神代植物公園の薔薇

  • author: koto55
  • 2011年05月29日

神代植物公園薔薇フェスタ

念願だった薔薇を見に行って来ました

z-1こちらは正門を入ったところです

色とりどりの薔薇が寄植え

心もウキウキですね

 

花と緑のオアシス・・・四季折々の花と緑が楽しめる

園内には約4800種類、10万本・株の植物が植えられています

お目当ての薔薇園へ向かいます

z-7z-2

 

満開

薔薇・ばら・バラ・・・

 

 

z-3z-3

 

どれも素敵

 

 

 

z-5z-6

 

優しい色合いの薔薇もいい

 

 

 

z-8ピンクの薔薇のドームで

中には二人がけの椅子があり

いいムードで記念写真が撮れますが・・・

もう少し若かったらこの中に納まるのに〜

ちょっと恥ずかしい

どうあがいても薔薇に勝てる訳は無し

 

 

 

z-9こんなツル薔薇もいいわね〜

z−9

 

 

 

 

薔薇を満喫した後は深大寺を参拝し深大寺蕎麦を

「花より団子」いやいや「花より蕎麦」

う〜ん・・・今回は「蕎麦より薔薇」でしたね

 

入園料:大人500円(65歳以上は半額250円)

私 「ねぇ〜半額にする〜」

友 「まずいじゃん、この容姿で半額はばれる」

私 「ごもっとも!次回は250円で〜」

z−10

 

お花情報はこちらのサイトをどうぞ

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

 

 

 

薔薇が咲いた

  • author: koto55
  • 2011年05月20日

薔薇の季節ですね

19-4咲きました

 

 

 

19-319-2

 

狭い庭が豪華に

 

 

 

 

 

19-5いつまで眺めていても飽きませんね〜

しあわせ〜〜〜な気分

 

 

 

19-1こちらのつる薔薇はまだ蕾は固く

咲くのが楽しみ〜

昨年の12月に教えていただいたとおりに

ツルを誘引したらたくさん蕾を付けました

 

 

 

芍薬が咲きました

  • author: koto55
  • 2011年05月17日

芍薬が咲きました

2011-5-16-32011-5-16-1こちらは16日

恥ずかしげに

花びらが開いて

 

 

 

17-517-3こちらは17日

誇らしげに満開

 

 

 

17-4下から撮ってみました

 

 

 

 

 

美人の形容に

「立てば芍薬,座れば牡丹,歩く姿は百合の花」というのがありますね。

ボタン(牡丹)とシャクヤク(芍薬)は並べてみるとはっきり違いますが,

漠然とみると非常によく似ています。

違いはいろいろありますが,ボタンは「木」,シャクヤクは「草」です。

私も検索してやっと「芍薬」と「牡丹」の違いが分かりました 

朝の読み聞かせ・6年生「ともだち」

  • author: koto55
  • 2011年05月13日

今年度も読み聞かせが始まった

今朝は6年生の教室に

6年生の子どもたちには大きな期待がかけられる

「最上学年なんだからしっかり!」

「6年生は学校の顔!」

「みんなのお手本に!」 等々

6年生はつらい立場だ

そしてピカピカの6年生は張り切って1年生の面倒を・・・

可愛いよね〜

そんな新6年生に選んだのは

2011-5-11

「ともだち」

谷川俊太郎・文 和田誠・絵

 

 

「その通り」って共感する文もあれば

「えっ!そんなことありえな〜い」と思ったり・・・

どの学年でもOKの1冊ですね

 

小学校最後の1年間が楽しい思い出となることを祈りつつ

 

 

塩船観音寺のつつじ

  • author: koto55
  • 2011年05月07日

歴史薫る花の寺

5-6-2散策コースから護摩堂を望む

紫系のつつじが満開

 

 

5-6-1山門から阿弥陀堂をくぐり護摩堂へ

まっすぐに参道が

 

 

5-6-65-6-3釣鐘堂から

1回100円で

鐘が撞けます

 

 

5-6-95-6-13

4月中旬〜5月上旬

つつじ祭り

今年は5月中旬までOK

 

 

5-6-155-6-19

鮮やかな紫系は

思わずため息がでます

 

 

 

5-6-255-6-34

オレンジ系のつつじは

そろそろ終わりのようです

 

 

交通アクセス

都心からは中央線青梅行き河辺駅北口下車・徒歩35分

バスも出ていますがウォーキングの方が楽しいですよ

 

ページトップに戻る▲