2017年03月

2017年03月23日

【入場無料】4月22日(土)吉祥寺『沖縄ゆんたくフェスタin井の頭』

05c48ff9.jpg



【入場無料】

4月22日(土)
吉祥寺『沖縄ゆんたくフェスタin井の頭』


【沖縄ゆんたくフェスタin井の頭Facebook】


【沖縄ゆんたくフェスタin井の頭twitter】

■場所■
井の頭公園・野外ステージ(【雨天時】南町コミュニティーセンター地下ホール)

■時間■
13:30〜


■出演■
宮城善光ナーグシクヨシミツ
海勢頭豊
あしびなーず
元山仁士郎
その他‥
■パネル展(第2会場)■
吉祥寺南町コミュニティー・センター地下ホール





■主催
辺野古アクション武蔵野/辺野古に基地はいらないin三鷹実行委員会/むさしの憲法市民フォーラム

ゆんたく井の頭(連絡)
●山本
TEL:0422305364
●内山
TEL:08037581057



■琉球音楽と踊りを楽しみながら、現地の若いメッセージを交えて、沖縄の現実と私たちの暮らしをつなげる「沖縄ゆんたくフェスタin井の頭」開催。JR吉祥寺駅からほど近い、井の頭公園野外ステージに みなさんお誘い合わせてお越しください。【入場無料】


【沖縄ゆんたくフェスタin井の頭Facebook】


【沖縄ゆんたくフェスタin井の頭twitter】









■□■□■□■□■□


『不屈の琉球』
宮城善光NAHGUSHIKU YOSHIMITSU


【収録曲/日本語対訳詞付き】

1.ハジマイ(OPENING)
2.飛ぅん越ぅいれー!
3.FORTITUDE(瀬長亀次郎に捧ぐ)
4.謝名親方利山
5.スコットランド
6.1879
7.肝一沖縄!道一琉球!
8.DRIVE
9.湧ち昇れ東ぬ立ち雲
10.LOVE!LIFE!LIGHT!
11.不屈の琉球(SUNRISE)
12.ひとつのおもい



■全12曲(日本語対訳詞付き)K-NN0010/コトペルrecord/価格:\2000円(税込)

【コトペルrecord CD購入は寿[kotobuki]サイト通販より】


【宮城善光ナーグシク ヨシミツ PROFILE】

1965年 琉球沖縄島那覇に生まれる。沖縄の文化や音楽、宗教観に興味を持ち育つ。
日本再併合(復帰)や急激に変わり同化してゆく70年代の沖縄体験が自己の音楽表現に大きな影響を与える。
1985年 東京にてナビィ(Vo)と『寿[kotobuki]』を結成。
ギター、三線、作詞作曲担当し海外国内で年間100本以上のライブ活動とCD・DVD制作を行い2015年には祝30周年を迎える。

寿[kotobuki]と並行し続けているソロ活動で、2016年5枚目になるアルバム「不屈の琉球」発表。


■ブログ「宮城善光うちなーぐちブログ」


【「不屈の琉球」(コトペルrecord)アルバム購入は寿[kotobuki]サイト通販より】

kotobuki2005 at 15:30|この記事のURL

2017年03月15日

3月12日(日)福島「いのちの祭り2017」無事終了。そして何も終わってない。

3月12日(日)
南相馬小高にて「いのちの祭り2017」参加。

‥何も終わっていない。そして、終わらせようとする欺瞞に抗い続けなければならない。


■□■□■□■□■□

11日(土)福島駅からバスにて南相馬へ。

途中、飯舘村に入るとあちこちに積み上げられた黒いフレコンバック(汚染土)が見受けられ始めた。
その姿から黒いピラミッドと呼ばれてるそうだが、美しい自然や畑の中に人工的に整然と作られたものが並ぶ風景は異様な雰囲気である。
しかし同時に、切ない事だが‥福島に来ている事を実感もした。
空を切り裂く戦闘機や道続く金網を見て、我が沖縄に戻った事を感じるのと同じなのだろうか。この異常の現実を絶対に許してはいけない‥。



そして、南相馬小高区に到着。
本当に静かな空気がながれている、この小高は去年に避難指示が解除されている。
そして営業を再開した小高駅前にある宿「双葉屋旅館」に宿泊。アットホームで居心地の良い素敵な宿です。
「いのちの祭り2017」イベントは浮舟文化会館にて開催。
地元の年輩の方々から子供達まで、たくさん参加して楽しく終了。


楽屋で地元のミュージシャンの方と色々とお話しさせていただいたり、南相馬でお会いした色んな方の話や情報を聞くと避難解除には「複雑」と言う気持ちがひしと伝わった。

国の決める事に反対はしないが、何か色々な事が早急すぎる、もっと時間をかけないとならないことが「現場」には たくさんあると言う声を聞いた。

国が「大丈夫」と言う事柄は、まず「本当か?」と「不信感」を感じるとの声も。
それはそうだ!東電や国は全ては嘘と隠蔽から始まってるのだから。


9日に放送した「報道ステーション(放送内容の記事)」にて。 4月から避難解除される飯舘村の方が訴えていた。
「東京が1ミリ(シーベルト)で、なんでここが福島が20ミリ(シーベルト)なんですか?まったくの差別でしょ、こんなのは」と。

そんな中、首相は3・11の追悼式辞の言葉から今まで必ず触れていた「原発事故」の文言を消し、3・11に毎年開いてきた首相会見を打ち切る事を決めた。震災から6年で「一定の節目を越えた」からだそうだ。この政権の頭には原発事故と福島を早く忘れさせ、原発再稼働まっしぐらしかないのか。

3・11の前日に「森友問題」の炎上を掻き消すためなのか「籠池会見」の同時刻にぶつけてメディアジャックし、南スーダンからの自衛隊撤退の緊急会見をした。5月もの先の事を何故にピンポイントでその時間に会見?‥逆に怪しさが増した、と言うか疑惑が確信に変わっただけだ。

自分達の保身や人気取りのためなら、命がけの活動をしてる自衛隊さえ利用する(その他の利用カードに北朝鮮、拉致被害者家族の方達などなど‥)そして震災は「節目」だけで区切りをつける。自主避難者の支援を打ち切りながら、スケジュールありきの様な避難解除を進め、自分達の復興手柄をアピールしている。

羞恥心の欠片なく土管から飛び出したり、「アンダーコントロールされている!」との大嘘を世界に向けて宣言した男は、もうオリンピックの事しか頭に無いのだろう。





被災地に冷たく。そして植民地扱いの暴力政治と差別政策で我が沖縄を踏み潰し続けても、この政権の政治家が大手を振っていられるのも国民の高い支持率があるおかげである。

そう、結局この状況を支えてるのは「日本人」ひとりひとりである。


■□■□■□■□■□
【コトペルrecord CD購入は寿[kotobuki]サイト通販より】

『不屈の琉球』
宮城善光NAHGUSHIKU YOSHIMITSU

【収録曲/日本語対訳詞付き】

1.ハジマイ(OPENING)
2.飛ぅん越ぅいれー!
3.FORTITUDE(瀬長亀次郎に捧ぐ)
4.謝名親方利山
5.スコットランド
6.1879
7.肝一沖縄!道一琉球!
8.DRIVE
9.湧ち昇れ東ぬ立ち雲
10.LOVE!LIFE!LIGHT!
11.不屈の琉球(SUNRISE)
12.ひとつのおもい


■全12曲(日本語対訳詞付き)K-NN0010/コトペルrecord/価格:\2000円(税込)
【コトペルrecord CD購入は寿[kotobuki]サイト通販より】


【宮城善光ナーグシク ヨシミツ PROFILE】

1965年 琉球沖縄島那覇に生まれる。沖縄の文化や音楽、宗教観に興味を持ち育つ。
日本再併合(復帰)や急激に変わり同化してゆく70年代の沖縄体験が自己の音楽表現に大きな影響を与える。

1985年 東京にてナビィ(Vo)と『寿[kotobuki]』を結成。
ギター、三線、作詞作曲担当し海外国内で年間100本以上のライブ活動とCD・DVD制作を行い2015年には祝30周年を迎える。

寿[kotobuki]と並行し続けているソロ活動で、2016年5枚目になるアルバム「不屈の琉球」発表。


■ブログ「宮城善光うちなーぐちブログ」


【「不屈の琉球」(コトペルrecord)アルバム購入は寿[kotobuki]サイト通販より】



【寿[kotobuki]オフィシャル動画チャンネル】


★DVD絶賛発売中★
【寿[kotobuki]「グレイティスト・ヒッツ」キム・スンヨン監督による、寿[kotobuki]歌の旅とライブで綴るロードムービー。さぁ!旅にでよう!】

★DVD絶賛発売中★
【寿[kotobuki]「奇跡の詩」横浜のドヤ街!寿町フリーコンサートを追い続けた軌跡の奇跡!ライブ記録ドキュメント】
jpg福島
jpg福島
jpg小高駅
jpg福島
5c58a435.jpg

kotobuki2005 at 22:18|この記事のURL

2017年03月02日

3月12日(日)福島県南相馬市『いのちの祭り2017』

5c58a435.jpg



3月12日(日)
福島県南相馬市
『いのちの祭り』2017



■場所■
【南相馬市「浮舟文化会館大ホール」(南相馬市小高区本町2ー89ー1)(JR小高駅から5分駐車場多数有)】


■開催時間■
開場12:00〜17:00


■出演■

《音楽》

南の風人まーちゃんバンド

宮城善光ナーグシクヨシミツ(寿kotobuki)


◆よさこい絆(平田村)

◆PAN TAKE(小高平町)

◆トモダチ盆唄(南相馬&杉並トモダチプロジェクト)

◆凛然&虎治(原町)

◆ラフターヨガ(笑い爽快)

◆ゆずディラン(小高)

◆村上田踊り(小高)

◆風人ブドゥリ太鼓(沖縄・西表島エイサー)


《詩》
◆若松丈太郎(詩)

《その他》
◆絵本読み聞かせ(図書室)


■参加費■
前売1000円/当日1500円(高校生以下無料)
【前売り券取り扱い】
原町・文芸堂書店、小高・アンテナショップ希菜、他。

◆問いあわせ(佐藤ゆずる)

TEL:09086102177


◆予約メール(NGO風人ゆいまーる)

kajipito@painukaji.com




■□■□■□■□■□■

東日本大震災から、そして原発事故から6年。
南相馬小高にて「いのちの祭り2017」が開催されます。

沖縄音楽の「まーちゃんバンド」や「ナーグシクヨシミツ(寿kotobuki)」が登場!
地元アーティストと共に、追悼、復興、そしてこれからへ希望を込めて唄い踊ります♪







【主催】
いのちの祭り実行委員会

【共催】
沖縄福島フレンドシップ プロデュース・NGO風人ゆいまーる・NPO法人八重山いのち

【後援】
南相馬市、南相馬市教育委員会、南相馬ひばりFM、福島民報、福島民友、NPO法人八重山いのち、NPO法人つながっぺ南相馬

【協賛】
高嶺酒造、請福酒造、竹盛旅館、仲底モータース、サザンファーム(西表)、真栄里山開拓団うこん(石垣島)












■□■□■□■□■□■



『不屈の琉球』
宮城善光NAHGUSHIKU YOSHIMITSU


【収録曲/日本語対訳詞付き】

1.ハジマイ(OPENING)
2.飛ぅん越ぅいれー!
3.FORTITUDE(瀬長亀次郎に捧ぐ)
4.謝名親方利山
5.スコットランド
6.1879
7.肝一沖縄!道一琉球!
8.DRIVE
9.湧ち昇れ東ぬ立ち雲
10.LOVE!LIFE!LIGHT!
11.不屈の琉球(SUNRISE)
12.ひとつのおもい



■全12曲(日本語対訳詞付き)K-NN0010/コトペルrecord/価格:2000円(税込)
【コトペルrecord CD購入は寿[kotobuki]サイト通販より】


【宮城善光ナーグシク ヨシミツ PROFILE】

1965年 琉球沖縄島那覇に生まれる。沖縄の文化や音楽、宗教観に興味を持ち育つ。
日本再併合(復帰)や急激に変わり同化してゆく70年代の沖縄体験が自己の音楽表現に大きな影響を与える。

1985年 東京にてナビィ(Vo)と『寿[kotobuki]』を結成。
ギター、三線、作詞作曲担当し海外国内で年間100本以上のライブ活動とCD・DVD制作を行い2015年には祝30周年を迎える。

寿[kotobuki]と並行し続けているソロ活動で、2016年5枚目になるアルバム「不屈の琉球」発表。



■ブログ「宮城善光うちなーぐちブログ」


【「不屈の琉球」(コトペルrecord)アルバム購入は寿[kotobuki]サイト通販より】





■□■□■□■□■□■



【寿[kotobuki]オフィシャル動画チャンネル】


★DVD絶賛発売中★
【寿[kotobuki]「グレイティスト・ヒッツ」キム・スンヨン監督による、寿[kotobuki]歌の旅とライブで綴るロードムービー。さぁ!旅にでよう!】

★DVD絶賛発売中★
【寿[kotobuki]「奇跡の詩」横浜のドヤ街!寿町フリーコンサートを追い続けた軌跡の奇跡!ライブ記録ドキュメント】

kotobuki2005 at 17:22|この記事のURL
月別アーカイブ