2008年04月27日

デザイン・コンシャス なお加速中

080427_2009s3_01 

 

 

 

 

 

 

 

 

兼ねてからウワサされていたアウディA3のフェイスリフトが正式にお披露目されまして。
今秋にも日本導入って話を聞いたS3はこの顔で上陸するのかしら。
シングルフレーム・グリルがアウディのアイコンになった時には、BMWの「革新路線」に対して「革新保守」的なポジションを取るのかなあと思ってたんですが。
ところがどっこい、BMWに負けじとデザイン・コンシャス路線の最前線に躍り出ようかってイキオイですねえ。
「これからはファンクション・デザインとエモーショナル・デザインの高度な融合が必要」みたいな事が叫ばれていたのはホンの数年前なんですが〜。
まあ「保守中庸」を行ってたはずのメルセデスですらスタイリング・コンテストに積極参加ってご時世だから、保守ってる場合じゃないのかも^^;。
う〜んでもどうせやるなら、フルモデルチェンジの時に変えて欲しいかなあ。
いやしょせんはスタイリング、主観的な好みで云々述べてもしょうがないっすね^^;。
でもそれを踏まえた上で言わせてもらうと、とりあえず編集長的にはこの↓ S3の実物を見せて欲しいですよー。

080427_2009s3_03



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kotobuki_1121/51275801