2014年03月18日

[休止のお知らせ]



  今日までお読み頂きました寿庵ブログでありますが


  本日で終了させていただくことを決意いたしました。


  ブログの要である、聴く、ということがままならない

          状況が相当の年月続く、ということが主な理由です。


  本来、聴くことを楽しむ者、として始めたブログであります。


  どうかお察しの上、身勝手をお許しください。
           

  寿庵はこれまで同様、精進を重ねてまいります。


  お世話になりましたこと、心より感謝申し上げます。


   対馬より皆さまの御多幸を念じております。 

kotobuki_an at 14:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年03月07日

[いただきもの]



 この二日間でありがたく頂戴したもの。


 腐葉土入りの土、ブロッコリー、鰺の甘酢付け、甘酢そのもの

         破れまんじゅう、サンドイッチ3種、カステラ、スウィートポテト

                    名前は忘れたけど食用の葉っぱ、大根、切り干し大根のこぶ付け。



 しかしまだ終わらない。



 地酒の原酒、ポテトチップス3種、綾鷹、からだ巡茶、生椎茸

            子ネギ一束、柚子こしょう、スモークチーズ、ジャッキーカルパス。



 みんな、ホントにホントに、ありがとう。




 多分俺は、永遠に、.......... 餓死することはない。

kotobuki_an at 14:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年03月04日

[新しい生活]



 隣町でのアパート暮らしが始まった。


 心配してくれる友人たちが様子を見に来た。


 弟子は生来の優しさを思いっきり与えてくれる。


 すごく嬉しい。


 皆が口々に言う。


 十年前からここで暮らしているかのような

         落ち着きを感じる、すでにこの町の住人になっている、と言う


 まるで野生動物のように順応している、と言う。


 そうかも知れない。


 生きることへの執着はきっと環境を超えるのだ。


 子供達に伝え、教えることがあるならば

         たぶん、 きっと、こんなことなのだろうと思う。



 息子よ娘よ、ちゃんと見ていてくれ。






 父ちゃんは頑張るから!
 
 



  

kotobuki_an at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月20日

[引っ越します]




 本当に夢にも思わなかった。


 まさしく小説より奇なり、を今、思いっきり味わっている。


 隣町に引っ越すことになった。


 アパートでの独り暮らしが、始まろうとしている。


 他でもない我々の業界のお上の意志だ。


 隣町に生活の拠点を移し、隣町の寺を守りつつ

         実家の寺の手伝いをすることとなったのである。 


 モノ造りは実家の裏庭なので、ちょっと不便なのだが

        これも致し方ないことと、覚悟を決めるしかないのである。


 とにかく元気出して行かねばならない。


 と言うわけで、本屋で買ってきたのが

     カフェごはんの1 2 3と、朝つめるだけ!弁当。


 いわゆる超人気の料理本なのだが、これが結構面白いのです。


 と言うわけで、俺はこれから思いっきり自炊するのだ。


 とっても楽しんでやるつもりだ。


 作業に来るときは弁当を持ってくるのだ。

 おまけに一ヶ月の食費を二万円に設定し、節約も楽しむのだ。


 俺はやるぜ!








































 


















 

kotobuki_an at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月11日

[くまもん]




 一泊二日の出張で、長崎、熊本、八代を訪ねました。



 宿泊した熊本で、何といってもびっくりしたのが

   ・・・いたるところで見かけた、・・・「くまもん」の姿。



 もう、なんでんかんでん、・・・「くまもん」・・・。




 しょうゆもふりかけも、銘菓の誉れ高き

   ・・・あの「陣太鼓」だって、・・・「くまもん」・・・。



 さすがは火の国と呼ばれるだけあって・・・すごい情熱です。



 
 いやあ、流石は、・・・、です。




 武蔵も惚れた、肥後の国、・・・そう、・・・「熊本」。




 ・・・お見事でございました・・・。




 

kotobuki_an at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月08日

[ありふれた]

P2087220 (640x480)


























 ありふれた、平凡な、ただの「IVY」なんですけど・・・。



 ちょいと気の利いた器に入れてみたら、・・・ものすごく好いですよ。



 器、光、空間、・・・等々、・・・めぐまれた「縁」によって全てが変わります。



 もちろん、よしあしは僕の勝手な判断なんですが・・・。



 きっといろんなことが、・・・そうなんでしょうね。



 いろんな「縁」に気づかされる毎日です。



 

kotobuki_an at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月05日

奥田民生 [息子]

P2057173 (800x600)































 半人前がいっちょまえに


 部屋のすみっこ ずっと見てやがる


 おーメシもくわず なまいきな奴だ


 いじめっこには言ってやりな


 そればっかりはやってられないよ


 君たちも 大人になりな


 それだけ言えたら もうバッチリ男


 俺なんかより ずっとイケる


 べっぴんさんにきっとホレられる


 もうそれだけは気合い入れてやりな


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


 ほうら 君の手はこの地球の宝物だ


 まだ誰もとどかない 明日へ


 ほうら 目の前は透明の広い海だ


 その腕とその足で 戦え


 ほうら 目の前は紺碧の青い空だ


 翼などないけれど 進め


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


                   by 奥田民生





 

kotobuki_an at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月03日

[美味しい]

P2027157 (640x480)




















 昨夜の晩飯でございます。


 四日前のフランスパン、干からびかけたベーコン、目玉焼き

   セロリの塩茹で、切れてるチーズ、ウィンナー、赤ワイン一杯・・・。



 さすがに四日前のフランスパンには、あごが疲れましたが

   粉チーズを振りかけた目玉焼きが、美味しかったのでありんす。



 今日は、豚を焼くつもりですが、ソースに少し工夫をします。



 焼くか茹でるかの簡単なものしか作りませんけど

   万が一、美味しかった暁には、ご報告しますでありんす。



 それではまた・・・。



 

kotobuki_an at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月02日

[如月]

P2027152 (479x640)

































 枝垂れ梅が咲き始めました。



 十一月の末、畑にまいた葉っぱ達も、順調に育っています。



 この暖かさはまるで、・・・おてんとさんが

   ・・・うっかりして「如月」を忘れてしまったかのようです。



 池は、眠りから覚めた「カエル達」で、・・・お祭り騒ぎです。



 屋根の上では、陽気に浮かれた「カラス達」が、楽しそうですし・・・。



 ホント誰かが、教えてやらないと、・・・おてんとさんに・・・。



 このご時勢ですから携帯くらいは持っとるかもよ・・・。



 ほんと、どなたかお骨折りくださいませ・・・。



 このままではたぶん、「弥生」がいじけてしまいますよ。






 



 


 



 



 



 

kotobuki_an at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

[眠りの風景]

P2027129 (640x480)




















 先程帰宅しました。 



 タフな一日でした。



 今日一日、担った責任は、非常に大きなものでした。



 だからこそ、ゆったりと眠ります・・・。



 床や壁材がくゆらせる木の香りが、きっと後押ししてくれるでしょう。




 緊張を和らげるために呑んだ酒も、力を貸してくれるはず・・・。



 もうすでに言葉も浮かんではくれません。



 おやすみなさい。


 



 

kotobuki_an at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)