだと思います。

FOMCがきっかけでどちらかに大きくトレンドをつくることも予想されますので、柔軟に構えていきたいと思います。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kotaro_chan/50072031