卒業式

卒業式では卒業生から
贈る言葉と卒業生へ贈る言葉の
2種類があります。

どちらも素敵な言葉を並べなければならない、
しっかりした言葉でなければならないと重いがちですが、
素直に自分の気持ちを言葉に乗せればいいのです。


ただ先生と相談して添削して頂くと
なにかしら自分の言葉とはずれていってしまいがちです。



季節の挨拶や難しい使ったこともない言葉を並べることが
美徳と感じられがちです。これは私が思うに大人のエゴです。
学校の体裁です。




ですから、生徒の代表のあなたは、生徒の意思と
自分の意思を尊重して言葉を並べてみてください。
きっと忘れられない言葉になることでしょう。



私の時は、卒業生のとき原文無視して言いたいこといいましたが
怒られました。

でもいい思い出です。


退職者
ホームページ制作 大阪 ウェディングブーケ販売 富士青龍水 天然水 神戸リフォーム・内装や住宅リフォーム パソコン修理・パソコントラブル 人財アセットプランニング