はじめに

■記事の絞り込み方について
 過去記事を探す場合は、下記の方法を使うと早く該当記事にたどり着けます。ご利用ください。

カテゴリから選択(おすすめ!)
 メイド喫茶系、ゲーム系など特定ジャンルの記事は、カテゴリに分けてあります。
 記事を全て読むわけではない方はこちらをご利用ください。

また、連載している記事は、インデックスとしてまとめ記事を書いています。
カテゴリ分けから、「00_コア記事(内部まとめ記事)」を選んでください。

右上の検索窓を使用する
 キーワードが記事内にある場合、対象の記事が全て表示されます。

■一部関連情報は別サービスを利用しています
 ・書評関連は、メディアマーカーを利用しています。
 ・近況関連は、twitterも併用しています。(むしろそっちのほうが早い)
  ブログには、まとめて書くときに上げますので、一言であればtwitterのほうが良いです。

アニメ私的感想_2018冬(第1クール)

アニメ私的感想_2018冬(第1クール) を はてなブックマーク に追加する
相変らず遅延しまくり。正直4/15には書くつもりだったのに、更に一周遅れるとは……。
今期は本数少ないので、そのまま書いて、いつも通り、最後に総記で〆ます。
あと、前期がつらかったので、今期は最初から見ないものを決めてたので、かなり減ってます。
ネット放送等でも、流石に余裕が無くて、今回はナシ。

<Animetick>

アニメの視聴記録を管理してます。

何を見ているかはこちらをご参照ください。


Animetick / アニメティック - アニメ視聴管理サービス(Top)
見ているモノ一覧


<お約束>
・長編作の3期とかそういうのは知らない限り見ない。
・ただし、ネット放送で見る機会のあったものは加える。


○未視聴/脱落など

BEATLESS
Fate/EXTRA Last Encore

魔法使いの嫁(後期)

 ⇒まだ全然見れてません


グランクレスト戦記

 ⇒第六話まで見たけど、ありがちRPGストーリーになってたので、ムリして見るほどでもないなと判断して止めました。


○感想(メインディッシュ)

・ポプテピピック


まぁ、外せないだろうね、今期の中じゃ。

ただ、途中から見るのがめんどくさくなった。あんまり面白くなかったな。

しかしまぁ、不条理系作品の中ではキング、これの影響はでかいと思う。

ほんとに何でもアリって感じだった。

個人的には覇権アニメって言われてるが、BD爆死なんじゃないの?と穿って見てる。


・ゆるキャン△


芳文社・四コマ系の系譜。音楽といい、日常系のノンビリムードを見事に表現し、

訴求力の高いメシと風景をこれでもかとテロされたら、そりゃオタクは負けます。

その上、ネタの宝庫……。あとなにより、なでしこのキャラが強いですね。声(花守ゆみり)も強いですね。声の天井の微妙なキリキリ音が耳に残ってます。奥に響く声だな、あれは。

一方であおいの方が同人誌的には良かったようですが……。関西弁には誘惑があるんだろうか?

という事で、非常に楽しめました。どちらかと言えば、こちらが覇権ではないかと思う。


・スロウスタート

はなの秘密がずっと鍵ですが、作品的にはこちらも日常系。

でも個人的にはやっぱり冠です。まりあんぬ最強説。声的にはメイドラゴンのカンナですね。

少し引いているけど横に響く感じかな?

この声の特徴は真似できないと思うので、またどこかで聞きたいものです。

こちらも非常に楽しめました。日常系は疲れた時に良く効きます。


・りゅうおうのおしごと!


くず竜のロリコンアニメ。それで8割片付く。

なのに、残り二割でしっかりシリアス入れてきて、しかもちゃんと話として面白くできている。

ラノベの良さが出てました。異世界ものやバトルもの(要は石鹸枠)ばかりの昨今ですが、

こういうのをもうちょっと出してもいいんじゃないかなぁ。

三月のライオンと比べて面白く見ました。将棋要素はあまり無いので、あくまで雰囲気ですね。


・からかい上手の高木さん

からかいにパターンがあるものの、斜め上のやられ方をするあたりが絶妙ですね。

声もまた合ってるよ。青さが上手く出てる梶裕貴、進撃もそうですが、オカルティックナイン等でも同じキャラだったので、ぴったりですし、ゆるふわな雰囲気を出せる高橋李依。こちらはリゼロのエミリアに近い。これは結構癖に声だなって思ったのは、EDで過去のJPOP曲を歌っている点だろう。

しかもまぁ、結構有名な青春のラブソング。しかもさらっと綺麗に歌い上げる。

昨今、声優のすごさを思い知らされているが、これもまた一つだと思う。


・ダーリン・イン・ザ・フランキス

ガンダムで有名なメ~テレが、久しぶりにチャレンジしたロボットもの。

近未来で、しかも思想制限がある組織の中で、トリックスターが舞い降りる。と言う筋書き。

青少年の純粋さに、性という未知の知識をもたらすあたりは、知恵の樹の実みたいな感じだな。

とりあえず前半だけ。後半と二期は見れていない。世界観に隠された過去も含めて、今後が面白い。

そしてやはりこれも、EDの現代JKの退廃さが非常に面白かった。曲も後半のテンション上げといい良くできている。また後期分もまとめて感想を書こうと思う。


・ヴァイオレット・エヴァーガーデン


最初は合理的すぎて、感情の交流の無さがキツく、見づらいなぁと思ったのですが、

後半の何とも言えない手紙は、ついつい感情が揺さぶられて、泣いてしまってました。

あそこまでむき出しの感情をストレートに出されてしまうと、他の中途半端なイイ話はどうでもよくなる。キャラの動きがスムーズで、京アニの強みがきっちり出ましたね。


・三ツ星カラーズ


子どもの素直で無知で残酷なほどストレートなやりとり、それが一番の面白さですね。

またそれが上野を舞台にしてるので、にぎやかさが出てて一層面白い。

しっかしまぁ、大人をいいようにからかっちゃう三ツ星の発想はどこから出てくるんだろう?

大人じゃ絶対に表現しないような事、言わない言葉、それがポンポン出てくる。

痛快で面白かった。地味に推したい作品。


・宇宙よりも遠い場所


人気高かったですね。丁度この前にしらせのイベントがありましたが、つい参加した方もいるのでは?

南極という、たいていの人にとっては知識でしかないものを、こうやって具体的に見せる、しかもアニメでは一番出しやすいJKという素人を参加させて、そのドタバタさや面白さも隠し味にしてる。

4人の友情と言う点でも、それぞれが相手の事を想って動く。日常から飛び出た、別世界での経験や体験、そういうものをすごく感じる。実際に行くことはああいう場所だから無いものの、疑似体験するという意味では格別の作品だと思う。


・博多豚骨ラーメンズ


第一話を見て、ネットで良くネタにされる博多の修羅の国イメージがベースにあり、様々な登場人物が群れ動く感じ、DRRRに近いなーと思ってたら、結局全部合流しちゃって拍子抜けしちゃった。

でも、作品の展開は面白かったし、対象層のためか、男性多めの話なので、珍しいし面白かった。

どうしても萌え系に偏るアニメには、女性キャラが多めになりがちな気がするので。


・ラーメン大好き小泉さん


竹達のアニメっすね。今期の。

この後でてくる駄菓子とセットでそういう時期なんでしょう。

ラーメンばっかりですが、最近食ってないので何とも言えない。

実写化もされているので、そちらは別途どうぞ。

出ているお店は有名店みたいですね。うん、もうそれしか言えない。

うんちく面白かったけどね。


・デスマーチからはじまる異世界狂想曲


既に多くなった異世界もの、今度は年上世代をモロ狙い。30代にとってデスマやネトゲは潜り抜けてきた過去そのもの。それゆえにシンパシーを感じるのだろう。

前期から活躍したWUGがED、OPも妹分のRGR。うん、アレ?

曲は慣れればカラオケでも歌いやすい方かな……。

このあたりは普通レベル。特段優れてもないが、安定して見れるあたり。


・恋は雨上がりのように


今度実写映画化するんですってね。

さすがにこういうのは実写でもやれそうなんでしょう。

筋としては、バイト先の店長に惚れたJKの話。

……なんですが、途中まで色々あった末に、「友達」で落ち着いて

その後はじわじわ話が膨らみます。後半はとある過去の事件に、主人公JKがどう向かうかあたり。

うん、そう考えると綺麗にドラマだなこれ。それをアニメで見てたのか……。


・3月のライオン(第2シリーズ)

後半はいじめ問題の解決と新人王戦で名人と当たるくだり。

徐々に当初の鋭さが、柔らかくなってきているのが良くわかります。

ですが、二期の特徴で、やっぱり見る人が少なかったのかなぁ……

非常にいい部分だけど、見るの辛いもんなぁ、これ。

解決に至る筋書きは、一読の価値ありなんだけど。


・たくのみ。


前期の「お酒は夫婦〜」からの、シンプルな酒トリビア。

こっちは実際に売ってる酒そのものの解説なので、面白くてつい買っちゃってました。

実際呑みやすく、おいしい酒が多かったですね。


・だがしかし2

二期は急展開で、さびれた店を立て直す話でした。

新キャラも居ますが、相変らずのドタバタ。ただ、あまり駄菓子の話が出てなかったような気がする。

それは15分と短かったから?


・刀使ノ巫女


ゲーム展開のための萌えキャラ作品。

良くあるような萌えキャラばかりですが、刀、特に剣術のあたりは本格的、という

評価するべきだけど、うーん……。とりあえず、裾野が広がるにはいいんじゃないかな。

刀という素材テーマを、刀剣乱舞とは違う切り口でやってくれたら面白いけれど、どうなんだろう。

最後の終わり方の後が気になって、後半も見てしまう感じ。


・キリングバイツ


青年漫画に良くありがちな、エロ&バイオレンスの作品ですね。

一応最後まで見たけど、もやっとした終わり方だなぁこれ。

内容としては上手くできたけど、ベース作品の世界観に癖がありすぎて、見る人は限られるだろうなぁ。


・メルヘン・メドヘン

キャラのかわいさはカントクの強さですが、どうもB級臭さがありました。

その上に、第9話の作画完全崩壊でストップ安。10話打ち切りと相成りました。

バトルものとはいえ、話の面白さはあったのに、非常に残念すぎます。


・続 刀剣乱舞-花丸-

追加の刀にスポットが当たってるのかな。

話としては、安定した日常系。やっぱりこういうほうが楽しめる気がする。

シリアスもいいけどね。


・牙狼<GARO> -VANISHING LINE-

決着のつく最終までは、1話完結の話かと思ってたら、結構最後に繋がってた。

っていうのは結構びっくり。

作品としては良くできてるんだけど、どうしても内容やテーマやタイトルのブランド感・世界観で見る人を選んじゃったのかな……。


・おそ松さん(第2期)

見事に失速しました。やはりポプテピピックの影響はでかかったのか、

急にギャグを含めた良い話ばかりになって、ちょっと白けました。悪くないけど、

そういう話をわざわざおそ松さんで見たいわけじゃないし、なんだかなぁと。


総括


良くも悪くも「ポプテピピック」の期ですね。

しかしそれ以外の作品も秀逸揃いで、本数が少ない割に楽しめる期だったと思います。

ゆるキャン・よりもい・ヴァイオレット・りゅうおうのあたりは十分に強かった。

三ツ星・ダーリン・博多豚骨あたりが、意外に良い作品だったと思う。


ただ、こちらも慣れてきたのと、時間が少なくて、拾える範囲が狭くて、ちょっと感想書いててもイマイチだな〜と思う事もしばしばです。

そんなアニメを見てて、見るべき価値を置いているのは、普段できない経験ができること、仮想とはいえよくできた世界観(大抵はモデルがありそれをひねったものだが)と、特徴がビビッドに出てるキャラ、特に記号としての髪型や色、テンプレ的な性格、そしてそのキャラとキャラの関係性、交流、会話、感情の動き、そして物事に対する見方の違い、そういうのがすごく勉強になってます。

声もただあればいいのでもなく、声優によって表現が変わるさま、今回も影響が多々あったように思います。ほんとに成熟しているジャンルだなぁと思うのです。


そして、本数の少ない期でもありました。

逆に言えば、これくらいの本数が一番丁度良いのではないかと思います。

見逃す作品も少なく、外れも少なく……B級があったり、稀に失敗してるものもありますが、いい作品に巡り合うために苦労しなくても丁度いい、そういう本数だと思います。

それでも、アニメ専門なら簡単に追える量ですが、他に何かやっている人にとっては全部見きれない量でもあります。なかなか、これを趣味としてやってくのも年を追うごとに難しいなぁ、と思いました。


また今度は夏に書きます。それでは。


  • Comment (0)
  • アニメ私的感想_2018冬(第1クール)  を含むはてなブックマーク
  • Edit

【暗号通貨】海外取引所まとめ

【暗号通貨】海外取引所まとめ を はてなブックマーク に追加する
メモ代わりに書いておこうと思ったとたんにこれだよ

バイナンス(BINANCE)が金融庁から警告 - 2018年03月22日 [児山 将] - みんなの仮想通貨

日本人にとって海外取引所と言えばまずこれと言うくらい常識になっていたので、かなりショックですね。今後の経過を見守りましょう。取りあえず現状でアカウントは作れると思いますが、規制されたら作れなくなるかもしれません……。
特に暗号通貨の中で匿名性の強いモノが上場されている取引所は、日本の金融庁は目の敵にしてますから、コインチェックも結構言われてますし、下記みたいにKYC程度だよね?なんぞと安易に考えてるとバズーカ砲撃ち込まれると思います。

・金融庁がBinance潰しにかかってきてる件。 : まだ仮想通貨持ってないの?

個人的にはBinanceを推していた方々の反応を別ページでまとめてみたいところですね。

さて、また下記ではBinance含めて海外の大手取引所をまとめておきます。
取引所によっては特色ある活動ができるので、リスク込みで検討してみてもいいと思います。かなりハイリスキーですけどね。

▽Binance
Binance(バイナンス)の特徴・評判・手数料|仮想通貨取引所 | Alchembook - ネット副業でお金を稼ぐ方法 -
BINANCE(バイナンス)の登録,入金方法と使い方|アプリが使いやすい手数料激安の取引所 | ゼロから始める仮想通貨・ビットコイン

最大手。BTCをベースに、アルトコインを色々トレードできるサイトです。(JPYは入金できない)
USDはテザー(USDT)にすればいくつか可能ですが、まぁ迂回しなくてもBTCでいいかと。
もしくはETHも使えるようになりつつあるので、それを検討してもいい。

メリットは種類の豊富さと、サーバの安定、そして流通量の多さと対応の早さ。
ひととおり重要な個所がきっちり対応できている点ですね。
デメリットは香港の取引所なので、中国の影響を受ける点と、種類が多いという事は先のとおり規制があると今後もトラブルになりそうです。

今後としてはDEX(分散型取引所)への対応を検討している点ですね。これは他にないので、今後も注目。

まぁ、取引云々は置いといて、一応アカウントくらいは持っててもいいかもね。
その他情報は下記の通り。

Binance 取引量と市場リスト | CoinMarketCap
Binance(バイナンス)はいずれ閉鎖する?海外取引所の危険性と将来
【重要】Binance(バイナンス)がお勧めできない理由 | 仮想通貨で最速で億り人になる方法


▽Bitfinex
Bitfinex(ビットフィネックス)の登録方法・口座開設方法 | Alchembook - ネット副業でお金を稼ぐ方法 -
【仮想通貨取引所】Bitfinexの使い方を徹底解説!これを読めば初心者でも大丈夫! | CoinOtaku(コインオタク)

これも香港の大手、Bitfinex。
レンディングができるとこですが、有名なのはテザーでしょうね。発行元と同じ会社です。
それゆえに錬金術疑惑が昨年末から絶えません。

Tetherについて下調べ :: 1R@個人システム.Wiz

中国系の大手取引所は大抵こんな感じで胡散臭さがゼロになりません。ここも取引多いので魅力的ではあるんですけどね……。

Bitfinex 取引量と市場リスト | CoinMarketCap
【悲報】Bitfinexの新規ユーザーは最低110万円が必要?! : ビットコおじさんの仮想通貨情報局

▽Poloniex
Poloniex(ポロニエックス)の登録方法・口座開設方法 | Alchembook - ネット副業でお金を稼ぐ方法 -
Poloniex(ポロニエックス) 世界最大級のアルトコイン取引所

気を取り直して。ここはアメリカの大手です。ちょっと前に買収された点と、その後に米SECとやり取りした点で有名ですかね。

米Circle、取引所大手Poloniex(ポロニエックス)を買収 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

昔っからの大手である点と、レンディングがやはり魅力。
こちらは規制に迎合しているので、当局の規制リスクは少なめだと思われます。

Poloniex 取引量と市場リスト | CoinMarketCap

▽Bittrex
BITTREX(ビットレックス)の口座開設、登録、本人確認方法を徹底解説 | CoinMedia
仮想通貨取引所 Bittrex(ビットトレックス)とは?
仮想通貨取引所Bittrex(ビットトレックス)の特徴やメリット/デメリットを徹底解説!〜手数料/口座開設方法とは?〜 | moblock(モブロック)

大手ビットレ。ごめんこっちはニュースでしか見たことなくて、大きい以外のメリットが思いつかない。でも頭の片隅にあるといいかも。一応、世界最大のコイン数ってことが大きいかな。

海外大手取引所Bittrex(ビットトレックス)が銘柄をバンバン上場廃止にしている理由とは?|CoinChoice

ニュースとしては廃止銘柄が多い事だけど、ニュースのとおり規制の流れにあわせているからと思われます。こちらも今後ともに安定して活動できるかもです。まだまだ扱ってるコインの数は多そうだし、これからも上場しそうですし、わかんないですね。ICOのトークンが増えるかもですけど。

その他参考

Bittrex 取引量と市場リスト | CoinMarketCap

▽kraken
KraKen(クラーケン)の口座開設、登録、本人確認方法を徹底解説 | CoinMedia
米国発、仮想通貨取引所のKraken(クラーケン)の特徴と魅力を1から解説 | moblock(モブロック)

日本語対応してる、結構以前から有名な取引所。
あと、JPYで買える取引所でもあります。……でも日本オフィスあるそうだけど、金融庁に目を付けられたりしないのかな。規模がそれほどじゃないから現状黙認なのかも。

Kraken 取引量と市場リスト | CoinMarketCap

これくらいかな。それ以外は下記を。
それにしても香港系は何かやらかしそうで怖いなぁ……。
binanceは持っててもいいけど、あとはアメリカ系の方がいいかもしれない。

▼その他参考
【徹底比較】海外のおすすめ仮想通貨取引所ランキングTop5を紹介!あなたにぴったりの海外取引所はどこ? | 仮想通貨マニアの投資ブログ〜ビットコインアカデミア〜
海外の仮想通貨取引所18社を比較!おすすめランキング! | CoinMedia
【完全保存版】海外の有名な仮想通貨取引所を国ごとに分けて紹介! | ANGO [ アンゴウ] | 仮想通貨・暗号通貨ブログ

  • Comment (1)
  • 【暗号通貨】海外取引所まとめ  を含むはてなブックマーク
  • Edit

【暗号通貨】ICO規制の現状について(2018/03)

【暗号通貨】ICO規制の現状について(2018/03) を はてなブックマーク に追加する
ICO自体については、既に記事にしたので、こちらから。

【暗号通貨】ICOなど。伝統的ペーパー資産とも絡めて。 :: 1R@個人システム.Wiz

ICOが無規制のため、現状では詐欺が殆どだと言われてます。
それで各国、規制するか、禁止するか、どうするか?と言う状態です。
G20の件もありますが、まずは情報を整理しましょ。

各国のICO規制まとめ | News | Cointelegraph(2018/02/18)
フランス、ICO合法化の枠組み作成へ(2018/03/19)
ICOの規制、日本はどうなる? | 資金決済法改正と金融庁 - 各国の対応・現状 | ボクシルトークン

特に日本の場合はこんな感じか。

金融庁が仮想通貨資金調達法ICOの規制を検討/2017年実施ICOの状況とは(2018/2/27)

おおむね、
先進国では何らかの法律を作り、枠の中に入れたいと思ってる。
新興国では禁止にしたがってる。
ただし、金融が国家的に重要な国(資源国や金融立国)は、先進国と同じようにしようと思ってる。
と言うあたり。

あとは国ごとにやり方がまちまちで、今後はどういう統一ルールになるかはわからない。
というところだろうか。
たぶん枠に収めるんでしょうが、その分一時的に暗号通貨の需要減と言う所だと思います。
ダーティなディールが多いんでしょう。クリーンなディールが増えてくれば変わってくるかもしれません。それまでは暗号通貨を持っても意味ないですからね……。
  • Comment (0)
  • 【暗号通貨】ICO規制の現状について(2018/03)  を含むはてなブックマーク
  • Edit

【XRP】xViaとは

【XRP】xViaとは を はてなブックマーク に追加する
引き続きxViaについて

xViaとは、リップル(Ripple)ネットワークを利用して送金を行うための統一されたAPIのことであり、請求書のような重いデータを送信内容に添付することができます。
リップル(ripple)のプロダクトxViaを解説 【オタク向け】 | コインオタク

簡単に言うと上のとおりなんだけど、これ開発中で具体的なものがないから、こういうRipple社のリリースから作文したような内容しかないんですよね。

APIなので、オープンにされれば、個人でもリップルネットワーク使えるかもですが、
ただ今のところ、仕様が見れるのは手を結んだ会社にだけ、なんでしょうね。
基本としては書いてある通り、一般の企業が手軽に国際送金をするための入り口なんでしょう。xCurrentは金融機関のみの為、ECに組み込むなんかはこれを使いそうです。

▽参考サイト
リップル社プロダクト(RippleNet、xCurrent、xRapid、xVia)の違いと採用企業まとめ
Ripple社のプロダクト(ripplenet・xCurrent・xRapid・xVia)のまとめ | 株初心者が本気で儲けるブログ
仮想通貨リップル(XRP)とは?特徴・仕組み・将来性を日本一詳しく東大生が解説! | CoinOtaku(コインオタク)
 ・リップル(ripple)のプロダクトxViaを解説 【オタク向け】 | コインオタク

○提携企業
RippleNetに参加する金融機関が100行を突破
 ⇒沢山参加してるよーってニュースなんだけど、xViaに関しては、三社(IFX、CurrennciesDirect、TransferGo)がそうなのかな?公式見たけど、リリースが見えなかった。ホントかいな?

IFXは、英国を拠点とするFXコンサルタント会社です。

Currencies Directは、英国に本拠を置く国際送金サービス・プロバイダーです。

TransferGoは、英国を拠点とする、出稼ぎ労働者向けの決済サービスプロバイダーです。

リップル社プロダクト(RippleNet、xCurrent、xRapid、xVia)の違いと採用企業まとめ

逆にちょろっと見えたのは、「Khalid Talukder」って会社が、使ってます宣言してたけど、うーん……。具体的なのが見えてこない。

リップル 新たに5社と提携 ブラジル インド等の銀行及び... | News | Cointelegraph(2018/2/21)
 ⇒ブラジルのビーテック(Beetech)、カナダのジップ・レミット(Zip Remit)がxVia採用という話
  彼らは送金業者なので、xCurrentでも良さそうだけど、手軽に使いたいからxViaにしたみたい。

  • Comment (0)
  • 【XRP】xViaとは  を含むはてなブックマーク
  • Edit

【XRP】RippleNetとは

【XRP】RippleNetとは を はてなブックマーク に追加する
先にこっちもまとめちゃいましょう。大した内容でもないので。

RippleNetは、Ripple社が運営する、ブロックチェーンを基盤とした国際送金ネットワークです。

Ripple社が企業と提携するとき、その企業は通常RippleNetに参加することになります。

リップル社プロダクト(RippleNet、xCurrent、xRapid、xVia)の違いと採用企業まとめ



言ってしまえば、Rippleのネットワークシステムそのものっすー。


なので、これを基盤として、どうつながるか、がxCurrent、xRapid、xViaのポイントとなりますね。
敢えて書いておきました。

▽参考記事
リップル社プロダクト(RippleNet、xCurrent、xRapid、xVia)の違いと採用企業まとめ
Ripple社のプロダクト(ripplenet・xCurrent・xRapid・xVia)のまとめ | 株初心者が本気で儲けるブログ
仮想通貨リップル(XRP)とは?特徴・仕組み・将来性を日本一詳しく東大生が解説! | CoinOtaku(コインオタク)


  • Comment (0)
  • 【XRP】RippleNetとは  を含むはてなブックマーク
  • Edit
Twitter プロフィール
単なる一般人として生活する程度の能力/実名ではつぶやけない事を主につぶやきます。/※個人の感想です/中の人への連絡はDMで/マスト丼は「@kotaro_wiz@mastodon.jp」
月別
カテゴリ別
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ
Googleに追加

トップに戻る