2010年12月

2010年12月27日

師走の「新宿ど真ん中!デモ」

4136b54a.jpg2010年12月26日『沖縄・高江を救え!ヘリパッド作るな!新宿ど真ん中デモ』



12月22日早朝に沖縄防衛局や作業員100名ほどが沖縄・高江のヘリパッド建設のためのフェンスを強行設置した。
怒りの緊急アピールデモ行動。
2010年1回目のデモの頃は肌寒いくらいの時期や猛暑の夏の夜!そして今回は師走、寒い!

年末…さらに酷い沖縄の状況。

菅、前原が私達の税金で歓迎されない沖縄へ行き「沖縄の皆様には申し訳ないが基地をお願いします」的なやりとりパフォーマンスを知事とカメラの前でし、仙谷は「沖縄県民は(米軍基地を)甘受していただくしかない」発言をする。
菅内閣は「辺野古への新基地建設がベストではないが…ベターな選択」
…と、結論は基地を受け入れるのは(日本全国の自治体は全て拒否してるので)沖縄しかありません的な考えをマインドコントロールの様に国民に浸透させようと行動をはじめてる様に見える。


過去には基地容認派だった現沖縄県知事までが「県外移設が沖縄の総意、県内はバッド!」と訴えてるのだが?
日本政府には沖縄県だけは民主主義は通用しない場所の様だ、植民地扱いである。

日本政府の沖縄差別が さも当然な形で流布されていく。


日本、琉球の長い植民地扱い関係と差別の歴史に成り立つ結果の基地問題、そこに切り込む事もなく、沖縄よりアメリカのためと政権維持の保身にシフトしていく様に見える管内閣。
さらに来年は日本政府と無関心な大和人の沖縄に対する差別の構図がより強固になるかもしれない、残念であり悲しい。




「ゆんたく高江」 「新宿ど真ん中デモ」主催、関係者、参加した皆様お疲れ様でした。
2011年こそは光ある平和なミルク世を目指し進みましょう。
ナーグシクヨシミツ



(画像:黄色いジュゴンが新宿アルタ前に舞う!いいとも〜!) (画像:公権力警察官様の群れに土下座?するクラウン達(fromフランス)
563d34e6.jpg
b25d3378.jpg

kotobuki2005 at 19:29|この記事のURLComments(0)

2010年12月09日

還暦のトラ!トラ!トラ!

180ad5cf.jpg2010年12月8日
新宿ネイキッドロフトにて沖縄ミュージシャンの大先輩 佐渡山豊さんの還暦お誕生日ライブ。

小学生の頃にアルバム「沖縄フォーク村」や「世間知らずの佐渡山豊」を聞きまくってた。
あれから35年たっても 変わらずパワフルに沖縄メッセージを歌い続けてる佐渡山さんは本当にカッコいい!
「ドゥーチムニー」大合唱のあと、オープニングに歌ったゲストのミチロウさんと「NO MORE RAIN」を2人で熱唱!感動でした。
高校生の頃にミチロウさんの「ベトナム伝説」を死ぬほど聞いてたり、1985年に調布大映撮影所でのスターリン解散ライブを見に行き、ファン殺到で入場制限ではいれず寒い外で漏れる音を聞いてた事とか昔の事を思い出しました…そして月日がたっても2人が変わらず歌ってる…。 寿[kotobuki]もいままで佐渡山さんミチロウさん共に寿町や沖縄イベントなど色んな場所で一緒に歌わせていただきました、本当に嬉しい限りです。
是非!これからも歌い続けてください!

…今、読んでる最中のおすすめ本「ウシがゆく」(画像)の著者ムヌカチャーの知念ウシさんもネイキッドに来てました、少しお話もできて楽しい楽しい夜でやんした。
24721450.jpg

kotobuki2005 at 17:20|この記事のURLComments(0)
月別アーカイブ