2012年06月

2012年06月21日

ネパール!ビルマ!原発!日本!

a555af5c.jpg2012年6月15日その前後日はオウムの菊池、高橋逮捕でたくさんの伝わって欲しいニュース(大飯原発再稼働、オスプレイ事故、消費税法案のゴタゴタ、そしてゴビンダさんのネパール帰国など…)たくさんの情報が飛んで、薄まってしまった。



まぁ、だいたい世間を賑わし「そんなに国民は関心あるのか?」と疑う情報をこれでもか〜!
とメディアが垂れ流したり(タイミングを見計らった様な)
芸能人や政治家のスキャンダルや逮捕などの報道があるとき、大きな力が知られて欲しくない事件や情報が起こってたり、政府発表の情報や法案が可決したりと国民の意識をそらせたい時にぶつかっている。


自分の頭で考える人達はすでに言うまでもないだろうが、そういう時こそ逆に
「何かが起きてやしないか?」注意深く地域新聞や市民メディア、ネット情報など見る様になった。


大手新聞、メディアより沖縄の新聞を見てる方が世界やアメリカの動きがわかったりする事が多い(逆に沖縄メディアは偏ってる!極左だ!洗脳新聞だ!と騒ぎ立てる知識人や政治家もいるが、自分にはそちら様こそカルト信者的な人達に見えるが…)


沖縄の新聞に、あっと驚く様なトップ記事が載った同日に大和の大手新聞を比較して見ると「カルガモ親子お引越(写真付き)」(笑)だったりするし、沖縄国際大学の米軍ヘリ墜落の時の大和の新聞トップ記事が(確か)巨人軍か何かの野球ゴタゴタだったりと…(どっちが洗脳新聞だか?)
…もう笑うしかない。


今の時代、特に3・11以降の原発関連の情報など含め、政府の代弁でしかない大手新聞や大手メディアをまともに信じる人はいるのかしら?(15日夜の首相官邸前の1万1千人抗議の報道無視なども呆れる…)


しかし、上記した様な大手メディアの動きがあった時は「きっと何かあるぞ!」「注意深く見ろ!」と思わせる様になった事は、別の形で大手メディアが意図しない「情報」を流し発信してる…ともいえるのか?(あ〜!ややこしや〜!笑)まぁ、その程度の役割なのか「マスゴミ」は。



かなり前置きが長くなったが、15日に東電OL殺人事件での元受刑者のゴビンダさんがネパール帰国のニュースは警察や司法関係はあまり騒がれずにすませたかったのではないだろうか?
狙い通り?高橋逮捕の影であまり時間を割かれてなかった(TBS「報道特集」は金平さんがネパールまで行って、しっかり特集で報道してました)


どう見ても冤罪であろうと思える、この事件は何だったのか…本当に検証してほしい (この事件を詳しく知りたい若い方はルポライター佐野眞一さんの渾身のルポタージュ「東電OL殺人事件」を読んでください。ちなみに出版時に「東電」の2文字を外す様にあの手この手で東電側が佐野さんを懐柔してきた話を聞いて、今も昔も変わってないのだと感じた)



事件当時はワイドショーや雑誌はセンセーショナルに取りあげたが、全て被害者女性の裏の姿を暴いて覗き見・騒ぐ事が中心だった。
犯人にされたネパール人の人種差別的観点や冤罪的要素を掘り下げる事は少なかった(と言うか、あえて取り上げなかったのか)


当時、三鷹に住んでて渋谷からの帰りは、よく井の頭線を利用して神泉駅から乗る事があった。

駅前のアパート「喜寿荘」窓ガラスから部屋内が覗けそうなほど通り道に隣接してる遺体が見つかった事件現場部屋の横を通り過ぎるたびに、ネパールの人達は日本国をどう思うのか苦しくなったり、ゴビンダさんの無実が晴れる様にと心に祈ったことを思い出す(アパートの部屋をいつの日かのため現場保存で借りあげたり、粘り強く支援を続けてきた支援者の会の人達には頭が下がる)
…その頃、ネパール人コミュニティーのイベントにライブ出演する事も多かったり、叶わなかったがネパールへのライブ計画などもあったりと、なおさらだった。


 ▲▽▲▽▲▽▲▽▲


まず犯人ありきで、物語や動機を作り上げていく(東電OL殺人事件も別地域で見つかった被害者の定期券や、アリバイなど含め、必ず無理な事がでるのに…)
上から目線のゴリ押しの手法は無理がありすぎでは?



冤罪が晴れた菅谷さんをはじめ、かけがえのない人生を奪い狂わせた責任を警察や司法は どう思うのだろうか?



まるで国民の声を無視して原子力村と原発利権ありきで大飯原発再稼働を決めた野田首相も同じに見える。



歴史に残る史上最低と話題?!の野田首相の大飯原発再稼働を決めた、矛盾だらけのスピーチを聴くと、あきらかに方向が間違えてようが、多数の異論があろうが関係ない、自分が「これで良いノダ!」とばかりに
「決められる政治!」
「政治決断!」
と重いはずの言葉を、言ったもの勝ちの如く、軽々と使ってしまえば
「もう正しいノダ!みんな従うノダ!」
と言う国や社会になるノダ!との所信表明を宣言した様だ。



なにか恐ろしい空気が流れ始めてる。

まるで作戦失敗や間違えがわかってても暴走しつづけ破滅した旧日本軍の様だ。



この日本を生き抜いてきた、たくさんの諸先輩達が、ますます戦前の雰囲気に似てきたと言ってるのを聞くが…。


まさに西と東の勇ましいリーダーに熱狂し、おまかせ民主主義のままだと、そのうち私たちは簡単に足をすくわれるのでは?

いつか自分の身にふりかかって気づいた時には手遅れになってるかも…

そんな日も近いのでは?



気持ちを、どんよりさせる日本国内ニュースが続く中(結局、これもチラッと流れただけだが)
ビルマ(ミャンマー)民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんが21年もの年月がかかったが、遂に自由の場所でノーベル平和賞のスピーチをした(聞く価値も無い誰かさんのスピーチもあるかと思えば…比べるのも失礼だが、やはり言霊と言うものは、あるノダ!)



スー・チーさんも望まない軟禁と言う奪われた生活を強いられてきたが、その捕らわれの日々でも世界中の人達に勇気を与えてきた、そんなスー・チーさんの言葉だからこそ
スピーチの一部だけだが、それでも響き、心が震える。

『究極の世界平和は、達成不可能なゴールかもしれない、しかし我々はそれを追い求めつづけるべきだ、平和を達成するための共通の努力は、個人と国家を信頼と友好で団結させ、人間社会をさらに安全かつ思いやりのあるものにさせる…』

結果(答)は無い!しかし求めつづけ、行動しつづける事こそが答えなのだ。

kotobuki2005 at 01:55|この記事のURLComments(0)

2012年06月07日

さよなら原発1000万人アクション

88cccef4.jpg日比谷野外音楽堂にて「許さない!大飯原発再稼働!さよなら原発集会1000万人アクション」
ライブ演奏にて参加。


平日の夜というのに、なんと2300人が参加!
そして野音ステージに山々と詰まれた7,222,297筆(6/5現在)の署名の束箱を見てると、どれだけの苦しみ、怒り、痛み、そして希望と、人達の声と思いが詰まってるか考えると胸が苦しくなるとともに、ますます野田政権に怒りを覚える。
大飯原発の再稼働も「最後は自分の責任で決断する」など、よく簡単に言えるものだ。


現在、全ての原発は停止している。
しかし、今のところ何処でも停電などは起こってない、今まで原発推進の人達は「全ての原発が停まると、この国は大変だ〜!」って言ってたが?何だったんだろうか。


そして、次なる推進派・原子力ムラの狼少年ならぬ狼老人達は
「夏の電力が大変だっ!」の大キャンペーン中!


そうであるならば「全国民が協力して節電や色んな知恵を出して夏を乗りきろう」と呼び掛け、日本をひとつにするのが国のリーダー、リーダーシップではないのか?

不退転やら(何に?)政治生命をかけるやら(何に?)リーダーシップの方向が完全に狂ってらっしゃるのでは。

国民の声は無視、完全に再稼働ありきのシナリオに暴走中です。


6月6日(水曜)
日比谷野外音楽堂/許さない!大飯原発再稼働!『さよなら原発集会1000万人署名』〜1000万人署名第一次集約集会&デモパレード〜



会場:日比谷野外音楽堂(地下鉄霞ヶ関歩5分/その他・各地下鉄)


●コンサート
寿[kotobuki]/加藤登紀子
●集会/発言
鎌田彗(ルポライター)
大江健三郎(作家)
落合恵子(作家)
佐高信(評論家)

●現地報告
署名取り組み報告
大飯原発再稼働についてetc…

19:30
●デモパレード出発/日比谷野音/東電前/銀座/鍛治橋(予定)
●詳細
http://sayonara-nukes.org/
bcd22d26.gif
fb53ef1f.jpg

kotobuki2005 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2012年06月03日

沖縄高江と韓国カンジョンから

39d3cc45.jpg『沖縄高江応援イベント〜 ″高江にヘリパッドはいらない!!!Part供蹇挂技終了しました、皆様ありがとうございました。

沖縄高江から比嘉マーティー君からの報告と
チェジュ島カンジョン村からキム ジスさんの現地報告。


どちらも強制、強行的な米軍基地建設を阻止しようとする住民、民衆の姿を映した記録映像を流し報告。

悪い意味で、どちらが高江かカンジョンの映像か、わからないくらい同じ酷い状況です。


イベント最後にキムさんが同日、同時刻、同じくカンジョンの仲間が音楽イベントをしてるので、カンジョンから生電話をつないでくれた。


12年前、沖縄名護瀬嵩の浜でのアジア〜世界で同時刻に連帯し基地撤去を願ったイベント「満月まつり」で韓国と生電話をつなぎ、満月の下で全ての人達がつながりあった素晴らしい夜を思い出した、何度も何度も踏みにじられようと次の新しい花は美しく咲くのだ。


かけこみ亭に集まった若者を見てると希望が湧いた、新しい世界は作られてゆく。


今夜、歌った「ピープル・ゲット・レディ」は間違ってないかもしれない。


♪ピープル・ゲット・レディ♪

準備はいいかい?

新しい世界の…

♪道はもう示されてるよ…

愛の光を感じてる人達は
もう気づき始めてるよ…

♪何が全てに必要なのか

♪手をつなぎ進むんだ!

返野古に!高江に!カンジョンに!基地はいらないよ!

♪必要なもの?愛だけだ!!


6月2日(土)
『沖縄高江応援イベント〜 ″高江にヘリパッドはいらない!!!Part供蹇

▼6・2集いのWebを特設サイト
http://livebloomin.web.fc2.com/20120602-kakekomitei.html


場所:谷保 かけこみ亭

19:00start

●LIVE出演
nacca(歌とピアノ)
沖隆寿(fromハレロック/歌とギター)
ナーグシク・ヨシミツ(歌とギター・三線)
(沖縄に降る雪/宮城善光)http://www.youtube.com/watch?v=-LEbizyWTtk


【琉球魂/ナーグシク ヨシミツ】http://www.youtube.com/watch?v=s4exYA731io

ナーグシク ヨシミツ/ブログ&ライブ情報
http://blog.m.livedoor.jp/kotobuki2005/?guid=ON


●高江と韓国カンジョン、基地を巡るトークセッション

○ゲスト:
金志修(キムジス)10万ソンイ青年達・カンジョン村ジキミ


■入場無料(カンパ+要ワンドリンク・オーダー)
■場所:谷保 かけこみ亭◎JR南武線谷保駅・北口から徒歩2分
TEL.0425743602

かけこみ亭
http://livebloomin.web.fc2.com/20120602-kakekomitei.html


■企画:沖縄高江応援イベント有志
http://livebloomin.web.fc2.com/20120602-kakekomitei.html


6月に第5回「ゆんたく高江」が開催されます。
それを受けて、高江に心を寄せる人達が高江を応援しようという企画です。

====================


6月17日(日)
「第5回ゆんたく高江」
@上野恩賜公園野外ステージ(旧水上音楽堂)開催!!

自然豊かな沖縄・やんばるの森に位置する高江。
そこに作られようとしている米軍ヘリパッド。
東京で高江の問題を考え、ゆんたく(おしゃべり)し、行動します。

●12:00オープン/13:00スタート 

●入場無料



●Live出演:

知久寿焼、

寿[kotobuki]ナビィ&ヨシミツ、

ジンタらムータ、

知念良吉、

スワロッカーズ(from 沖縄・高江)



●Performance: 東京エイサーシンカ(エイサー)


●Talk:
伊佐真次さん、

清水 暁さん(ヘリパッドいらない住民の会 from 沖縄・高江)



●主催:第5回ゆんたく高江実行委員会


web: http://helipad-verybad.org/ twitter:yuntakutakae


高江現地のブログ「やんばる東村 高江の現状」


http://takae.ti-da.net/

====================

kotobuki2005 at 14:50|この記事のURLComments(1)
月別アーカイブ