はじめに

■記事の絞り込み方について
 過去記事を探す場合は、下記の方法を使うと早く該当記事にたどり着けます。ご利用ください。

カテゴリから選択(おすすめ!)
 メイド喫茶系、ゲーム系など特定ジャンルの記事は、カテゴリに分けてあります。
 記事を全て読むわけではない方はこちらをご利用ください。

また、連載している記事は、インデックスとしてまとめ記事を書いています。
カテゴリ分けから、「00_コア記事(内部まとめ記事)」を選んでください。

右上の検索窓を使用する
 キーワードが記事内にある場合、対象の記事が全て表示されます。

■一部関連情報は別サービスを利用しています
 ・書評関連は、メディアマーカーを利用しています。
 ・近況関連は、twitterも併用しています。(むしろそっちのほうが早い)
  ブログには、まとめて書くときに上げますので、一言であればtwitterのほうが良いです。

アニメ私的感想_2017秋(第4クール)/その3:主力層

アニメ私的感想_2017秋(第4クール)/その3:主力層 を はてなブックマーク に追加する
覇権アニメを含むトップランカー。
当初は20本くらいと多めに見積もってましたけど、Animetickのランクからして、
だいたい12本に絞りました。その内見ているモノだけ感想書きます。

なので下記二つはまだ視聴中段階のため、保留です……いつか見きれるかな?

・Just Because!
・クジラの子らは砂上に歌う

それではジャンルごとに分けてどうぞ

○続き物とか系?
・ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)

今期一番の鳴り物入りなんですが、思っている以上に人気出なかったですね?
筋書きは一期と似ている点と、安易なハッピーエンドにしなかった点ですね。
でもこれは、アイドルものというジャンルの支持は、成熟するとそれほど高くない、という今の世の中の雰囲気に割と合ってるのかもしれません。あとは量が多いから優先度が高くないのがバレたのかも。

あまり書くとネタバレするので感想では原則書かないから、突っ込んで言いづらいですが、この作品にはライバルと言う存在がほぼ無くて、なんか筋書きの上でちょっとばかり哲学的になって、小さくまとまってしまったのかなぁ、というのが個人的な感想です。

・キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

作品自体は二度目のアニメ化、続きではなくやり直し一作目、という変わったアニメ。
その上、オリジナルの「アニメなあとがきの国」を含めています。
もはやラノベの中では古典的名作でもあるので、評価がいいのはさることながら、声優がぴったりですね。キノ役の悠木碧はサクラダリセットの時と似たシニカルな声でキャラの皮肉めいた雰囲気出してますし、エルメス役の斉藤壮馬も飄々とした雰囲気が出てて違和感全くなし。
すごくいい仕事してますね。

・結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-

ゆゆゆの前日譚と、後日譚のセット。
6話ずつなので、話の展開が道理で早いわけだ。鷲尾須美のほうは勇者システム以前の黎明期と言う感じ。本編にうまくつなげたか。そして乃木園子が復帰して勇者の章に。ただ、話的には何かを得るには何かの試練に打ち勝たねばならないという制約が見え隠れするものの、最後にあっさりどんでん返しでクリアしちゃうのは個人的には頂けない終わり方だなぁと思った。(エンド自体はきれいでよかったし、これ自体はあまり悪く評価しなくてもいいんですけどね)

○マンガから
・宝石の国

非常に独特の世界観を持つ作品で、このクール内で個人的には5本の指に入るいい作品だと思う。
こういうのがあるから、アニメ好きは止められない。
仏教のような世界観を独自に再編した異世界で、宝石の擬人化したキャラとそれを奪いに来る謎の存在との間で主人公の葛藤を描いている。この世界観だけでもポイントが高いが、他にもある。

主人公は最初は役立たずだったので、声がけだるげな響きを持っていたが、後半で心情が変化し、精神的な欝のようなものに悩まされながらも、強迫的に強くあろうとする冷たい感じが、同じ声優なのにうまく出せているあたりが特に凄いと思う。あちこちで活躍した声優をたくさん使っているので、聞き分けるのも面白い。

映像的にも、原作のマンガでは形式的にしか表現できない、宝石の透き通った体やキラキラした輝きや色合い、戦闘の動きやぬるぬる動くモーションなど、昨今の映像表現で良くなった部分が出ていて、今だからこそこのレベルで楽しめるんだなと思った。ほんと次の話が待ち遠しかった。
二期やらないかな……。

・少女終末旅行

終末の世界を舞台に、二人の少女があてもなく彷徨い、あちこちで見つけるもの(たいてい二人の良く知らないモノ)から、たわいもない会話の続く、何とも言えない作品です。
これも声優が合ってた。チト役の水瀬いのりは静かでまじめということでごちうさのチノに近い雰囲気で当たった感じです。わかりやすい声でした。一方でユーリ役の久保ユリカは活発というかノー天気食欲お馬鹿さんキャラで、うまく当ててます。殆ど二人の会話だけで進むので一方で静か、一方でにぎやかですが、テンプレ的でない変わった作品だったから、特に楽しめたのかなと思います。

・魔法使いの嫁

特異な性質を持つ主人公が、イギリスの魔法使いに拾われて、そこからさまざまな事を学ぶドラマって感じの作品。
暗さは三月のライオンに近く、それがファンタジックになっていく。すごく面白い作品。
ただ、非常にえげつない事をするキャラが居て、今期の中では非常に体力を持っていかれました。
2クール作品という事で、後半も期待。

・ブレンド・S
きらら枠。結局大人気でしたね。
ドSな女の子と、たまたま出会って一目ぼれした外人カフェオーナーのどたばたラブコメギャグです。
ですが、まぁカフェのスタッフ大抵一癖もある人ばっかり。疑似メイドカフェっすね。
鬼頭朱里はよう実からあちこちで見かけるようになり、この作品では、ツンデレキャラの日向夏帆役。
しかしまぁ、巨乳ツインテでゲーオタJKという、見事にポイント押さえて強いです……。

当然面白かったです。カフェ系だときらら枠は「ごちうさ」という巨大なボスが居ますが、対抗できるくらい二期もやって頑張ってほしい所です。これはこれでアリですし。

・このはな綺譚

完全にキャラがかわいすぎる。ロリキャラ+けもみみ+和風異世界。
異世界の温泉宿「此花亭」に、仲居として奉公にきた柚が、仕事の中で起こった事件とともに成長していくさまを描く話。最初は全く気付かなかったけど、見ていくとすごく「ARIA」に似ている。
主人公の柚役は、前クールの「天使の3P」でも活躍した大野 柚布子。
なんかもうこの声ほんとに癖になる。ロリキャラにつよい声優だなぁ……。今後も聞きそうな声です。
非常にいい作品なので、二期期待します。

・妹さえいればいい。

何というか、ラノベ的というよりエロゲハーレム的なのが「エロマンガ先生」だとしたら、こちらは大人向け現実を笑い飛ばした上にキャラが斜め上でエロいのがこの作品だと思う。

わかってやってるのか、主人公が現代のラノベ作家で、その仕事が主要な話となっているのも同じ。
違うのはこちらでは主人公が大学中退の社会人で、酒が大量に出てきて、非電源系(テーブル系)ゲームやTRPGが出てきて、締め切り前の地獄やアニメ化の失敗などのあるある自虐ネタ等、やや現実主義的な感じで、個人的にはこっちの方が好きだなぁ。特にお酒。
ほんとお酒ネタ満載のCM直後カットとかエンドカードとか、一時停止して見入ってしまった。
個人的には結構面白かったけど、これはやや高年齢向けだと思う。


いじょー。結構ここのあたりは語ってしまった。
それでは後で総評を。
  • Comment (0)
  • アニメ私的感想_2017秋(第4クール)/その3:主力層  を含むはてなブックマーク
  • Edit

アニメ私的感想_2017秋(第4クール)/その2:下位ランク

アニメ私的感想_2017秋(第4クール)/その2:下位ランク を はてなブックマーク に追加する
ミドル層を全て語ることになるので、数が多い上に、上と下の開きがかなりあるので、
同じレベルだと頭抱えるのですが、まぁ、ごめんという事で。

○アイマス系
・アイドルマスター SideM
女性向け、ということでほんとは下の枠でもあるんだが、まぁ特別枠で囲いました。
内容はさっぱりポジティブアイドル系なので、アイマスらしさを入れながらもこぎれいにまとまってたかなぁと思います。単純に見れる作品でしたね。

・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(第2期)
言わずもがな、二期も強い。キャラクタの層の厚さは既に本家を上回りつつあるのでは……?

しかし今年も絶好調だな、アイマス。来年も何かやるかもしれない。

○二期系
・血界戦線 & BEYOND
個人的に続きなのしらずにさっくり見終わった勢。
意外に1話完結でキャラの個別問題と言う感じでさっくり終わった。まぁ普通かなぁ。

・3月のライオン(第2シリーズ)
二期も相変わらず。ただ今回は「いじめ」がテーマの中核にあることで重い話になっていて、
そこが本領発揮、と言う感じでした。でも普通に見れます。
重い話ですが、「いじめ問題」ほんとに難しいんですね。これ見ると今までのいじめ観て、結構偏見というか、思考が偏ってたなぁ、と思います。立場とかも違うと見方変わりますね……。
2クール作品。次回も感想述べます。

・食戟のソーマ 餐ノ皿
学園内乱という変化のあった部分をやってるようですが、まぁこれも安定した続き物ですね。
そのせいか、評価が普通。

・おそ松さん(第2期)
第一話は良かった。相変わらず無茶するなぁみたいな。
けど、見てて疲れてくる。いやほんとに無茶な話ばっかりなんだけどね。
そんな本体はまぁ、こんなものなのかなぁという感じ。
しかしなぜか、人気があまりない。一期のブレイク、いったい何だったんだ?
アニメ本体ではなくて、別の意味付けがあってあれだけの人気だったって事?
2クール作品。次回も感想述べます。

・Wake Up, Girls! 新章
地方アイドルの活躍を描いた作品。前にあったらしく、今回その次は?ということで、
妹ユニットの誕生とアイドルらしさ、について描いた感じ、ですかね。

○その他
・UQ HOLDER!〜魔法先生ネギま!2〜
本家ネギまはマンガでしか読んでなかったので、ある意味知識あるくせに新鮮な目線で見れました。
ネタばれはよろしくないので語りませんが、うまいこと入れ込みましたねぇ。
多分二期やるんだろうけど、これはこれで頑張ってほしいですね。

・アニメガタリズ
アニメ初心者向けにアニメならではの表現やジャンルの違いを教える教本アニメって事なのかな。
メタ表現、知ってる人にとっては元ネタ探し、と面白い面は多かったのですが、少し結末がチープだったかもしれません。ムリして見なくてもよかったかな……。

・十二大戦
結構面白かったです。原作を知ってるとどうかと思うのかもですが。
ただ表現がきつい中で、やっぱり思うわけです。自分がそうであったら、何を望むだろうか?と。
それぞれの戦士の自分語りの末に決着がつき、最終話でその伏線が回収されていくと、その先の疑問が、簡単に答えが出ずに、面白いな、って思ってしまった自分がいます。
哲学的なこの味が絶妙な語彙のセリフからでるあたり、小説を中心とする作家さんの強みだろうなぁと思います。

・ネト充のススメ
ネトゲしてる人には甘酸っぱい恋物語、そうでない人は感情移入しづらい恋物語、
ほんとに人を選ぶ気がします。わかる人にしかわからない。
昨今、PCネトゲってメジャーじゃなくなりましたしね……。

・URAHARA
原宿がテーマであり、特殊な雰囲気や環境をベースに、クリエイティブとはなんぞやみたいな話になってってまして、地味に承認要求だったり、友達の有り無しだったり、評価だったり、ほんとに胸に刺さる点、非常に良かったんですが……。作品自体は微妙な評価なのは、ブランドでアニメ見てる人が多いんですかね?

・いつだって僕らの恋は10センチだった。
HoneyWorks、告白実行委員会の一つですね。全6話
名前のとおりと言うか、甘酸っぱいシンプルな恋物語になってて、やっぱりシンプルに面白かったです。しかしまぁ、話数も少ないし、中心でなかったので、他のキャラは程々でした。
半クール分にワクを伸ばした徒然チルドレン?そんな感じ。
主題歌も面白いのでカラオケで歌ってみようかしらん?

・Infini-T Force
タツノコプロが頑張ってキャラを3Dにしてやったぜ!みたいな、
オッサンホイホイなヒーローもの。
RWBYがあったので、日本でもやれるのかと期待したら、昭和的なベタストーリーを
現代日本でやらされてて、なんかもうツッコミどころ沢山でした。
明らかに導入でコケてる。中盤から後半にかけての話の持っていきかたがよかっただけに、
うーん、イマイチだなぁ……と思ってみてました。ストーリーが弱すぎる。

・牙狼<GARO> -VANISHING LINE-
2クール。元ネタがあって、それのアナザー作品みたいな立ち位置みたいね。
普通のアニメかなぁ。ちょっと悲しい話だったりもしますが。

・お酒は夫婦になってから
「しふくぅ〜」です。もうこの一言に尽きます。喜多村英梨の演技が光ります。
仕事上でのキリっとしたキャラが、帰ったらデレて、酒飲んだらおっぴろげという。演じ分けるの大変だと思うのに、そこを違和感なくやれるのが声優のすごさだな……。
完全に期待を裏切られた、毎週わくわく見るのが楽しみ5分アニメでした。
そう、5分アニメがすばらしいのは、こういう作品が出てくるからなんだよ!
またこういう作品見てみたいなぁ……。

○女性向け
・Code:Realize 〜創世の姫君〜
イギリスを舞台にした、仮想科学の暴走によるアクシデントと、その主要人物となったカルディアを主軸としたロマンスドラマですねぇ。声優さんもいい味出してました。
嗜好からして、つい見てしまいました。話の筋書き的にはちょっと無理やり感はあるんですが、いい感じで最終話を迎えており、これも結構良かったんじゃないかなと思うんですが、
やっぱり女性向けということで支持がイマイチだったような気がします。ほんとに偏るなぁ、アニメはアニメで。

・戦刻ナイトブラッド
完全に女性向け逆ハーレムアプリゲーのアニメ化でした。
結局、結月は元の世界戻れないんですね。続きやる気なんだろうか?
まぁ、課金されまくって二期やれたらいいっすね。うちはもうおなか一杯。

・将国のアルタイル
2クールの後半ですね。チェロの取り合い合戦でマフムートがより前に出てくるあたりが主題。
こういう駆け引きのある知略と戦いの絵って結構好きですね。いい勢いでそのまま行けたと思うんですが、女性向けって思われて、あんまり増えないんですかね……。


▽延期
下記は未視聴状態なので、封印させてください……。

僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
つうかあ
いぬやしき
王様ゲーム The Animation
Dies irae
  • Comment (0)
  • アニメ私的感想_2017秋(第4クール)/その2:下位ランク  を含むはてなブックマーク
  • Edit

他のアクティブファンドについてもまとめてみる

他のアクティブファンドについてもまとめてみる を はてなブックマーク に追加する
割と高評価を得ている、得ていたあたりをまとめてみました。
無ければ新発見か、さもなくばクソファンドです。
どちらにしても素人判断は危険です。他の記事を見て知識付けてから判断しましょ。

・JPM ザ・ジャパン
 ・JPMザ・ジャパン【1731199C】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス
 ・JPM ザ・ジャパン|モーニングスターの投資信託情報

 ・ベンチャーへの投資で利益大!JPM ザ・ジャパンの見通し・基準価額・分配金・利回りを比較してオススメか評価!
 ・好成績で人気を博していた「JPMザ・ジャパン」が、純資産の急増&急減などが原因で成績が低迷中!手放すべきか、持ち続けるべきか? プロの判断は?|投資信託おすすめ比較[2018]|ザイ・オンライン
 ・JPMザ・ジャパンってどう?国内株式に投資する優良ファンド?
 ・JPMザ・ジャパンの評価・問題点|ノーロード投資信託ガイド
 ・好成績を続けることができるかJPMザ・ジャパン [投資信託] All About

これ、うちもびっくりしたんですよ。MUFJのファンド内にもあって、修行で調査したらドカンとパフォーマンスが良かったので。ただ、どうも記事のとおり、昨今錯綜してスランプ状態だったようです。もうしばらくは様子見ですかね……。
アクティブのメリットである銘柄選抜とリスクテイク、積極的な売買も、やりすぎると運用コスト高、パフォーマンス悪化に跳ね返ってきます。このファンドについては、アクティブファンドとは?という事について、考えさせる一品にもなっているような気がします。

・ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)
 ・ひふみ投信【9C31108A】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス
 ・ひふみプラス【9C311125】:チャート/投資信託 - Yahoo!ファイナンス
 ・ひふみ年金【9C31116A】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス

 ・ひふみ投信の評価・解説|ノーロード投資信託ガイド
 ・ひふみプラスの評価解説|ノーロード投資信託ガイド
 ・ひふみ投信の誤解(1):守りながらふやす「ひふみ投信」は下がらない? - いい投資探検日誌(from 八女)

前の記事で書いたひふみです。スゲー人気ですね。TVに出てから流入が止まりません。
私も波に乗りましたが、リターン30%は本当に凄いの一言です。 
たいていはネットで買えるプラスか、iDECOで買える年金のどちらかで、投信は直接買うことになります。変化してますが、変調が無い限りはずっと持っておけばいいファンドですね。今のところ。
大型も組み入れてくると安定というのが混ざってきますしね。

・ジェイリバイブ(SBI)
 ・SBI中小型割安成長株Fジェイリバイブ【89311067】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス
 ・SBI中小型割安成長株ファンド(年2回)【89311157】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス

 ・SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブは超オススメ?組入銘柄や特徴を徹底的に調べてみた - 共働きサラリーマンの家計簿
 ・SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(愛称:jrevive)の評価・解説|ノーロード投資信託ガイド
 ・SBI中小型割安成長株ファンド 「ジェイリバイブ」はひふみ投信を凌駕する。 - もっとお金の話がしたい

ひふみと対になる、隠れた雄、ジェイリバイブです。SBIではお馴染みですね。
おそらく日本株のアクティブはこの二つでほぼ決まりだと思います。現状。
JPMザジャパンや他のファンドも猛追しているし、直近ではもたつくこともあり、今後もそうだとは限らないですが……。なお、ジェイリバイブは隠れていることがメリットです。なぜなら彼らの主戦場は中小株なので、ファンドが大きくなりすぎると勝てなくなります。今の規模がちょうどよく、おそらく500億より前、300億くらいがギリギリじゃないかなぁ?。

それでも、堀田さん(ノーロード投資信託ガイドの管理人さん)が言ってる通り、基本はインデックス投信です。これはTOPIXであればニュースで見たりもしてわかりやすく、普段から判断しやすいからですね。穴場はいいんですが、問題があった時に判断できないのは困ります。最大は全投資額の4割程度
くらいにした方がいいですが、何もないよりはパフォーマンスもよくトータルリターンとしてはにっこりできるかと。
  • Comment (0)
  • 他のアクティブファンドについてもまとめてみる  を含むはてなブックマーク
  • Edit

アクティブファンドもそれぞれなんだな

アクティブファンドもそれぞれなんだな を はてなブックマーク に追加する
アクティブファンドと言われているモノがあります。
パッシブ(インデックス)ファンドと違い、専門のプロがポートフォリオを組んで利益を上げるファンドです。プロの個性が出るファンドという事ですね。

これ、結構コスト高になりやすいです。大抵1〜2%くらいになります。
コストのせいでおいしくないのですが、稀にインデックスを上回るリターンを叩きだし、コスト?そんなん関係ないべ、うちが儲けたるべ、どんどん申し込んでくれや! みたいなのもあるため、
昨今は見直してます。
(ウォール街のランダムウォーカーを読んで以来、基本わたしはインデックス投資家です。)

今日のネタは「フィデリティ・日本成長株・ファンド」。
これのリターンがいいとか悪いとかってので情報が錯綜したのでリンクついでにまとめました。

フィデリティ・日本成長株・ファンド【32311984】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス
フィデリティ・日本成長株・ファンド |モーニングスターの投資信託情報

まず、現状の情報については上記をどうぞ。
あと目論見書も見れる方はモーニングスターとかいいかもですね。

フィデリティ・日本成長株・ファンドの評価解説|ノーロード投資信託ガイド
アクティブファンドの評価には長―い時間軸が必要 (フィデリティ・日本成長株・ファンドを検証する) その1 カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!
アクティブファンドの評価には長―い時間軸が必要 (フィデリティ・日本成長株・ファンドを検証する) その2 カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!
アクティブファンドの評価には長―い時間軸が必要 (フィデリティ・日本成長株・ファンドを検証する) その3 カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!
フィデリティ・日本成長株・ファンドは大企業の株式ばかり保有しているようです| 成長株の投資信託なのに変ですね │ 投資信託基礎知識

結果から言うと、もはやメリットの薄い有名日本株アクティブファンド、と言うだけですね。
あと、ファンド規模が大きいのも、一概にいいとは言えないですね。小さすぎると償還が怖いですが。

こういうこともあり、どちらかといえばアクティブファンドはナマモノだと思っていた方がいいのかもしれません。この記事を書いている現在、ものすごくリターンが高いので有名なのは下記の二つがありますが、これも今後は……。

・ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)
 ・ひふみ投信【9C31108A】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス
 ・ひふみプラス【9C311125】:チャート/投資信託 - Yahoo!ファイナンス
 ・ひふみ年金【9C31116A】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス
・ジェイリバイブ(SBI)
 ・SBI中小型割安成長株Fジェイリバイブ【89311067】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス
 ・SBI中小型割安成長株ファンド(年2回)【89311157】/投資信託 - Yahoo!ファイナンス


※P.S. 比較記事の幾つかは、変なことしてフィデリティのは悪いとか言ってるのがあったんだけど、そもそも正しい比較してないので、おいおい、そりゃないだろと思いました。
このファンドはアクティブでしかも他所の窓口に並べて売ってもらうものなので、コスト高になりやすいのは致し方ない負の側面です。その点はそもそもアクティブ全般のデメリットなので、個別に比較する点じゃないです。ファンドとしての比較は、パフォーマンスですべきだと思います……。
  • Comment (0)
  • アクティブファンドもそれぞれなんだな  を含むはてなブックマーク
  • Edit

いろいろな投資スタンスの違い

いろいろな投資スタンスの違い を はてなブックマーク に追加する
ここしばらく投資系の記事の中途半端なまとめしてきましたが、
ずっと投資系のブログを書いてたりする方々は、そんな初心者の自分以上に様々な知見をブログに書いています。
自分もまだまだだな、と思いながらも、これらの記事から独自に考察していければいいなって思うんですよ。なんてポエムを述べながらも、それらの記事を参考リンクとして上げてみます。

▽参考
1)新興国の是非など
米国株以外の魅力的な海外株式は何か - たぱぞうの米国株投資
ポートフォリオに新興国株は不要ではないかと考え始めた | 81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える
新興国株式インデックスはやっぱり要らない | 81年生まれが投資による資産運用を真剣に考える
新興国株式ってホントに必要なの?(YESです) カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!

これがまぁ、書くきっかけになったんですが、新興国の投資は必要なのかどうか?

先のブログのうち、たぱぞうさんは米国中心+αの方です。ETFの研究から、人口増加による経済発展を根拠として成長余力ありのためアリだと言ってます。

逆にゆ〜ていさんは一般の方のようですが、現行のパフォーマンスが良くなく、かつ新興国は先進国有りきの成長だから、分散になっておらず重複投資で意味ない、と言ってます。

最後のカンさんは、FPの方ですね。歴史上のヘゲモニー(覇権国家)が入れ替えになった変化を根拠とし、それがすぐ着そうだと思うならしっかり買うべき、そうでないなら少なくてもいい、どちらにしても投資は将来に対する予測だ、と言ってます。

個人的には成長に投資したいので、アリなんですが、ナシってのも一理ありますね……。
中国の成長による世界経済への影響が大きいことがわかった2015年のチャイナショック以降、十分投資すべき対象だと思ってたんですけどね……

もう一つの観点は、新興国インデックスの構成要素ですね。どうせやるなら、どこがいいのか?
これはシンプルで、MSCI vs FTSE です。違いは、韓国が入ってるかどうかでしたね。

MSCIとFTSEのEmerging Market index(新興国株式)の違い。韓国市場の重み。 | フクリの海外ETF長期投資ブログ

個人的には、韓国は日本を半分にしたようなもの、としか思ってないので、先進国でいいんじゃないかと思うんですよね。発展余地も限られるでしょうし、サムスン等、財閥企業と国策で殆ど決まってしまいますし。あと何より、北朝鮮リスクが一番大きく、あまり投資したい国ではない。
先の議論から、発展を是とするなら、FTSE一択でしょう。

あとはコストですかね。新興国投資はコスト高かったんですよ。

新興国って何?組み入れ銘柄の入れ替えで損はしないの??|ノーロード投資信託ガイド
新興国の投資信託の信託報酬は高いのか安いのか?|ノーロード投資信託ガイド
新興国投信ベスト3はこれで決まり - たぱぞうの米国株投資

信託報酬0.5〜6前後が基本でした。だからそれより安く投資できる先があることがわかって以来、積み上げはじめました。米国株投資でVWO、国内だと楽天バンガード、eMAXIS Slimですね。リンク先のとおり私もその三つでほぼ決まりだと思ってます。あとはEXE-i新興国ですかね。どれもコストが0.2〜0.3(VWOは0.14)なので、一気にメリットが出ました。

じつは米国株でETF買うようになって、かなりパフォーマンスを見てました。先進国が伸びない時、結構新興国は伸びるんですよね。結局投資はする側の目的しだいなので、私自身は新興国、ここ最近リターンが良かったので買ってました。ただ、先のとおり先進国の事情で変動が激しいのが新興国で、リスクオンによる資金の引き上げは結構気にしないといけません。その投資枠内(iDECOとか決まったファンド内からの指定と言う制約ありますしね)でベスト買えばそれでいいのかなと思ってます。

  • Comment (0)
  • いろいろな投資スタンスの違い  を含むはてなブックマーク
  • Edit
Twitter プロフィール
単なる一般人として生活する程度の能力/実名ではつぶやけない事を主につぶやきます。/※個人の感想です/中の人への連絡はDMで/マスト丼は「@kotaro_wiz@mastodon.jp」
月別
カテゴリ別
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ
Googleに追加

トップに戻る