【ご報告】

私、山本繁は、12月1日付で大正大学地域構想研究所と並行して同大学エンロールメント・マネジメント研究所に所属しました。

同時に奄美支局開設準備室長の任は解かれ、大正大学OGで徳之島出身の松田美和子が奄美支局長に就任しております。

なお、11月より就任しております奄美大島総合戦略推進本部(事務局:奄美市企画調整課)「奄美大島大学等設立可能性調査有識者会議」委員は今後も継続して参ります。次回の奄美出張は1月30日前後の予定です。

エンロールメント・マネジメント研究所は、今年10月に新設された大学付属研究所です。

「エンロールメント・マネジメント」とは、学生募集、中退予防、教育成果の測定・評価・改善、キャリア支援、寄付募集などの諸活動を総合的にマネジメントする取り組みです。

究極的には

-大学視点「大学の持続可能性を開拓」
-学生視点「大学生活の成功を保障」

を目指した取り組みです。

エンロールメント・マネジメント研究所での活動につきましては、また機会を改めてご報告させていただきますが、所属する2つの研究所の活動を通じて、大学と地域の持続可能性を切り拓くとともに、子ども・若者たちの未来を希望あるものにするために、これまで以上に取り組んでいく所存です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。