2018年07月19日16:29エルドランオフ会 レポ
PermalinkComments(2) オフレポ 
レポは熱いうちに・・・っ
打てなかった;;

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、オフ会のレポを書いていきたいと思います。

7月15日、kssさん主催の「Eldran's Ring」という名前のオフ会が行われました。
場所は新宿のカラオケ屋さん。今回もまああっという間の・・・7時間?え?
7時間もおったんか・・・@@; 7時間でした。ハイ。


その間何をしていたかって?カラオケ屋さんですよ。そんなのもう・・・
1曲も歌わずにひたすらトークするだけですよ!!!!!!!!!!

イヤ、円卓囲って膝つき合わせて何かを議論するとかそういうのではなくてですね、話したい人のところに行って話すだけ(笑)

しかも私すごい良い位置にいたので、ほとんど動かずして7時間を過ごさせていただきました。
両隣がさーやんさんとさゐこさんで、近くにりおさんがいたり、かじゃりんさんも近くに来てくれたり><ノ
ウッハウハwwwいいでしょwww

ハイ。

私自身はすごい狭いところの知識しかありませんもので、ずっと絵を描くか絵の話ばっかりしておりました。
でもさゐこさんが持ってきてくださった画材をお試しさせていただいたり、自分も持参したコピックを使っていただいたり、すごく有意義な時間を過ごせました。

自分と離れたところでは、5~6人くらいですごい談笑されてましたね。
古いオーディオ機器の話とか、ブレンド米とか、懐古的な話だったみたいで(笑)


そうそう、オフ会開始の時の話に遡るんですけどね、お部屋に入ってすぐに、kssさんとお店のスタッフの方で、kssさんのパソコンをカラオケのモニターで表示できるようにしてくださって。
kssさんのご用意くださったオフ会用の注意事項を見た後は、ずっとエルドランシリーズのBGMが流れていて、その辺がやっぱりエルドランオフ会のいいところだな~って思いました。
エルドランシリーズのカラオケもできますよ~!との事だったのですが、やはり最初に歌う人がいないとなかなかそういう流れにはならないよね^^;
その辺は空気読んだ!(笑)

あとね~、コレはオフ会終わって一日経ってから気づいたんだけど、参加者の方のお一人がもしかしたら以前お会いしたことのあった方だったかもしれないという・・・。
多分ね~、25周年の川崎のイベントでちょっとだけお会いした方だったと思うんだよね~~~><;
オフ会の時に気付けていれば良かったんだけど、その時は完全に初めましての方だと思ってた・・・。
ほんっとーに・・・すみませんでした!!!


まあ、そんなこんなで色々ありましたが、私は今回もすごく楽しいオフ会でした!
以下自分事をさらにつらつらと書いていきます・・・。


続きを読む

2018年07月13日12:412018ひろ誕 そして言い訳
PermalinkComments(0)
ひろしくーん!俺だー!お誕生日おめでとーーーーー!!!
(恒例行事)

てなワケで、今年はまんがを描きました。わーわー。

まんがはこちら(pixivサイトに移動します)

しかしお誕生日お祝いまんがじゃない上にひろクキでもないという^^;
こちらはですね、2010年に描いた6年ひろし君お誕生日おめでとまんが
回想シーン(5月)から本編(7月)の間の、補完まんがとなっております^^;
なので、単品で読むとなんかよくわからないな~ってなっちゃいます。


お話的には、後半部分でひろし君と飛鳥君の視点にズレが出来てます。

ひろし→飛鳥君は女子個人個人から誕生日プレゼント貰ってると思ってる
飛鳥→ファンクラブから合同プレゼント貰ってるので、ファンクラブは段々女子主体の集いになりつつある事を感じ取っている

みたいな。
ファンクラブという名のお遊びと割り切りつつある飛鳥君だけど、ひろし君の(勘違いだけど)真摯な訴えで、人を好きになる事の真剣さを感じ取ってくれた・・・みたいな事を描きたかった(笑)


あと、飛鳥君とひろし君は超仲良し。私の中では(笑)
飛鳥君といったら仁君や吼児君との仲良しさが目立つところだけど、それはそれとして、
そこそこ頭も回るし部活動も一緒なひろし君とは、仁君や吼児君とは違った話が出来る仲なんじゃないかなーって思ってます。

とは言っても、凡人のひろし君とハイスペック飛鳥君だとやっぱり飛鳥君の方が全てにおいて勝ってしまうと思うの。
それでもちょっとでも対等な位置に上がりたいってひろし君は思うだろうし、飛鳥君もそういうひろし君だから対等な立場として言いたいこと言えるんじゃないかな、なんて、二人の立ち位置を考えました。

そんな飛鳥君とひろし君の男同士の仲良い感じを描きたかった(笑)
そしてライジンエネルギーを補給したかった(笑)

こうやって色々弁明している時点で、描けてなさは十分に理解しております(笑)
だからこうやって補足してるんじゃないですか!!!(笑)
まんがはむずかしい・・・;;


ちなみに今回は6月にツイッターで「リプ貰った防衛組二人描く」って言ったところ、飛鳥君とひろし君の名前が挙がったので、それを描かせて頂いた次第です(笑)
リプしてくださったあかりんさん、さーやんさん、ありがとうございました!

しかし自分でもまんがになるとは思わなかったし、ひろし君の誕生日あわせになるとも思わなかった!
遅くなってしまい大変申し訳ありませんでした!!!;;

それでは、今後ともよろしくお願い致します!

ちょーん(締めの言葉)

2018年05月29日15:02新作小説 29~最終話 感想
PermalinkComments(0) ライジンオー 感想 
矢立文庫さんで連載されていた「絶対無敵ライジンオー 五次元帝国の逆襲」29話から最終話までの感想です。
今回もまた、重箱の隅をつつくような感想が多めに含まれているかも知れませんが、全て私の毒素ゆえなので申し訳ないです><;


29話は、高校生パイロット達ズがワスレンダーを余裕めに倒し、ジャルバン様のロボットちゃんが登場。
なんかね、世界観を揺るがす敵と対峙してた割に、タクシーのくだりとかが舐めプだよね(笑)
1話1話短い話の中で結構こんな風にシリアスとギャグ?の振り幅が大きいから不安になる(笑)
多分小説1話が30分の尺だったらそんなに気にはならないんだろうけれど、読み手が小説1話読むのに5分もかからないからかもしれないね。

そう、ツイッターでもつぶやいたんだけど、今小説は小説というよりも脚本に近い形なのではと思うようになったんだよね。
ここから肉付けがされていって尺が伸びて、絵と声と音が入れば良い感じになりそうな気がする。

30話、ジャルバン様がテレパシー使ってきたよ・・・そう、まるで劇場版ポケモンのように。
五次元人のちからってすげー(笑)
そして驚愕の事実なんだけど、五次元帝国の皇帝ワルーサが末端だったらしいよwww
皇帝とはwww
えええええ~・・・^^;
イヤ、もしかしたら時系列的にテレビ放映の前に五次元帝国内で革命が起きて、皇帝ワルーサとその部下ベルゼブ様達は五次元帝国を去り、地球を次の居城にしようとしていたという事かもしれない。
・・・まあ、話の流れからジャルバン様のブラフだと思うけど(笑)
そういう事するから格が下がるんだぞ!めっ><(笑)
ホントおちゃっぴーなんだから~。

あと個人的に仁君が「心のノート」というポエミーな台詞を使ってくれたのが可愛かったです^^

「ジャークスレンダー」というスリムボディっぽい名前もいいよね。30話見所多い。

31話は早速飛鳥君がヘタレ化してる(笑)30話で仁君の心のノートに書き込まれた勇気はどこ行ったよ~。
ジャルバン様と対峙する飛鳥君。今までのジャルバン様の一連の行動の動機が明らかになるんだけど・・・
その手間をかけるメリットが提示されてないなあ。なんで生かそうとしたんだろうね。今のところ温情でしかないよね。
実は優しいジャルバン様なの???
しかもちょっと不意打ちされたからって鳳王を追いかけ回すし・・・ジャルバン様~~~^^;

続きを読む

2018年04月19日11:41高森さくら2018(泣)
PermalinkComments(0) 雑談 
毎年個人的に楽しみにしている、通勤途中に見かける高森地区の桜の話です。


続きを読む

2018年01月29日16:33カラオケオフ レポ
PermalinkComments(4) オフレポ 
レポは熱いウチに打て!
というわけで昨日1/28、かじゃりんさん主催のカラオケオフに行ってきました!

メンバーは12人!結構な規模のオフ会でした。かじゃりんさんすごい@@;
ツイッターでの募集だった為、殆どの方がそれぞれツイッターで交流のあった方だったんじゃないでしょうか。

まだ雪の多く残る新宿で、めちゃめちゃホットなカラオケオフが開催されました~!

カラオケオフ会場はお座敷で、トイレが迷宮でした(笑)
なんか行っても行っても「←トイレ」の看板があって、行き着いた先のまさかそこの扉がっ・・・!?って感じでした。
さすが新宿、面白いなあと思ったので記念に書いておきます(笑)

カラオケは、かじゃりんさんが用意されていた音楽プレーヤーをカラオケのスピーカーから出力して
同じくご用意されていた歌詞カードを見てライジンオーの曲を歌う事が出来るのと、
普通にカラオケの機能を使って一般のカラオケ曲を歌うという両方が出来るスタイルでした。
これがすごく良かったです!
エルドランカラオケオフだけど、みんなそれだけのつながりじゃないから他のジャンルの曲も歌いたいし、でもそればかりだとやっぱりライジンオーの曲歌いたくなっちゃうし(笑)という贅沢を全て叶えて下さった感じです!すごい!

「進め、地球防衛組!」からのスタートで、本当に色んな曲をみなさん歌いましたね・・・!
ライジンオーってホントキャラソン豊富だなあと改めてビビリました(笑)
そうだよね、発進合体の曲にまでそれぞれ歌ついてるんだもんね(笑)←よく付けたよなあと思う。
でも意外や意外、OPEDは歌いませんでしたね。ゴウザウラーのOPは歌ってらしたけど。
やっぱここでしかできないものを求めていたんですなあ・・・。

覚えてるので言うと~、
「進め、地球防衛組!」
「熱血!熱血!男は熱血!」
「デートはおまかせ」
「宇宙の友達」
「一人の雨やどり レイン・アローン」
「NANODESU(勉学の歌)」
「ボク達の闘志」
「男が燃える陽昇海峡」
「正調、ポテトチップスの食べ方」
「夢追い人たちへ~大勇者物語のテーマ」
「夢の扉から」
「陽昇川」
「FRIENDS」(順不同)

あたりは歌ったよね、たしか。こぼしあったらスミマセン><;
あと「世界で一番!パンクな小学生」とかは個人的な話の流れで歌ったのかカラオケで歌ってたか忘れちゃった^^;ごめにゃい。

エルドランシリーズでない歌は、シティハンターとからんま1/2とかパトレイバーとかガンダム系の主題歌をたくさん歌ってらしたと思います。
知らない歌もあったので全て把握してなくてsorry...><

みんながみんなカラオケに集中してるワケでなく、持ち寄り品を配り合ったり貴重な資料を拝見したり、たのしくトークしたりスケブ交換したり・・・ひっきりなしに盛り上がってました。


FullSizeRender

今回皆様から頂いたものご紹介~。みてくださいこの圧倒的マリアちゃん率(笑)
りおさんのポプテピピックマリクキ可愛すぎるwww

今回の奇跡はアレですね、貴重な放映当時の雑誌の切り抜きに、参加されてた方の当時のイラストが掲載されていたところですかね。すごい!
自分はその時絵を描いてたか何かで様子を伺うだけだったんですが、今思うとなんで見に行かなかったんだろうってめっちゃ後悔しております;;
絵を描くと変に集中しちゃって他の事に気が回らなくなるの私のダメなところ~;;←前回もやらかしたし。

以下個人的な感想ですが、今回のオフでかじゃりんさんと「夢の扉から」を、よいつむさんと「おまめ戦隊ビビンビ~ン」「Trip Trip Trip」を一緒に歌うのがひとつの夢だったので、今回無事に完遂できて本当によかったです!!!
かじゃりんさんのカッコイイ仁君の歌声も、よいつむさんの優しみ溢れる歌声も大好きです///
おまめ戦隊マジ楽しかった!!!「おまめのゆめはなんだ?」「あたし?あんこになりたいの~!」って出来たwww
また今度カラオケオフあったらどなたかデュエットしましょう~^^ノ

あと、前にkssさん主催のカラオケオフで歌った時、陽昇川が音声入りだった事があって、ひろし君とデュエットする感じになっちゃった事があったんですよね(笑)
なので今回は普通に歌おうと思ったんですが、歌ってる途中に丁度マイクの交換で店員さんがいらっしゃって・・・(笑)
ひろし君の歌って、1番はネタ曲だけど、2番がホント純粋なラブソングで大好きなんですが、その2番を全部すっ飛ばして1番と最後の「クッキィィィーーー!!!」だけ歌ってきましたwww
かなり大爆笑。←自分だけ

私が陽昇川を普通に歌える日は来るのだろうか(笑)

あと、自分の席のまわりはさーやんさんとよいつむさんとりおさんがいらっしゃったので、
お絵描きの話とか色々してました。
吼児君とひろし君の髪型の描き分け話がまた勃発(笑)わかりみ(笑)
でも武内先生のデザインは描く側にすごくお優しいと思う。
明確な「こうしたらそのキャラになる」ってツボがあるから。
本当に描き分け難しいのはゴウザウラーだよ・・・!と、私はここでも主張したい(笑)

今回スケブはさーやんさんとよいつむさんとンナさんに描いていただきました><
どうもありがとうございました!!!
ンナさんとちゃんとお話ししたの初めてだったんですが、とってもお優しい方で
スケブ(しかもひろクキ希望)にも快くお応え下さって感謝でした;;

頂いたイラストどれも本当に可愛くて、ああ、好き・・・///ってなりました^^


本当に、参加する度に新しいつながりが出来て、楽しい思い出が増えて、ありがたいです。
このご縁がいつまでも続けばいいな・・・と、しみじみ感じてしまいました。
この辺は最後にみんなでFRIENDS歌ったからかもしれない。
みんな別々の道を歩むけど、大事なところで繋がっているよって、本当に心の支えになる。

2016年辺りから、ライジンオー関係の繋がりが本当に密になったと感じていました。
でも、そろそろ私のライジンエネルギーが切れそうなのも、最近ちょっと感じてまして。
↑ライジンオーが嫌いになったとかでは決してなく、逆に自分が大好きなライジンオーを
もっと自分の中でゆっくり育てたいなっていう気持ちが強くなってきているのです。

なのでもしかしたら、この先ツイッターにあまり出なくなったり、オフに参加する事が少なくなるかもしれないけど、それでもライジンオー好きな方々とたくさんお知り合いになれた事は消えないから、大丈夫だなって思ったんです。
うまく言えないけど。

なんか最後しんみりしちゃってスミマセン><;
自分がそういう心持ちだとかは置いておいて、オフ会はすごく賑やかで楽しかったです!!!
また次回も開催されるらしいですので、今回来られなかった方もご都合が合えば是非!と思います^^

ではでは、そんな感じで今日はこの辺で。
ちょーん。(締めの言葉)