はじめに

■記事の絞り込み方について
 過去記事を探す場合は、下記の方法を使うと早く該当記事にたどり着けます。ご利用ください。

カテゴリから選択(おすすめ!)
 メイド喫茶系、ゲーム系など特定ジャンルの記事は、カテゴリに分けてあります。
 記事を全て読むわけではない方はこちらをご利用ください。

また、連載している記事は、インデックスとしてまとめ記事を書いています。
カテゴリ分けから、「00_コア記事(内部まとめ記事)」を選んでください。

右上の検索窓を使用する
 キーワードが記事内にある場合、対象の記事が全て表示されます。

■一部関連情報は別サービスを利用しています
 ・書評関連は、メディアマーカーを利用しています。
 ・近況関連は、twitterも併用しています。(むしろそっちのほうが早い)
  ブログには、まとめて書くときに上げますので、一言であればtwitterのほうが良いです。

音声入力の方法(iPhone・Android)

音声入力の方法(iPhone・Android) を はてなブックマーク に追加する
移動中入力するのは音声の方が楽そうと思ってサクッとトライして失敗。
ちな、人の少ない裏路地でやる話ね。人が多いと音声恥ずかしい。

とりあえずiPhoneから

文字入力を音声で行う「音声入力」の方法・必要な設定 - iPhone Mania


盲点だったのは、キーボの種類で言語が変わる事。
アルファベットの入力の為に英字にしてると、全部英語解釈されちまう。
ちゃんと日本語に戻す事。

取り急ぎ。アンドロもあとで。
  • Comment (0)
  • 音声入力の方法(iPhone・Android)  を含むはてなブックマーク
  • Edit

【ミッション】CF-IDEで疑似SSDを作る

【ミッション】CF-IDEで疑似SSDを作る を はてなブックマーク に追加する
今から7年前に流行った話。
当時はSATAは新しく、古いマシンはまだIDEだったので、IDEのドライブが必要だった。
また、ノートにはHDD使ってたけれど2.5インチは回転数が低く、というかHDD自体、アクセスが遅い。

そのため、OSロード含め、起動時に遅く、時間がかかってたんだけど、
SSDが出てきて、メモリロードするだけだからあっさり起動できるようになった。
ただ、SSDは高くて、古いマシンに換装するには、コスパ悪い。

※ちなみに、現在のSSD、値段はそれなりです。さて、どっちがいいのか……。
価格.com - インターフェイス:IDEのSSD 価格の安い順

そこで、疑似的にSSDになるメモリメディアをディスクにするという技があった。
今回はそれの当時のログをまとめる。

なお、こんな話が必要になったのも、古いマシンの再生、というテーマをやってみようと思ったから。
詳しくはまた書くけれど、とりあえず動くレベルになるよう検討する。
今はもうSSDがこなれて当たり前なんで、HDD使いたくないんだよね……。
問題は稼働とコストかなぁ……。


HDDを擬似SSD化してみることに
http://galglabo.web.fc2.com/pc/FMV665MC2/work2.html
CFで高速起動ディスクを作ろう | ドスパラ - 製品レビュー
http://review.dospara.co.jp/archives/50994799.html
コンパクトフラッシュ(CF)メモリは擬似SSDとして使えるのか?
http://www.villaflorence.jp/index2_3.html
300倍200倍133倍などのCFをHDD代わりにした場合の速度は体感出来ます... - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422300734
SSDモドキとしてのCFカード
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6915/pc/cf-compare.htm

ということで、ざっくり検索トップにあるこの辺を参考に。
どうやらSLCのメディア(300倍速以上)のものを使う+UDMA対応が必要なようだ。
今では変換機も少ないので、結構リスクの高い実験にはなるが、正月までには何とかしてみたい。
  • Comment (0)
  • 【ミッション】CF-IDEで疑似SSDを作る  を含むはてなブックマーク
  • Edit

Acer ICONIATAB A500のカスタム化

Acer ICONIATAB A500のカスタム化 を はてなブックマーク に追加する
旧いタブレットになっちまったコイツをどうしてやろうかと思ったら、
カスタムROMがあることがわかり、3.2よりは4系のほうがアプリもサポートされてて、
いいんじゃないか、というのがきっかけです。

まだちょっと勝手がわからないですが、導入はまとめておきます。

Iconia Tab A500 を Android 4.4(KitKat)にする [努力したWiki]
古いAndroidタブレット(Acer ICONIA A500)を使えるようにした | 海抜マイナス2メートルより
⇒やっぱりできるだけ新しいのが良かったので、Finalで。
5.1.1も気になったけど、情報が少なかったので、とりあえずこれを。


Acer ICONIA TAB A500をAndroid4.2.2にしてみた! - 裏技shop DD
アップデートはこのあたりも参考にしました。

簡易的な手順
  1. root-3.2.1-V4.7zをもってくる
  2. 解凍してデータを本体に入れる
  3. Touch Recovery v1.8.1をもってくる
  4. Touch Recovery v1.7.3も必要だから持ってくる
  5. GooglePlayのため、gapps-4.4.4_a50x_TO.zipも持ってくる
  6. 全部SDカードにいれる。なおZipファイルでないとダメな様子。
  7. 起動(Volキーの左を入れながら電源)して、リカバリーモードにする
  8. バックアップ取得、初期はv1.5なので、⇒1.7にしてリブート、⇒1.8にしてリブート
  9. wipeして、ROMインストール、再度wipeして通常起動。
  10. あとは初期設定して終わり。

  11.  
※ TegraownerはログインしないとDL先が出ない
訪問者数

    livedoor プロフィール
    月別
    カテゴリ別
    twitter・kotaro発言
    • ライブドアブログ
    Googleに追加

    トップに戻る