久々の更新なので、早速、フィギュア小改造についての記事をアップしようと思います。

今回、素材に選んだのは、10年くらい前に発売された、

イクイップ&プロップシリーズ02
ガロ烈火炎装&冴島鋼牙(コート付き)

です。


実は、今年に入って友人から大人向け特撮番組「牙狼」を勧められまして、放送10周年を機にDVDを借りて見てみたのですが、これがまぁ、面白いのなんの!
すっかりドはまりして、全シリーズ見終わってしまいました。

特に初代牙狼である冴島鋼牙のカッコよさといったらもう!
ということで、好きな作品のフィギュアは欲しくなるもので、牙狼フィギュアも集めたくなったわけです。

ですが、何分10年前の作品ですから、当時のフィギュアは店頭では売ってないんですよね。
で、ネットオークション等で手に入れました。

当時から、変身後の牙狼の鎧の造形は凄いものがありまして、こちらに関しては現在でも全く見劣りするものではない素晴らしい物でした。

IMG_1313


で、このイクイップ&プロップは変身前の役者さんの姿とパーツ換装できるんですが、残念なことにこれがまあ似ていない!!

image

image


でもこれ、造形自体は悪くなくて、髪のボリュームや塗装で損してるパターンだと思われるのです。
そこで、いろんな方が改造にチャレンジしている記事を見たので、私も真似したくなって、初めてながら改造してみようと思い立ったのです。

image

こんな風に見様見真似で頭にエポキシパテを盛ってみました。
髪型が変わっただけで、不思議と顔まで変わった気がしませんか?
しかしこれ、まだ顔は全く弄っていないんです。

そして、この上から塗装しなおしたのがこちら↓

image

べ、別人に!!?
目元を少し書き加えたり、陰影をつけてみたりしただけで、ここまで変わるとは!
本当にちょっとだけの塗料と溶剤を筆でちょこちょこと塗り付けただけです。

アップだと粗も目立つのですが、そんなに大きいサイズのフィギュアでもないですし、引きで見ると結構リアルに見えるものです。

image

image

image

いかがでしょうか?手前みそではありますが、この冴島鋼牙については、かなり実物に近づいたのではないかと思っており、大変お気に入りのフィギュアになりました。
本来、牙狼のオマケみたいなフィギュアですが、牙狼シリーズは変身前の姿での活躍が非常に多いうえにカッコいいので、私としては鋼牙のフィギュアが欲しかったわけです。
世界に一つしかない、私だけのお宝となりました。