2009年03月26日

意外と大きなトピックかな?

090326_audiS4_01





















新型S4、ニポーン上陸でーす。
実は編集長知らなかったんですが、S4には『リアスポーツディファレンシャル』なるモノが標準装備なんですなw
現行A4はセンターデフにトルセンCタイプを使っておりまして、前後の駆動力配分が40:60らしいのですが。
後輪デフを制御して左右の駆動力配分も制御して、より「曲がりに強い」特性を持たせるよーです。

090326_audiS4_02

















この新機構(新しくもナントモないですがw)がパッシブなのかアクティブなのかはわかりませんが、
以前からランエボとか日本メーカー製AWD車が採用していたような後左右輪駆動力制御を、
アウディが取り入れたってのはちょっとビックリでございます。
縦置き7速Sトロニック採用よりも、大きなトピックだと思います個人的には。^^;
シンプルを旨としていた「クワトロ」が、多少構造が複雑になったとて、「スポーティ」なイメージを濃くしようってハラですか。
(『リアスポーツディファレンシャル』は直進性にも寄与するようではありますが)
まあ運転してみて「GOOD」なら正義っすからねww
構造が少し複雑になったとて、それもまた「クワトロ」には違いないって事で。
運転しても編集長にはワカランと思いますし……orz
↓このプロモ映像見ると、「曲がり」を意識してるのは間違い無さそう




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kotobuki_1121/51483194