こんばんわ^^

そして、おひさしぶりです。

村長婦人、みぃちゃんです*

ゴンちゃんの日記の通り、先日、6月12日に村長、寿一とめでたく、結婚式を迎えることができました。

本当に本当に素晴らしい、楽しく、感動し、
「自分たちらしい」結婚式ができたことに、本当に感謝しております。

ご出席していただきました皆様、また、ご協力してくださいました、皆様、
本当に本当にありがとうございました!!

ということで、

今回、この結婚式にかけた色々な裏話を書きたいと思います!!


私もそうでしたが、このブログをきっかけに、素敵な結婚式のヒントになればと思います。


私たちの結婚式のテーマは「おもてなし」

今回、プロデュースには、講演家中村文昭さんで有名な伊勢にある、レストランウエディングのKurofuneさんにお願い致しました。

http://www.kurofunet.com/

そのためか、
「何の為に結婚するのか」をしっかり考えさせていただいた気がします。

そこで、2人で出た答えは
「お世話になった、ゲストのみなさんに「ありがとう」と「これからもよろしく」を伝えたい!
そして、感動して「いい結婚式だった」と言って帰っていただきたい」

でした。

普通なら、女の子は一生に一回。
ドレスはこれを着たい!!などとあると思いますが、

私たちは思いがあった為か、私自身、ドレス選び、髪型、メイクなどはどうでもよかったのです。


ただ、どれだけ、ゲストの方達に喜んでもらえるか…

これを考えてました。


今回の結婚式で一番大変だったこと。

それは『会場探し』です。


どうしても、ホテルや式場は自分たちのプランを持ってるため、
自分たちらしくしようと思ったら、
『持ち込み料』がかかってしまいます。

そのため、
2010年6月2日から打ち合わせをスタートし、
会場が決まったのは、2011年2月…^^;

もう、そこからはバタバタでしたが、

結果的に、
普段、財閥界の方しか入れない大正時代からの建物である
『大阪倶楽部』という会場を一棟、全て貸し切りができ、
年配の方にも喜んでいただけて、嬉しかったです。




そして、最初のアクションである、招待状。

友人用招待状1


友人用招待状2


友人用招待状3


普通の招待状ではありません。

見開き2ページ。

おかげで、招待状キットは買わずに、紙を探し、印刷、リボン付けまですべてをしました。

文章はkurofuneの中村さんが考えてくださいました。



そして…

披露宴の中身が決まったのは
5月10日…。

式まで約1ヶ月。


ここからが、本当に必死でした^^;


まず、一番大変だったのは『席次表』

席次表1


これ、全て、私が作ったんです!!
もう、目がショボショボで、大変でした。

席は晩餐会スタイルなので、席順にも配慮しました。

1人で参加しても楽しんで帰っていただけるよう、
また、この人とこの人は話が合うだろうな、
この人にこの人を紹介したい!!

など…色んなことを考えながら、作りました。

そして、もうひとつのこだわりは…

席次表


分かりますでしょうか?

青文字で書かれた『肩書き』

私たちの周りには凄い方が沢山います。
その方を知って欲しかったのもありますし、
どんな方が出席しているのかをもっと分かりやすく…という思いで書かせていただきました。

これが完成したのが、たしか、式の4日前。

真夜中に印刷屋さんに行って、コピーしてもらったのもいい思い出です^^v


そして、そして…

『小冊子』

席次表などってもらっても、ほとんど捨てますよね?

どうせなら、楽しんでもらおうと思い、私たちが作りあげたのはこちら!
小冊子1


小冊子2


小冊子3


小冊子4



こだわったところは、

◆両親たちのインタビュー
◆スペシャルサンクス

です。

スペシャルサンクスでも分かるよう、色んな方に、今回の結婚式では協力していただきました。

本当に快く引き受けてくださり、本当に嬉しかったです。


待ってる時間も読みたくなる、小冊子にしてみました。


でも、これも出来上がったのは式の3日前…^^;


これを印刷しようと思ったら、プリンターが壊れてしまい、一気にテンションが下がり、
ソフマップへ…。


ほんと、面白いぐらいハプニングだらけでした^^v



そして、
両親へのプレゼント=『手紙本』


これは、雑誌を見て発見したのですが、『えほん工房』さん(http://www.ehonkobo.com/bridalbook.html)というサイトを参考に
自分たちで作ってみました。


5


赤が新婦用、白が新郎用


当日は、これを見て、読ませていただき、ケースに入れ、両親へ渡しました。


書きながら、泣いてしまう程、これは思いがぎっしりです。


他にも、席札を鳥の形にして、メッセージを書いたり、thanksギフトを作ったりと色々やりましたが、
もうひとつ個人的に面白かったのは、

このピヨちゃん達…


2


私たちの今回の結婚式は『青い鳥』をモチーフに行ってきました。

ので、席にはお花の上に、羽根が散らばっていたりしていて、

そして、高砂席に2羽の鳥がいる…という感じだったのですが、

このピヨちゃん達…。

なかなか、思っている物が見つからず、

twitterで

「誰か、フェルトで鳥作れる人いませんか??」

とつぶやいたところ、

高校時代の後輩が応えてくれ、作ってもらったのです><!!


これには、ネットはすごい!!って思いました。


そんなみんなに感謝ですね^^




そして、生い立ち映像…

これも、もちろん、私が作らせていただきました^^v

これが、出来上がったのは式の前日の夕方…


しかも、出来上がった物をチェックしに持っていくと、写らず…


と不安の中、

当日、違う物を持参。


なんとか、セーフで写り、流すことに!!


まさに、ハプニングだらけの日々でした。




という感じでしょうか??

他にもたくさんありますが、今日はここまで。


まだ、カメラマンの方から、写真をもらっていないので、当日、どんな感じだったかは、
私たちからでは、お伝えすることができませんが、

また、写真をいただいたら、当日編を書きたいと思います^^

8







この幸せ感をもっと、多くの方へ!!


今から、ちびっこはりへ行ってきまーす^^v