2011年06月

2011年06月16日

6・23 沖縄慰霊の日を前に…。

2011年6月13日、北澤防衛大臣が返野古V字案と普天間基地にオスプレイ配備を沖縄県に正式に伝えに来沖した。


あきれかえるを通り越し、悲しくなる。
本当に大臣の取り巻き含めた大人数の無駄な沖縄までの移動経費を被災地に回してほしいものだ。

オスプレイ配備も、だいぶ前から「そんな事は聞いてない」「配備の報告は届いてない」「安全性は証明されてる、事故の確率はかなり低い」云々…散々のらりくらりとごまかしてきて、あっさり「配備が決まりましたのでよろしく!」と来た。
沖縄に選択の余地は無いのだろうか?
国民に対し政府のこんな不毛なやり方は、福島原発の結果がトドメで、もう信用も何もかも失ったはず…、情報ごまかしや情報隠しは終わりにしてほしい。


名護市民も返野古新基地建設反対の稲嶺市長と市議会を選び、容認派だった沖縄県知事も反対になり「県内移設、新基地建設は無理!」と沖縄は叫んでるのだが、この状況は
「みんなで協議して答えは決まりましたので来ていただいても無駄ですよ」と丁重に伝えてるが、そんな意志など関係なく踏みにじり土足で入ってきて胸ぐらつかみ言い聞かせ従わせに来るヤクザの様に見える(失礼!まだ、ヤクザ屋さんの方が市民の空気を読んで行動する知恵があるはず)


やはり日本国(政府)からしたら沖縄には民主主義や人権は及ばないらしい、琉球処分と言う力ずくにより日本が手に入れた沖縄は米軍基地の押しつけ含め利用できる事は骨の髄まで しゃぶりつくすのだろうか?
今回の福島原発事故・人災で(沖縄基地問題も根っこは同じ)様々な問題が…明るみになってきた。

日本人の生き方の大転換をせまられる未曽有の大震災。

今こそ、本来持っていたはずの日本の精神性や大和民族の本当の強さや、やわらかさに気づき、考え直してほしい、何年も何年も他者や地域に危険や犠牲を押し付け繁栄する生き方で良いのだろうか??


福島の多大な犠牲から少しでも少しでも感じ、考え、注意深く世の中を見つめ、共に生きる人達がより良く変わっていく事を願う。

kotobuki2005 at 03:30|この記事のURLComments(0)

2011年06月14日

被災地支援コンサート情報

bad36ca8.jpgDVD発売記念&被災地支援コンサートでありますが当日は、被災地支援に行ったスタッフの話も聞かせてもらいます。

その支援組織は
「勇気野菜プロジェクト」です。

かつて阪神淡路大震災の時、神奈川の自然食を扱う八百屋仲間が中心に、トラック便で被災地に継続的に食糧を送ったグループで、スペースオルタでは1955年以後、5年程ハーベストムーンコンサート(もちろん寿[kotobuki]も継続参加)やってきた仲間です。


先日、軽トラ一台を野菜満杯にして被災地へ送り届け、トラックは現地にプレゼントして、その後も継続的に支援を続けようとしています。

莫大な人々の志しを集めながらも被災者にいつ渡るか判らぬ会計も不明瞭な某・巨大支援組織(一説には手数料をとっているとのこと)などにではなく「支援も分散型直接支援が良い」と、スペースオルタもバックアップしています。

まさに「我ったーネット」な支援をしましょう!売り上げ一部はカンパになります、寿[kotobuki]ライブを楽しんで被災地支援にもなるなんて素晴らしい〜(笑) 家族みんなで遊びに来てネ〜。

ちなみにスペースオルタの事や寿[kotobuki]とのつながりは
「寿[kotobuki]ヒストリーブック寿魂」に詳しく、詳しく取材されてます。読んでみてください。

通販あります→携帯からも簡単アクセス寿[kotobuki]→
http://www.kotobuki-nn.com


寿[kotobuki]レコチョク→http://recochoku.com/kotobuki/

kotobuki2005 at 16:10|この記事のURLComments(1)

2011年06月13日

6月29日 被災地支援コンサート!

53fd01f2.jpg6月29日(日)
新横浜スペースオルタ
『ライブDVD「寿[kotobuki]グレイティスト・ヒッツ」発売記念&被災地支援スペシャル・コンサート』


場所:新横浜スペースオルタ(港北区新横浜2-8-4)
(アクセス:新横浜駅北口・横浜線路沿い徒歩7分/東京ガス手前)


2:30開場/3:00開演
料金:予約・前売り2300円/当2500円(高校生以下1000円)

☆ゲストミュージシャン:渡辺亮&横瀬卓哉(スペシャル・ダブル・パーカッション)



前売り予約・問合せ/スペース・オルタ
TEL:0454726349


▲結成25周年に撮り出した寿[kotobuki]の記念ライブDVD『寿[kotobuki]グレイティストヒッツ/監督:キムスンヨン』(2011年/カラー/本編87分/3500円)が、2年の歳月を費やして完成した。

沖縄の島唄と深い詩をもつオリジナルをメニューに、寿[kotobuki]魂の熱いメッセージを携え、人々の願いや想いをエンパワーし続けてきたナビィ(歌)とヨシミツ(Gu,三線)ピースボートや市民運動との縁で、海外での公演も多く経験してきた。
代表曲「我ったーネット」にあるように、人々の想いと活動の中を縫うようして、この四半世紀の間、歌い続けてきた寿[kotobuki]のスピリッツが詰まった映像作品になっている。

お昼のライブです、お子様連れの方も、是非!ご家族でいらしてください。
入場料は一部カンパになる被災地支援コンサートでもあります、現地ボランティアの報告もあります。



*予約・問合せ/スペースオルタ(TEL&FAX:045-472-6349) 主催:スペース・オルタ

kotobuki2005 at 02:44|この記事のURLComments(0)

2011年06月12日

6月11日「新宿中央公園大集会」

df8aa2be.jpg『6・11原発やめろ!新宿デモ!』

http://611shinjuku.tumblr.com/


新宿中央公園にてデモ出発前の大集会。
文化人、著名人によるアピール&スペシャルライブに参加。


仲野茂(アナーキー)&ゲタカルビで自らの替え歌「東電・イズ・バーニング!」仲野さん最高でした!
(画像/東京都庁に響き渡る叫び!)

その後、集会にありがちな思想の相違による大人達の小競り合いがあり、ちっとウンザリしたが、すぐ後に中学生アイドル「藤波心ちゃん」
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=cocoro2008&guid=ON
のスピーチと2時46分に黙祷の思い込め「ふるさと」を素晴らしい歌声で歌った事で、そのピュアな思いが、汚れた?大人達(笑)のイザコザも吹き飛ばしてくれました。


そして会場が萌え萌え〜の中、ジンタらムータ・スペシャル+寿[kotobuki]+ちんどん有志にて
「不屈の民」「アメイジンググレース」「平和に生きる権利」を演奏。
新宿デモ・スタートしました(デモやその他の事は他の膨大な情報や報告に譲る)


不安定な天気の中 音響機材を提供し、ステージ周りを取り仕切ったりWeb配信したりと総動員したロフト・グループ各店のスタッフ達に感謝すると共に やはりこんな時に素早く動くロフトは偉いな〜と改めて感心、感心。


http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=tjWxQOqS7iE&fulldescription=1
36a0c30a.jpg

kotobuki2005 at 18:46|この記事のURLComments(0)
月別アーカイブ