骨隆起 のお話し

2006年05月03日

ゴールデンウィーク、全国的にいいお天気

ヽ(´ー`ヽ)ヽ(´ー`)ノ

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
0411-1

 

 

 

 


 こんにちは。No.2の 深澤 です。


0411-010411-02

 

 

 

 

 歯茎に大きな膨らみがあります。

 これは決して病気ではありません。

 この膨らみは、歯茎の内側にある骨(歯槽骨)が増殖したことにより出来たものです。

 この骨の増殖を骨隆起といいます。

 左の写真の下顎の小臼歯部の内側にあるのを下顎隆起、右の写真のうわあごにあるのを口蓋隆起といいます。


 何故、こんな膨らみができるのでしょう?


 原因は不明ですが、歯ぎしり噛み合わせ普段の食生活における異常な力等で起こると考えられています。

 また、遺伝的な要素もあるようです。

 病気ではありませんから痛みなどの違和感はありませんが、経時的に大きくなるので発音時に舌が気になる場合があります。

 また、入れ歯(義歯)を使用するようなことになったら、入れ歯のプラスチックの部分で傷になってしまう事があります。

 そのような場合、麻酔を行った後に歯茎の内側にある増殖した骨を削り取ることがあります。

 ただし、取り除いても、また増殖してくる可能性があります。


 良い噛み合せのバランス。   (深澤)

 


 アンチエイジング ペリオ インプラントセンター


 ブランパ銀座メディカルデンタルクリニック



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kotoichi1963/50426438
この記事へのコメント
この症状、少し前に気づいて…いつからこうなったのか、前からこうなのか、疑問だったのですが…時々ぐっと噛むことがあるのでなったかもですね知らない間(眠ってる時など)に歯ぎしりもしてるかもです
Posted by ようこりん at 2009年04月22日 01:11