落語は楽語

  • author: koto55
  • 2008年12月23日

月間ローソンチケットを何気なく見ていたら

「柳家家禄の落語は楽語」というコラムを見つけた


落語をやる上で一番大事なことは何か・・・

それは

「お客様に喜んでもらうこと」

主役は誰か!

「客席にいるお客様・・・お客様の気持ちが主役です

落語と言うものをお客様と自分の間に置いて、共に楽しむ

「・・・・・一緒にお茶してもいい、と思う人の独演会を聴きに行ったらいい・・・

生理的に受け付けないような人の落語会には、行かないほうが身のため!?」


家禄さん

いいこと言うわね

そう〜私が昇太の独演会に足を運ぶのは

昇太とお茶しているんです


家禄さんともお茶したくなりましたね〜

4月11日の独演会、行ってみようかしら〜







第13回・あさか寄席

  • author: koto55
  • 2008年12月07日

12-7-1あさか寄席は昨年に続き2回目です。

今年もKさんに付き合っていただきました。

Kさんも最近、「昇太の魅力」にハマッタようで・・・

私としては寄席に行く連れができてラッキーです。



え〜今日の昇太さんの噺は「壺算」でした。

生で聴くのは初めてです。

内容はCDで何度も聴いており、これも大好きな噺です。

イメージ通りの熱演でした。


本日の演目
12-7-2木久蔵さんは「牛ほめ」

これは前回、昇太独演会で聴いたばかりなので

比較しながら聴きました。



噺家によって、同じ噺でも感じるものが違いますね。

私の場合はやっぱり「落語」を聴くというより

「昇太を聴く」と言った方がぴったりかしら〜


これで今年の落語は終わりです。

来年1月18日、入間市民会館での寄席まで・・・






チャリティーコンサートのお知らせ

  • author: koto55
  • 2008年12月06日

来年の事を言うと鬼が笑うと言いますが・・・

コンサート2009,3,15(日)です。

お近くの方々

今からこの日を予定され

是非お越しいただきたく

ご案内申し上げます。



ご満足いただける演奏ができるか心配ですが

メンバー一同、精一杯頑張って練習に励んでおります

ページトップに戻る▲