2011年04月

2011年04月19日

2011年 春です(*^_^*)

8477a46b.jpg3月11日の東日本大地震で営業を休んでた銭湯が2日後の13日に再開。
脱衣場のテレビに水素爆発でムチャクチャになった福島原発のニュース映像や東北のガレキの街がが映し出される。

それを見てた おじさん数人が
「ヨッシャ!仕事だ!金が入るぞぉぅ!」と盛りあがっていた。



おじさん達の会話を聞いてると、これまでも原発関係の仕事を経験されてる方らしく、福島原発の状況が落ち着いたら現場や周辺作業の仕事が入る事を見込んでるらしい…
「なんたって原発はべらぼうな金が出るぞっ!」
「ヨッシャ!この夏は東北で頑張るゾ〜!」



今回の震災の件で
「不謹慎!」「配慮に欠ける!」と声高に叫び言葉狩りする方々がいるようだが(特にネット内。→是非!ムダな電気を控えましょう(笑)
そんな、御方達が聞いてあそばされたら卒倒する会話であらされるだろう…




日々を生きる事に精一杯(特に地域による)の人種が銭湯には集まる。
新宿界隈の銭湯の客層は4〜5割が肉体労働など派遣、日雇い(近年、半ホームレス状態の人多し)関係
(ちなみに残り2〜3割が反社会的組織の方達(入れ墨にて独断で判断)
あと1〜2割が外国人やその他・特殊?業務(自分含む)。


近年、未曽有の不況の社会状況で仕事が減る中に地震災害(そして原発人災)が起こり、後に復興作業=仕事はおじさん達にとっては今こそ天が与えた金の山なのだろう。

これから時間は流れ流れて震災報道も減り、特攻隊になぞらえ賛美された東電関連作業員や消防、自衛隊、警察などの方達の報道も消え、ACのCMも減り、フクシマの関心も薄れる頃に…、
東電のエリートや原子力保安委員の人達など出会う事も関わる事も無く、顔も名も知る事の無い下請けの下請け、孫請けの…底辺の危険な仕事を
この無名の人達が従事してるのだろう…生きるために。
結局は原発事故の後処理の、さらに後の…危険で過酷な作業を誰かがやるのだ。

不況で仕事の内容など選べる立場になく、ただ金回りが良い仕事が増える事を心から喜ぶ おじさん達を見てると、拝金主義的な社会の使うもの使われるものの枠組み、システムに嫌な気分になった。 朝日新聞社が実施した全国定例世論調査(電話)で原子力発電の今後について「現状程度にとどめる」51%「増やす方がよい」5%だった。
この状況になっても半数以上が原発が必要と考える日本なら、まだまだ将来もこんな事を繰り返していくのだろうか。

kotobuki2005 at 16:22|この記事のURLComments(0)

2011年04月10日

沖縄の痛みをワシンナヨtour

22c916fc.jpg3月20日(日)
やっと沖縄らしくなり日差しが暑い。


名護から南部へ移動して玉城に到着
『たまたま庵』向かいの花野果村(ハナヤカムラ/ここで1周年記念ライブを寿[kotobuki]でやらせていただきました)にて食事。
沖縄そばと直産パパイヤの天ぷらが最高!



3月20日(日) 玉城『たまたま庵』 2:00 OPEN/3:00 START 南城市玉城字富里


昼のライブで休憩も挟みユルユルと進行、そして夕方から泡盛&ご馳走で大宴会スタート!
『たまたま庵(大池家)』は三線、島太鼓はもちろん、あらゆる楽器があり、飲んで歌ってエンドレスで夜が更けていきました。


3月21日(月/祝日)
平和ガイドの仕事もしてる大池さんの案内でガマ(沖縄特有の自然鍾乳洞で戦争時に壕に使われた)の中の案内へ

今回は激戦地になった摩文仁の丘。
牛島司令官と長参謀長が自決し、最後の司令部に使われたガマの中へ。
玉城の糸数壕(アブチラガマ/昔、大池さんと2人だけで入って死ぬかと思った…)などの他の大きなガマに比べると、人ひとり通り進むのがやっとの細いトンネルの様…。

こんな場所に籠もってまで国体護持のため沖縄戦を引き延ばさなければならなかったのか?
と言う思いと同時に、帝国軍人としてのプライドも恥も考えられないほど追い詰められてたのであろうか?との思い…。

そして「平和祈念資料館」を見学して那覇へ移動〜到着。
全員で平和通りの食堂で沖縄料理を堪能、最終日にして初めて沖縄観光らしい場所に来た。



3月21日(月/祝日) 那覇『BAR コトブキ』
6:00 OPEN/7:00 START 那覇市牧志

ライブ前に上関から来ていた若者達が上関(祝島)原発の近況報告などしてくれたので、もちろん1曲目は「もんじゅを止めよう!」 からスタート!
那覇ライブも大盛況にて夜中まで飲み明かし、沖縄tour終了。


「朴保」親分、そして渾身の沖縄tourを計画&コーディネートしていただいた「うみがめ」さん。
本当にありがとうございました、お疲れ様でした。

『朴保(Vo&Gu)withナーグシク ヨシミツ(E・Gu)〜沖縄の痛みをワシンナヨ・ツアー2011〜』

〜沖縄tour終了〜
9a261ee9.jpg

kotobuki2005 at 01:01|この記事のURLComments(0)
月別アーカイブ