雛飾りお宝展in飯能2011  (供

  • author: koto55
  • 2011年02月20日

天気が良かったのでお雛様を見て回りました

土曜日とあってスタンプラリーの用紙片手に歩く方が多かったです

面白いお雛様をいくつか撮ってきました

2011-2-19-1こちらはパン屋さんの店先です

この「吊るし雛」はパンでできてます

店内からはパンを焼くいい香りが

ついつい多めに買って

 

 

 

2011-2-19-22011-2-19-3

 

 

 

 

 

2011-2-19-4こちらのお店は

手作りの教室のようで

いろいろ可愛い手作り人形などがあって

いつまでいても飽きませんね

 

 

2011-2-19-5紙で作ったお人形

素朴な感じがして気に入りました

初めての方は

まず「店蔵絹甚」へ行かれることをお勧めします

 

郷土館では明治・大正・昭和の雛人形が飾られています

その違いを見るのも楽しいですね

 

第6回 雛飾りお宝展in飯能 2011

  • author: koto55
  • 2011年02月17日

3-3雛飾りお宝展も第6回目を迎えました

今年は里山から街中まで124箇所で展示されてます

ピンクの旗が目印ですよ(商店街月曜日休みに注意)

 

 

*飯能市文化財「絹甚の店蔵」は4月3日まで展示

*飯能市郷土館は2月20日〜3月6日まで

   ○3月5日・6日は折り紙びな体験(10:00~3:00)があります

   ○私も市民学芸員の一人として参加します

協賛イベントの御案内

*吾野宿市 3月6日(日)10:00〜15:00 雨天中止

*雛あんどん祭り2月22日(火)〜3月6日(日)設置

    ○飯能大通り商店街で絵と川柳を書き入れたあんどん40基

    ○夫の友達の作品があると言うので楽しみにしてます

*雛巡りスタンプラリー 2月15日(火)〜3月6日(日)10:00〜

    ○台紙・スタンプは各参加店に置いてあります

*銀座商店街「100円商店街」 2月18日(金)11:00〜14:00

 

のんびりとお雛様を愛でながら飯能の古い町並みを楽しんでください

おなかがすいたら「飯能すいーとん」をどうぞ召し上がってネ

私はまだ食べたことが無いのですが・・・

 

HP「むさし野散歩・写真集」に第2回のお雛様がアップしてあります

興味があったらのぞいて見て下さい

 

 

またまた雪が

  • author: koto55
  • 2011年02月15日

14日の夕刻から降り始めた雪

今朝起きたら意外と積もって

3-3-14何かうきうきした気分で

こんなのを作ってしまった

 

 

 

 

3-3-8こちらは少々不細工

金柑の目

南天の葉が眉毛

口はパンジーの花びらで~す

 

 

 

3-3-9 「うさぎ」のつもり

 

洗濯物を干しにベランダへ出て

こんなことをして遊んじゃいました~

がまぶしいくらい輝いているので

短い命になってしまうわ

 

 

 

雪が舞って

  • author: koto55
  • 2011年02月12日

ほんの少し積もりました

2011-2-12-42011-2-12-2椿の蕾も

金柑の実も

雪の帽子で凍りつきそうよ

 

 

2011-2-12-1プランターのパンジーも

すっかり雪に埋もれて

 

 

2011-2-12-5松の葉にも

予報では「雪で大荒れ~」などと言ってましたが

たいしたこと無かった

道路にはほとんど積もらずで・・・「ほっ」

 

郷土館・昔のくらし体験

  • author: koto55
  • 2011年02月09日

昨年の5月から市民学芸員養成講座を受講

博物館学等講義が全10回

博物館視察研修会1回

実習(3年生見学対応実務実習)

それらを無事終了し今回市内14校の小学校3年生の体験学習に参加

P10101361月18日~2月4日

久々に子供たちと交わりパワーをもらう

 

 

BlogPaintこちらは私が担当した

「クイズ・昔の道具さがし」

 

 

 「P1010140P1010141炭火アイロン」        「火のし」

昔のアイロン体験コーナー

子どもたちは真剣

 

 

P1010149P1010148

石臼体験コーナー

 

米と大豆を粉にしました

 

 

こちらは「土間」を再現

この「かまど」は学芸員の一人が発泡スチロールで作ったもの

P1010143良くできています

この左のほうには木の流し台・水がめなどが設置

 

  ↓土間は広くて仕事場でもあった

P1010144BlogPaint「いろり」の周りに「箱ぜん」

食事の様子が分かる

 

 

民具クイズと体験学習のほかに

常設展示の解説で「市の文化財」と「紙芝居」(来年は紙芝居を担当したい

疲れましたが楽しかったですね

先輩の方々に教えて頂きながら何とか乗り越えました

ページトップに戻る▲