はじめに

■記事の絞り込み方について
 過去記事を探す場合は、下記の方法を使うと早く該当記事にたどり着けます。ご利用ください。

カテゴリから選択(おすすめ!)
 メイド喫茶系、ゲーム系など特定ジャンルの記事は、カテゴリに分けてあります。
 記事を全て読むわけではない方はこちらをご利用ください。

また、連載している記事は、インデックスとしてまとめ記事を書いています。
カテゴリ分けから、「00_コア記事(内部まとめ記事)」を選んでください。

右上の検索窓を使用する
 キーワードが記事内にある場合、対象の記事が全て表示されます。

■一部関連情報は別サービスを利用しています
 ・書評関連は、メディアマーカーを利用しています。
 ・近況関連は、twitterも併用しています。(むしろそっちのほうが早い)
  ブログには、まとめて書くときに上げますので、一言であればtwitterのほうが良いです。

【暗号通貨】ICOなど。伝統的ペーパー資産とも絡めて。

【暗号通貨】ICOなど。伝統的ペーパー資産とも絡めて。 を はてなブックマーク に追加する
ようやくここまで来た。
ICOについても触れておこう。

ただ、今は法体制が整ってないので、内容の吟味は難しい。
まだ手を出さない方がいいが、見る分にはタダ。かな?
あと基本、イーサリアムベースで行われているので、この影響もあってイーサリアムは簡単に下がらないのかな。

ICOとは?仮想通貨を利用した資金調達法の解説と情報まとめ | finte [フィンテ]
ICO(Initial Coin Offering)とは?ICOスケジュール、ICOの参加注意点、仮想通貨取引まで | クリプトコインポータル
ICOとは何か? ビットコインなどの「仮想通貨」使った資金調達方法の基礎を解説 |ビジネス+IT

特定組織の資金調達を、仮想通貨で行うもの、と一旦定義しておこう。企業も特定組織という事だ。他にも調達できる組織は含まれそうだし。で、資金をもらう代わりに、トークン(代用貨幣)と言う仮想通貨を配ると。

トークンとは何なのか?暗号通貨においてのトークンを解りやすく説明

トークンは二種類、アセットタイプとカレンシータイプ。
アセットは発行枚数が決まっている株式のようなもの、カレンシーは枚数が後から増えるもの。
で、どういったところが宣伝してるかと言うと、こういうところ。

ICO情報のCOIN JINJA - ビットコイン仮想通貨ICOトークンの日本語情報検索サイト
ICO Market|注目のICOの情報の一覧、時価総額ランキング、クラウドセールの参加方法(買い方・購入方法)、おすすめの取引所、ウォレット情報
ICO NEWS - 日本初のICO/Crowdsale専門メディアサイト

こいうところの告知で参加者を募ってるわけっすね。
一方でペーパー資産、こちらはイマイチかもしれない

世界初の仮想通貨建て社債、英で登場 利回り10%|マネー研究所|NIKKEI STYLE
話題の「ビットコイン建て社債」で安全な資金調達はできるか? | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン
フィスコ(3807)、仮想通貨取引所で国内初のビットコイン建て社債を発行 | Bibit Post

やはりボラティリティがもう少し少なくなってくれれば、もっとこういう話が出るんだろうけどねぇ……。それまでは様子見でしょうね。
あと、社債で利子配当を謳っていればともかく、トークンは分配責任がないので、持ってても価値なし。(単なるオレオレ仮想通貨)みんなが売買して価格が上がればキャピタルゲインを得られるので、価値あるけどね。配当・優待無しの株買ってるようなもんだ。

他、こういったあたりも参考に。一部は興味があるだけですが。

仮想通貨技術で資金調達、日本がリード 中韓は消極的|マネー研究所|NIKKEI STYLE
フィスココインとは? 今後の企業トークンの可能性 - とってもやさしいビットコイン
ICOを検討中の方は必見!ICOがしやすい国を紹介 | 【bit-life】ビットライフ
仮想通貨融資プラットフォームの「SALT」が「WAXトークン」をキャッシュローンの担保として承認!|Exposition Park Holdingsのプレスリリース
コスプレとAMPLEコイン | 【bit-life】ビットライフ
【サンタルヌー】世界初の飲食店によるICOが日本で実現! | 【bit-life】ビットライフ

  • Comment (0)
  • 【暗号通貨】ICOなど。伝統的ペーパー資産とも絡めて。  を含むはてなブックマーク
  • Edit

ブロックチェーン技術について追う

ブロックチェーン技術について追う を はてなブックマーク に追加する
これは結構骨が折れるかもしれない。
最初から、ビットコインバブルはどうでもいいが、ブロックチェーンはヤバいと思ってたから勉強してたんだけど、思ってる以上にどんどん進んでるっぽいんだよね。
とりあえず今回はすぐにリンクを貼っていく。

○リンク集
*基本知識
 ・ブロックチェーン - Wikipedia
 ・Smart contract - Wikipedia(英語)
 ・ビザンチン将軍問題 - Wikipedia(ビザンチン障害)

*その他概要記事
 ・「ビットコインの次」すでに始まった金融革命に乗り遅れるな(中島 真志) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
 ・仮想通貨技術「ブロックチェーン」で消える仕事:日経ビジネスオンライン

*スマートコントラクト
 ・スマートコントラクトとはなにか:イーサリアムが起こすイノベーション
 ・スマートコントラクトの仕組みとは?事例も解説!ブロックチェーンの将来展望!
 ・【徹底解説】スマートコントラクトとは? 実際の応用事例を交えて玲奈が解説します。 – 丸の内OL3年目 玲奈の仮想通貨の投資ブログ〜2018年最新トレンド

スマートコントラクトは大本命だ。それゆえにイーサリアムの価値が高いのだけど。
TheDAO事件さえなければなぁ……。
ま、それはそれとして、スマコンは上に書いてある通り、自動販売機のように、既定の契約については契約が発生した後、余計な手間を省いて楽にしましょう的なものなので、普及するんじゃないかな。

で、それらを含めて、既に主要な金融業の分野では、ブロックチェーン技術の実用に向けて動いているようだ。具体的に先の技術を使って、置き換えられないかと。

*融資
【仮想通貨】ETHLend(LEND)の特徴、将来性、買い方を解説。銀行不要の融資プラットフォーム | 仮想通貨でノマドワーカー
【ETHLend】融資は金融機関ではなくICOが担う時代 | 【bit-life】ビットライフ

仮想通貨融資プラットフォームの「SALT」が「WAXトークン」をキャッシュローンの担保として承認!|Exposition Park Holdingsのプレスリリース
ブロックチェーンで「インボイス・ファイナンス」(売掛金担保融資)プラットフォーム開発へ | FinTech online

*保険
世界初、貨物保険に仮想通貨技術活用 来月実証 請求手続き大幅短縮(1/2ページ) - 産経ニュース
 ⇒2017/11から開始予定、2019に完了?
仮想通貨IXTとは?保険市場に切り込むブロックチェーン技術をチェック - ピックアップ!仮想通貨ニュース
仮想通貨保険で「もしもの時」も安心? | 【bit-life】ビットライフ
【Rega】保険の仕組みを変えるICO企業が誕生 | 【bit-life】ビットライフ

*証券
業界連携型DLT実証実験 | 日本取引所グループ
ブロックチェーン:仮想通貨の情報管理技術、株式取引に 証券業界、実証実験へ 手数料引き下げ期待 - 毎日新聞
フランスがブロックチェーンベースの非上場証券取引を許可し、金融中心地を目指す
世界の証取、ブロックチェーンを株取引・決済に 仮想通貨技術、コストや日数削減 日米豪など検討 :日本経済新聞
豪証取、ブロックチェーン導入 証券取引所としては世界初 - NNA ASIA・オーストラリア・金融・保険
ブロックチェーンを使った証券取引所Funderbeamを利用し、アーリーステージスタートアップらが5,800万米ドルを調達 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
ブロックチェーンは「21世紀の株取引」をどう変えるか?|WIRED.jp

*不動産
【Bitrent】海外不動産への投資はICOで簡単にできる? | 【bit-life】ビットライフ

  • Comment (0)
  • ブロックチェーン技術について追う  を含むはてなブックマーク
  • Edit

FXもちょっと追ってみます。

FXもちょっと追ってみます。 を はてなブックマーク に追加する
今まではペーパー資産中心だったので、仮想通貨にしても、FXにしても、イマイチ知識がなくて、最低限の理解だけでやってきた感じです。
もちろんそれでも、投信の理解には十分だったんですが、FXはちゃんとやっといたほうが良かったですねぇ……為替は独特の世界でした。ほんとこれで痛い目を見た……。

ということで、FXに関して。どちらかといえば、何ぞや的な初心者向けではなくて、完全にパターン化した中級車向けかも知れません。
で、FXってどうしてもイメージ的にレバレッジかけて為替差益でドンのイメージだったので、スワップポイントの理解が浅かったですね……。この辺も含めた話でリンクをまとめてみます。

FX初心者の入門講座

スワップとは? | 基本的なFX用語 - FX初心者の外為入門
スワップポイントとは|FX初心者の入門講座
 ⇒金利差を利用したさや抜きって理解でいいんかな?

通貨ペアとは|FXトレードで勝つための正しい選び方
 ⇒左側の通貨を「主軸通貨」、右側の通貨を「決済通貨」と呼ぶ。
  要は、右の通貨で左に行って来いをし、右に戻ることで差金決済完了。という事。
 ・ドルストレートとは|金融経済用語集
 ・クロス円とは|金融経済用語集

ちゃんとFXをやったことがあれば、この通貨ペアとドルストレートの知識くらいはあるはず。
この知識の有無は、基本だからこそ、大きい。
そして、この応用と言うか、追加で考えるのがこういう事。

ユーロ/ドルなど日本円が絡まない外貨同士の利益計算方法 | FXの初心者向け為替相場を勉強するサイト:スプレッド&スワップ比較

なぜこんな話が出るかと言うと、FXは取引は主軸通貨を気にするが、決済は決済通貨が大事だから。
そして円転は結局両替になるので、「コンバージョン」をすることになる。

【外貨両替】マネーパートナーズの現受けと両替取引どちらが得か | 索楽

この外貨に変わる取引は「コンバージョン」・「デリバリー」の二種類があるが、

・コンバージョン:単なる両替
・デリバリー:ポジションの差金決済を決済通貨に戻さず、主軸通貨でやっちゃう

と言う違いがある。上記のマネパでは、コンバージョンを「両替取引」、デリバリーを「現受け」と言ってるが、やってる事は同じ。

FXにかかる税金|FX初心者の入門講座
私はFXの確定申告が必要ですか? | FXの税金について - FX初心者の外為入門
FXにかかわる税金制度(確定申告) | FX羅針盤

税金については、決済(反対売買)により利益確定した瞬間なので、それまでは無関係。スワップポイントは日割りなのでもらった年はやる。これは株などと同じだね。ただ、損益通算が株と一緒でないのは初耳だった。ちゃんと理解しないと勘違いしそうだな……。一応名目は、「先物取引にかかる雑所得」という扱いらしい。(内訳は所得税15% + 地方税5%

外貨で決済だと、決済後の利益を、決済したときの為替レートで最終的に円転して、その額で税額計算、という認識だけど、これで正しい? 見る限りだとそういう感じ。

最後に、多分これはウチが理解してないからだろうけど、又貸しみたいな、ポジションのポジションってのはやっぱり有りえないんかな。。。単に気になっただけだけど……。
  • Comment (0)
  • FXもちょっと追ってみます。  を含むはてなブックマーク
  • Edit

仮想通貨の情報メモ:その2 取引所など

仮想通貨の情報メモ:その2 取引所など を はてなブックマーク に追加する
ここもさくっと書いてしまいますか。
ただ、ねぇ……昨日のアレがあるから、一応やるときは自己責任だね。

まず最初に、仮想通貨売買は、「販売所」か、「取引所」のどちらかで行う必要があるんですが、それぞれ違いがあります。

ザックリいうとこういう感じ。
販売所:街中の外貨エクスチェンジ店で替えてもらうとか、外貨預金するとか。
取引所:FXでトレードするぜ!/市場でお互いに注文出して成立したら変えられる。

ビットコインの販売所、取引所、交換所の違い

販売所は現在額から少し離れたところの額になります。売り買いともに少々こちらが損します。
しかしいくらでもできる。それはつまり、その差が業者利益になるってことです。良くできてますが、まぁこのあたりは外貨取引をすれば感覚的に理解しやすいので、それも参考にするといいかな。

で、それぞれ何ができるかは業者ごとによって違う。
ここで比較するのも手間だし、最初は既にまとまってるものを見てみますか。

ビットコイン・仮想通貨おすすめ取引所。国内主要16社を徹底比較しておすすめ5社をランキング形式で紹介する | 冷静と情熱のアイダ
【ビットコイン取引所7選】1年間利用したおすすめ仮想通貨取引所 – Sales Technology Lab
ビットコイン取引所比較ランキング!日本の大手13社でおすすめはコレ
ビットコイン取引所・販売所比較【手数料】
国内取引所比較(概要・手数料編) - 取引所 - ビットコインの入手 | Bitcoin日本語情報サイト
ビットコイン・仮想通貨取引所比較<2018年1月最新版> 「評判・手数料・選び方」 - とってもやさしいビットコイン

この手の記事は検索すれば大量に出てきますが、どこもアフィリエイト臭くて、まともにしっかり調べて情報があるようなのは上記くらいだった。欲しいのは単なるランキングじゃなくて比較部分の表なのにそれがまるっきりないのはゴミですよ。ほんと。

「仮想通貨交換業者」登録取引所一覧・ホワイトリストとその解説 - とってもやさしいビットコイン
仮想通貨交換業者で金融庁の登録完了済み一覧【2017年11月】 | [コインハック]

また、業者は金融庁の監督下にあるので、この「仮想通貨交換業者」として登録してあるところの方が間違いは少ないですね。権威づけではあるものの、一定のルールに従っているため、余程の問題でなければトラブルは避けられるかと。

そんな中で今のところこの辺が代表的かなと思う販売所・取引所は、

bitFlyer
Zaif
GMOコイン

ですかね。とりあえずこのあたりであれば必要な事はできそうなのと、口座の手数料は今のところどの販売所・取引所も無いので、複数作って使い分けで良さそう。

まぁ、そうでないとbitFlyerは提携が三井住友銀行なので、他銀だとちょっと苦しいのですよね。
出来なくはないが、円出金の時に少しお高め。なので他を経由することも考えて複数ね。

後はネット銀で住信SBI銀行に口座があれば問題なし、こちらは取引用に作っておいても損が無いかな。楽天銀行でもいいけど、そっちはGMOコインしか提携してないので微妙かも。今後楽天が参入すれば別かな。SBIは結構突っ込んできてるので今のところは優位だと思う。キャンペーンによる優遇も期待できそう。(個人的感想ですが)

なお、GMOコインは「販売所」なので、扱いに注意。

次点としては下記かな。

BitTrade
Bitbank(Bitbank.cc)

ただ、この二つはどちらかというとトレーダー向けであり、FXみたいにやりたい人にはお勧めだけど、投資ではないので、微妙かも。
トレーダー用の高機能webアプリ(リアルタイムチャート・板情報)があるので、そういう意味では他に比べて優位。

今のところはこんなところかな。

○団体
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
BCCC - ブロックチェーン推進協会

▽その他参考記事
【仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較】人気で選ぶ!おすすめ仮想通貨取引所ランキング!国内26社一覧比較|CoinOnline(コインオンライン)

  • Comment (0)
  • 仮想通貨の情報メモ:その2 取引所など  を含むはてなブックマーク
  • Edit

仮想通貨の情報メモ:通貨の現状

仮想通貨の情報メモ:通貨の現状 を はてなブックマーク に追加する
いやぁ、そろそろ情報集めようかなとか思ってたら、こんなニュース出てきてびっくり。

コインチェック、580億円分の仮想通貨流出 社長謝罪 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

まだ何も取引してないけどね。
それでも初心者向け記事の大半には、やっぱりMt.Gox騒動が念頭にはあるようで、不要不急の資産はウォレットへの退避を促してる。まぁ、これからだろうね。

さて、今回のは取引所の問題。通貨そのものの問題とは一応別。
(とはいっても通貨の仕様の問題は気にしたほうがいいっすけどね。)
なので、改めて現状の整理も含めてメモとしましょう。
まずは通貨そのものについて。

○通貨の種類
有名なあたりでは、下記かな。
・BTC(ビットコイン)
・ETH(イーサリアム)
・XRP(リップル)
・BCH(ビットコインキャッシュ)
・LTC(ライトコイン)
・XEM(ネム)

1/27現在のレートで言うと
BTC >>> BCH > ETH >> LTC >>> XRP > XEM
と言う感じ。
なお、XRP/XEMがUSDとだいたい同じ。なのでそれ以上は価値がすげー高い事になる。
頭の中に入れておくとイメージ掴めるかな。

それぞれの通貨についての詳細は、ここよりは既に詳しい記事のリンクを張る事にしよう。

日本で買える仮想通貨一覧|全14種類の特徴と使い道 - AKANEM [アカネム]
アルトコイン(altcoin)の特徴|仮想通貨の種類
代表的なアルトコインの種類と特徴を比較。ビットコイン以外の熱い仮想通貨を比較 | Money Lifehack

一応それ以外のランキングとか格付けとかの情報は下記の通り。

【2018年】仮想通貨人気ランキング!おすすめ仮想通貨比較(時価総額・将来性) | 仮想通貨最新ニュースならCoinOnline(コインオンライン)
米格付機関Weiss「ビットコイン C+、イーサリアム B、リップル C」と仮想通貨に初評価|CoinChoice

あと、googleとyahooでは仮想通貨のチャートが見れるので、これも使った方がいいっすね。
とりあえず、下記三つだけ。他にもあるけど、それぞれお探しください。

BTC-JPY : Summary for Bitcoin JPY - Yahoo Finance
ETH-JPY : Summary for Ethereum JPY - Yahoo Finance
ETH-BTC : Summary for Ethereum BTC - Yahoo Finance

追記。ウィキペの情報もリンクしておこう。技術面でも違うので。

・SHA-256ベース
 ・ビットコイン - Wikipedia
 ・ビットコインキャッシュ - Wikipedia
・Scryptベース
 ・ライトコイン - Wikipedia
・Ethashベース
 ・イーサリアム - Wikipedia
・Bitcoin 2.0
 ・NEM (暗号通貨) - Wikipedia
・Proof-of-Consensus (PoC)
 ・Ripple (支払いシステム) - Wikipedia
  • Comment (0)
  • 仮想通貨の情報メモ:通貨の現状  を含むはてなブックマーク
  • Edit
Twitter プロフィール
単なる一般人として生活する程度の能力/実名ではつぶやけない事を主につぶやきます。/※個人の感想です/中の人への連絡はDMで/マスト丼は「@kotaro_wiz@mastodon.jp」
月別
カテゴリ別
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ
Googleに追加

トップに戻る