IMG_8710
ポピニカDXビートゴウラム&トライチェイサーのご紹介です。
こんばんは!出張から帰ってきました。
復帰一発目は私が大好きな仮面ライダークウガより、愛車であるトライチェイサー&ビートチェイサー2000とトライゴウラム等をお届けしようと思います。


IMG_8626
まずはパッケージから。裏面も撮影したのですが、なぜかサイズが縮小出来なかったので割愛。
今から12年前に発売された商品で、定価が7,800円と高額!!
それが何と、出張先のひなびた玩具屋で新品未開封(といっても経年により箱が劣化したりしていますが)の品が3,800円で売っていたので即購入!見つけた時はめっちゃ嬉しかったです。


・・・でも、その前に、トライチェイサー2000から紹介させていただきます。

IMG_8637
全体


IMG_8638
 フロント

IMG_8639
 リア

IMG_8640
サイド

IMG_8642
これも同じく12年前に発売されたものです。
こちらは結構前にオークションで購入しました。
当時はまだフィギュアーツも出ていなかったので、装着変身シリーズのクウガを乗せるためのアイテムでした。
私個人としては、12年前に出た物とは思えない程のクオリティだと思っています。
バイクそのもののプロポーションも素晴らしいのですが、さらに合体ギミックがあるからです。

IMG_8633

IMG_8635

IMG_8636
トライチェイサーに付属のバトルゴウラムです。
造形・塗装共に今見ても文句ない出来です。S.I.Cのゴウラムはなんだったのか・・・

IMG_1842
クウガと言えばバイクアクション!
トライチェイサーはアクロバティックなアクションには欠かせないマシンでした。
ディケイドでもクウガの愛車として活躍しましたね。


IMG_1860
ゴウラム飛来。

IMG_1878
上から覆いかぶさって・・・・

IMG_8666
融合合体!!(あ!間違ってる!・・・ま、いっか)

IMG_8646
という訳でトライゴウラムです。
ゴウラムを装着させたことで、見た目がゴージャスにパワーアップ!!
ボリュームもとんでもないことになっています。

IMG_8643

IMG_8644

IMG_8645
メタリック塗装や金メッキ等を効果的に使い、質感も素晴らしいと思います。
変形・合体ギミックも造形を損なわず、しかも簡単に出来るという親切設計。
これは間違いなく、大人のための玩具です(笑)



続いて、ビートチェイサー2000に行きたいと思います。
IMG_8649
全体

IMG_8651
フロント

IMG_8653
ハンドル下のパトライトは展開できます。

IMG_8654
サイド

IMG_8655
リア

実際に手に取ってみるまで、正直そこまで期待していなかった品でした。
というのも、生粋のクウガファンであるにも関わらず「トライチェイサーのカラーバリエーション」くらいの認識しかなかったからです。
しかし、現物は全く別物でした。

ハンドル部やライト周り、マフラーも全く別の形状になっており、黒と赤を基調としたカラーリングが非常に美しい!!
さらに、ここでは割愛しましたが、このビートチェイサー、トライチェイサーとは根本的に物が違います。
なんと、本体にボタン電池が内蔵されており、音声が流れるギミック付き!!
付属の携帯電話(一枚目のパッケージ写真を参照)と赤外線通信することで、一条さんや五代の声が聞けるのです。
・・・・・まぁ、経年のため電池は当然切れており、機械そのものが故障している可能性もあって、うんともすんとも鳴りませんでしたが、これはもう、想定の範囲内でした。


IMG_8657
現場へ急ぐ五代雄介のフィギュアも付属。
似ているかどうかは問題じゃありません!これがあるだけでも遊びの幅がめっちゃ広がるというものです。

IMG_8660

IMG_8661
ビートチェイサーに付属のバトルゴウラム・エンシェントモード。
いわゆる起動前の化石的なやつですね。
こっちは死んだ虫みたいになってますので、今回のレビューではここでサラッと紹介するだけにします。
ギミックは前述のゴウラムと同じで、勿論バイクと合体できます。


続いてビートゴウラム。
IMG_8662

IMG_8663
さっきと似たような絵面ですが、ハンドル回りやボディのカラーリングが違うため、トライゴウラムとはまた少し違った印象です。 

IMG_8665
そりゃ、このかっこよさ!
クウガもサムズアップするでしょうよ!

IMG_8669
そして、金の力をまとった状態がこれ。
ライジングビートゴウラムです。
このライジング装甲はビートゴウラムにしか付属していないので、この形態を再現するには両方揃えないといけないんですよねぇ・・・故に感慨もひとしお!

IMG_8671





IMG_8680
久しぶりに取りだしたライジングマイティの左腕が激しく退色していたことがショックでした・・・・
まぁ、これも想定の範囲内でしたが・・・


このビートゴウラム、ボリューム満点で、過去のライダーバイクを見渡しても1,2を争うデカさだと思います。(ジェットスライガーというデカブツは別枠として考えましょう)

で、クウガを乗せてもカッコいいのですが、少々手持無沙汰かなぁと思ったので、しっくりきそうな奴を乗せてみました。
こいつです↓


IMG_8683
クウガ・ライジングアルティメットフォーム!!
ほとんど活躍がなかったこいつが、やっと日の目を見る時が来たぁっ!!
全体のカラーリングやバランスが、とてもマッチしていると思いませんか?

IMG_8684

IMG_8686

IMG_8687

IMG_8688
嬉しいのでびゅんびゅん走行します(笑)


IMG_8690
「さぁ、俺と一緒に宇宙まで行こうぜ!」
2人乗りも楽勝です。

IMG_8697
「君は・・・?」
「細かいことは気にすんな!俺のロケットとあんたのこのバイクがあれば、宇宙なんてひとっ飛びだ!」

IMG_8691
「さぁて、行くか!」

IMG_8701
 
IMG_8702
「うおおおおおおっ!!」
フォーゼと絡ませてみてもなんか、良い感じ(笑)


IMG_8704

 IMG_8705

IMG_8706
同じことをライジングマイティでやってみました。
紅白な感じが素敵です。

IMG_8707
なんだかんだで、友情を育みました。

以上、トライゴウラム諸々のご紹介でした。
同じような絵が多くて退屈でしたか?
各状態と違いを分かってもらいたくて敢えてそうしました。
そして、反対側はやたらネジが多くて見栄えが悪いので(ゴウラムを付ければ目立たない)。
もう、とにかく買ってめっちゃ良かったです。
私が大のクウガ好きということもあるかもしれませんが、昔の玩具とは思えない完成度に脱帽です。
もし、私のコレクションを一つだけしか残してはいけないといわれれば、ライジングビートゴウラム&ライジングマイティを取るかもしれません。
それぐらい、存在感のある逸品です。超オススメ!


NEXT?

IMG_8709
顔がテカテカ光っているところがポイントです。