皆さんこんにちは。GANです。

三が日も終わってしまいましたね。
自分はちょっとやらねばならないことがたくさんあって、あまり休んでいる暇がなかった年末年始でした。

昨年も色々ありましたが、個人的に一番はやはり。
マイコプラズマ肺炎にかかったということでしょうか。

前回の記事(8月)を書いていた時点で、少し症状は出ていたりしました。
過去にも肺炎になったことがあって、その時の方がひどかったのですが…

正直、最初から肺炎を疑っていたのですが、最初はやはりどこにいっても
「風邪」と診断されることが多いですね。
お医者さん的には薬飲んで治らなかったらまた来てよ、ということなんだと
思うのですが、薬は基本効かないものの、若干ですが熱は下がったりするので
効いてるのかなと思ってしまったり。
でもやっぱり咳も治まらないし、熱もすぐ戻ってしまうので大きな病院で精密検査を
受けたところ、マイコプラズマということでした。
その後知ったのですが、なんでも昨年は久しぶりにマイコプラズマが流行した年だったらしいですね。

12日ほど寝込んで復帰しましたが、咳はその後2~3ヶ月くらいは続いたと思います。
マイコプラズマはそこまで熱は出ないと聞きますが、自分は普通に38~9度の間を行ったり来たり
しておりましたので、油断は禁物のようです。

その後は寒くなってきて普通に風邪っぽくなったりして咳が出たり鼻が詰まったり喉が腫れたり
という感じが続いているせいか、いまいち「治ったぞ!」という感覚がないまま今に至ります。

皆さんもくれぐれもお体に気をつけて、よい新年をお過ごし下さいませ。

ご無沙汰しております。GANです。

気づいたら8月。前回の更新から半年以上空いてしまいました。

先日友人と話していたら「週末夏コミ」という話が出て、もうそんな時期かと…。
私の方は相変わらず出展する予定はないのですが。

近頃「創作」がしたいなと色々考えております。もちろん同人で何か出すとかいうことではなく(今のところは)。

年始くらいからtwitterなどでぼちぼち簡単な落書きではありますが、そこそこ頻繁に描いているのですが、
私自身があまり二次創作というか、版権ものを描くのが得意ではなかったりします。

描きたくないのではなくうまく描けないというか。
似せようとすることに気がいってしまって、
自分の絵でもない、かといって元キャラに忠実というわけでもない別の何かが出来上がってしまうんですよね…(汗)。

従って描くものはオリジナルが多くなるのですが、折角だからサービス的な意味もこめて、
自分の関わってきた作品のキャラなどを描いてきたものの…
本人がボカスカ描くのはやはりあまりかんばしくはないということで。
これからは少し控えていこうという結論に至りました。

とまあ、そうなると完全にオリジナルで何かやりたいなと。
考え出したら久しぶりにゼロからの創作意欲がわいて来て、
暇を見つけて描いていきたいなぁと思ったりしております。

オカルトとかホラーとかミステリーとかサスペンスとか。
いや、好きなだけで考える能力はないんで多分やらないですけど。
結構ボツになって一生日の目を見ることのなさそうなネタとかもあるので
そういうものの供養も出来ればいいなぁなどと勝手に思ってみたりみなかったり。

ガッツリやるというより、時間のある時に不定期でぼんやり描いてみたりするかも。
しないかも…。

それはまた次回。

謹賀新年

どうもみなさんこんにちは。GANです。

新年あけましておめでとうございます。

もう明けて結構経ってしまったのですが、今年の年末年始は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

私の方は、大晦日の夜中に駆り出され、初日の出を見物に行ってきました。
とりあえず普段外に出る程度の防寒をしていったのですが…

寒い。思ったより寒い。なんだここは。山だ。寒いわけだ。

そして日の出を見るのはその山頂だという。我々はただ階段を上った。
少し疲れる。「まだ着かないの?」「もうすぐそこだよ」
上る。
割と疲れる。「まだ?」「すぐだよ」
上る。
結構疲れる。「まだ?」「すぐ」
上る。
そんなやり取りを続け、ようやく山頂付近の休憩所に。

やっと着いた。そう思ったが、「あとここを上ればてっぺんだよ」
ってまだあったんかい。
その先はもう、階段の体をなしていなかった。
ゴツゴツとした険しい山道。学生時代、宿泊学習で経験した山登りを思い出す。
後半は風の勢いも強くなり、奪われていく体温と襲い来る睡魔、溜まっていく疲労感に
普段まったく鍛えていない身体が悲鳴をあげる。

AM5:30。ようやく山頂に着いた。
しかし現実は厳しい。そこはすでに足の踏み場もないほどの人で埋め尽くされていた。
日の出が見れるのは少なくとも一時間以上後。たとえ見れても隙間から覗けるか否かという微妙なライン。
というか山頂だけあって本格的に寒くて、ここにあと一時間も経ってたら色々まずいのではないか。

病み上がりだったこともあり、新年早々寝込むのはご勘弁を…というわけで、
その後すぐに引き返し、時間まで休憩所内で待機し、日の出を待ったのでした。

残念ながら日のでは木々の隙間に隠れてしまい、はっきりとした形は分かりませんでしたが、
すごくまぶしかったです。

なんていうか…うん。まぶしかった。帰って寝たい。

ひとしきり日の出を堪能した後、帰宅し倒れこむように寝てしまったのですが、起きたらもう暗くなってました。
どちらかというと、日の出もいいけどお雑煮食べて、年賀状をチェックして…と普通にお正月の雰囲気を楽しみたいと思ってしまった元日なのでした。

と、いうわけで。
今年もよろしくお願い致します。

nengafree4


このページのトップヘ

見出し画像
×