プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

六本木アカデミーヒルズで講演

来週末の話しですが。
フィンテック事業を展開しているZUUさんと不動産関連の事業を手掛けられているアルファ・インベストメントさんのコラボレーション企画のイベントに登壇させていただきます

テーマは不動産投資について
私が最初に少しお話しさせていただき、あとは両社の方々とディスカッションもあります。

ZUUさんは、「ZUU online」でも有名ですね
私も以前、取材関係でお世話になったことがあります。

今回は、場所が六本木ヒルズの49F、アカデミーヒルズ。
こちらでの開催はあんまりないよなぁと思い、ご興味おありの方がいらっしゃいましたら

詳細はコチラからどうぞ


土地の上昇率NO.1は

毎年3月に公表される、公示地価。
不動産売買をする際の指標となるひとつ

2012年以降、首都圏では地価上昇が進み、それが時間差でじわじわと地方にも波及していっている状況です
とはいえ、全ての地点で上昇しているわけではないのは皆さんもご存じでしょう。
あくまで、現在もしくは将来、活用される期待のあるところです

今年の公示地価、全国で上昇率NO.1は、

  商業地  北海道のニセコ周辺で 35.6%
  住宅地: 北海道のニセコ周辺で 33.3%


私が札幌に住んでいた子供の頃、冬にスキー旅行をしに行くと言えば、必ず候補に挙がっていたのが「ニセコ」でした

当時は考えられなかったけれど、近年、パウダースノーを好む多くの外国人の方々が、観光リゾート地ニセコに来るようになった影響です。

確かに、去年、今年とスキーでニセコ周辺に行ったら、外国人の方がとても多くてぎやかな感じ

利用が限られる地方の場合は特に、その持続力も問われるところです。
今ある需要が無くなったら、一気に冷え込む可能性があるわけで
揺り戻しは怖いですね。

個人的な思い入れのあるニセコ、もしそんな風になってしまったら悲しすぎる・・・

もちろん今の活況は嬉しいニュースだけれど、将来に渡っても長く長く活性化された町であって欲しいと、心から願うのです


山梨のフルーツ公園

GWもあり、久しぶりの更新

毎年GWは遠出はあまりせずに、近場でということも多いです。
とはいえ、遊び盛りの年長児がいるのでいつもの公園なんかだと新鮮さに欠ける・・・

ということで、ちょっと足を延ばして山梨にある、フルーツ公園
こちらの一角には、アクアアスレチックやいろいろな遊具もあったりして、未就学児〜小学生低学年くらいにはちょうど良い遊び場です

いつの間にか知らない子ともお友達になったりして、ひたすら遊び続ける本人
私は、園内にあるワイン関連の展示やお店に興味あるのだけれど。

フルーツパーク自体は広いし、お花も綺麗に管理されていて散歩やちょっとしたピクニックにも良いですね
結構な坂だけれど、上まで登ると景色もgood

IMG_7301山梨といえば、日本を代表するワイン産地。

有名なワイナリーもたくさんあり

今回はあまり時間がなかったのですが、帰りがけにグレースワインにちょっとだけ立ち寄ってきました

誰でも、気軽に試飲もできるようになっているから敷居は低いかなーと

Tomorrow♪

Tomorrow〜といえば・・・
アニー。
歌もストーリーも大好きです

ミュージカルは7、8年前に一度観に行ったことがありますが、今回はお友達と一緒に娘連れで。

IMG_5542なんと、来場者全員にプレゼントがもらえました

4つくらいの中から選んだのはこちら。
キャップとエプロンです。

どちらも未就学児には大きいので、数年保管かな

数年前に出た映画、現代版アニーもgood。
原作とストーリーは少し異なりますが、根本部分は同じですね

娘はこちらの映画を最初に観ていたので、今回ミュージカルを観て、「お話しが違うねー。」と言っていました。
1933年、世界恐慌直後のNYを舞台にしているのでちょっと難しい部分もあったと思いますが、子供なりの理解はあるようです

あとは、Tomorrow♪の大合唱
最後は、お友達と一緒に大きな声で歌っていました。

歌詞の日本語と英語を対比させると、興味深い部分もたくさんで面白い
その一部。

   明日は幸せ
   ↓
   You're always a day away.  (you はtomorrowのこと)

私も、歌が頭から離れません

日経モーニングプラス出演

IMG_5478
ご縁があり、BSジャパンの「日経モーニングプラス」にファイナンシャルプランナーとして出演しました
朝7:05〜の番組に生出演なので、当然起床も早く

4時半過ぎ起きです。
最近、なかなかない時間。
この季節、東京では真っ暗ではないのですね。
うっすらと夜が明けそうな雰囲気の時間です

IMG_5494出演したのは2コーナーで、「マネークリップ」&「フィナンシェルジュ」。(資産運用・経済の疑問を、ホテルのコンシェルジュのように解説するという意味らしい)

前者では個人型確定拠出年金iDeCoがテーマ、後者は空き家問題についてでした
報道番組の中の枠だし全部合わせても10分くらいなので、概要についてという感じです。

生番組は久しぶり。
コメントは〇〇秒でまとめなきゃいけなかったりと、秒単位を意識する必要があり、独特の緊張感があります

こういう表現の方が良かったかな?など、後から思うことは多々ありますが・・・
キャスターの方々やスタッフの皆さんが良い方ばかりで、ありがたい

レギュラーの方は、毎日早朝からのお仕事で時間的に大変だなーと思って伺ってみたら、「でも、毎日だとリズムができるので、かえって良いかも。」とおっしゃる方も

確かに、そういう視点もあるかなーと思いつつ、私自身は無理そうだなぁ

ダブル誕生日

4月も気がつけばあっという間に中旬。
新学期ということもあってバタバタとしているうちに、娘&私の誕生日も過ぎ去り

6歳になった彼女は、保育園では年長さんになりそれなりの自覚も出てきつつあるようです
来年は小学生だもんなぁ。

1歳くらいの子たちが新しく入ってきたのを見て、「ママ・パパと離れたくなくて泣いてるんだよね。」と。

あなたもそうだったのよ、と言うと、「そうなんだ、泣いていたんだー。」と、何とも他人事のような感じです。
あんなに泣いていたのに

そんな彼女が誕生日プレゼントに選んだのはこちら。
レゴでつくるアナ雪のお城です

IMG_5454IMG_5455
説明書を見ながら、99%自分で作り上げました
これ、外からは見えていない部分にも細かいパーツがかなりあり

最初は、一人で作れるかな?と思っていたのですが、黙々とやり続けて完成させました

好きなものに対する子供の集中力って、こういうことだと実感

IMG_5456登場キャラクターたちも可愛いらしい
これは、プリンセス好きは夢中になるわね。

私はといえば、油断すると自分の年を即答できなくなりつつあり・・・

子供の成長を目にして、年月の経過を感じる今日この頃です。

HOME'Sさんの連載コラム

HOME'Sさんの連載コラムがアップされています

今回は、いつもと少々視点を変えて、「人生に必要なお金はどのくらい?」というテーマ

これってそもそも、お金の運用の根本なのですが、それを飛ばして目先のことだけを考える人も多いよなーと感じます

直近の月々の手取りや年収がどの程度かは把握していても、例えば現役時代35年、リタイア後30年といった長期のスパンで考えている方はそんなに多くない。

もちろん、長期に渡ることなので、計算通りに行くはずはないのですが。
なので細かい数字ではなく、大雑把で良いから家計の収支について大きな流れくらいはつかんでおきたいよね、といった話しです

短期&中長期、どちらの視点も持つことで、どこに問題があるのかが見えてくるはず

「先送り」するのではなく、「知って対策を考える」方が、長い人生、気持ち的にも良いのではないかなと思うのです

コラムはこちらからどうぞー


東京ミッドタウン 日比谷

IMG_5347

本日の朝刊と一緒に入っていたこちらを見て思い出しました。

あー、そうだった今日は東京ミッドタウン日比谷のオープン日

「東京ミッドタウン」は、三井不動産が手掛ける街づくりブランド。

今までミッドタウンといえば10年前にオープンした六本木しかなかったけれど、これからは、「どっちの?」ということになりますね

こういった時、当日現地に行くということはほとんどないのだけど、よく考えたら日比谷で打合せがある日でした

IMG_5346IMG_5343
というわけで、ちょっと見るだけでもと。

昼前くらいで既に行列が出来ているお店もありましたが、打合せ後に再び近くを通ると、ビルに入るだけでも混雑している模様

天気も良いし桜も満開だしで、来る人も多かったのかな

日比谷は今後も大型の開発があるようで、またひとつの新しい街になっていきそうです

いくつもの顔を持つ東京。
世界から見て魅力のある都市になるには、街づくりの中に「人」や「文化」を感じられることも必要なんだろうなー

むろん、東京に限った話しではありませんが。

最近、国内で外国人の方を本当に多く見るようになって、「日本」を今まで以上に意識するようになったと感じます。


大人気 のりつけ体験

IMG_5205

大森にある海苔のふるさと館のイベント、「のりつけ」に参加してきました

11月〜4月まで全部で10回くらいあるのですが、募集初日で満席になってしまう回も多い、大人気イベント

実際に自分たちでのりつけしたものをもらえる、しかも無料、といった点も人気なのかな

海苔ができるまでの説明を、クイズを交えながら聞いた後は、実際にのりつけ体験。現場でやり方を見聞きしつつ。

IMG_5206娘も真剣

最初は様子見しながらでしたが1回やってみると面白かったよう。

自分の分が終わっても、もう1回、もう1回!と言って、教えてくれる方に何度もお願いしていました



IMG_5213これは「のり脱水機」というもの。

のりを干して乾かす前に、この中に入れて脱水するんです
普通の洗濯脱水機と同じくらいの速さでまわっていました。

へぇー、のり作りでそんなことするんだと
私にとっても、初めてのことだらけでとっても新鮮

IMG_5257後日届いたのりはこちら。

あぶったりして、焼きのりにもできるよう

いただくのが楽しみです





大和証券さん主催、REITセミナー

IMG_9140

大和証券さん主催のREITセミナーで話しをしてきました。

平日の夜ということで、お仕事帰りの会社員の方も多かったのではと。
70〜80人くらいだったかな?

REITセミナーというと、数年前までは高齢の男性の方が95%という感じだったのですが、様子がだいぶ変わってきました

30〜40代くらいの方も比較的見受けられたように感じます
あと女性も。

REITは基本的にはキャピタルゲインというよりはインカムゲイン商品なので、中長期で保有するスタンスです
そのあたりが、改めて注目を浴びるようになってきたのでしょうか

セミナーは、私がREITの基礎知識について簡単に話しをした後、3つの投資法人さんの方からの説明。

現在、REIT全銘柄の分配金利回りの平均は4%程度。
もちろん確定ではないし、価格自体の変動もあるけれど、運用先選択肢のひとつとして考える人も増えてきているのかもしれませんね


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



額面の年収は増えても・・・

FPというのは、比較的守備範囲が広くて、保険、年金、資産運用、不動産、相続などの分野があります

そのFPによって専門分野は違うのですが、共通するのは、根本であるライフプランとマネープラン。
将来起こりうる様々なライフイベントを実現するために、お金のことも併せて考えていきます

ここ数年多くなってきているのは、「年収が増えても手取りは変わらない、または減る」という現象

先日の日経記事では、10年前と今の手取り額比較が紹介されており
夫婦と子1人世帯の場合、

年収500万円:手取りは、10年前より12万円減
年収1,000万円:手取りは、10年前より20万円減

だそうです。

大きな原因となっているのは、こちら。

―蠧誓覗
⊆匆駟欷盈疏

,蓮∪芭┘▲奪廚篏蠧盛欺が減少することによるもの。
まずは高額所得者がターゲットになりますが、じわじわと一般化してく動きもあります。

例えば、給与所得から経費みたいな感じで差し引ける「給与所得控除」のカットが5年くらい前から行われているのですが、対象者の年収は、1,500万円→1,200万円→1,000万円→850万円となってきています。

△蓮年金保険料や医療保険料ですね。40歳以上の方は介護保険料の負担も増えています。

こちらは所得税額を計算する時に差し引かれるれるから、その分税金が減って手取りは増えるのでは?という面もあるのですが、保険料増額の影響の方が大きいのが現状。

しかも今の国の財政状況を見ると、これからも増える一方なんだろうなと

「制度改革が必要。まったなし。」とは言われ続けているけれど、実際の行動は伴っていないというか、将来を見据えて本気で取り組んでいるとは感じられないですね

いつかは変わる(「変わらざるを得ない」かな)のかもしれませんが、大きな犠牲を伴う可能性だってあるから、やはり自分達を守るのは自分達自身でしかないのです


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



太陽光発電、2017年の発電状況は

2016年10月から開始した太陽光発電。

2017年1年の発電状況を、施工会社さんから事前にいただいていた予測に対しての達成率という形でまとめてみました

グラフを見ると、去年の夏の記録的な日照不足を思い出します
ずっと曇りで関東は全然夏らしくない8月だったなぁと。
これは結構なインパクトで、発電量はガクっと落ちました。

けれど、1年トータルで見てみると予測とほぼ一致
日照量って、どこかで帳尻が合うようになっているのかしら・・・
だとしたら、安定感ありますねー
今後も注目のポイントです

あと、久しぶりに現地にも行ってきたのでそのことも書いてみました。
今回のキーワードは「動物」。
野生の猿にも出くわしましたよ
人間のすぐそばまで来ても、全く平気な彼ら。
私の方が騒いでいたかも・・・

「動物」は、この土地の特徴だなということを再認識です

コラムはこちらからどうぞ


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



ブームは・・・

IMG_5010

最近の娘のブームは・・・縄跳び

週末、天気がよければ必ずしています。
平日は保育園でもしているようで、大好きな遊び

最初は、普通の前回りから始まりましたが、今は片足で跳ぶことや後ろ回りもできるようになりました

先週は出来ていなかったことが今週はできるようになったりと、子供は習得が早いなー
本人もいろんな飛び方ができるのが嬉しいようで、「次は、〇〇跳びができるようになりたい!」とやる気マンマン

張り切り過ぎて、走り跳びしながら何かにつまづいて転んで泣くということもありますが

なんだか、見ているうちに私も子供の頃を思い出して跳んでみたくなったり。
いい運動にもなりそうです

縄跳び、最後にしたのはいつだろう・・・

まずは縄跳び買わなきゃなー。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



2月13日はNISAの日

IMG_4994

2月13日の日経新聞朝刊、「NISA特集」内で取材されたものが掲載されています
「〇〇の日」って祝日にはならなくても、各業界なんかで決めて名前をつけていることはありますよね。
資産運用についても然り。

昨日2月13日は、NISAの日となったようです
NISAとは、個人が資産運用をするにあたっての税制優遇制度。
運用益(配当金、売却益)に対する税金が非課税になります
2014年に始まり、今年はそこから派生した「つみたてNISA」が登場

20歳以上であれば使える優遇なのですが、つみたてNISAの方は比較的若い世代が活用しやすいのかなと
というのは、新たな投資金額の年間上限額が40万円。月々ざっと3.3万円ですね。

以前からあるNISAは年間上限額が120万円なので、比較的余力があると思われる年齢が高い世代が活用することが多いよう

そんなつみたてNISAについてのイベントが、13日当日に日経新聞社主催で開催されました。
200名の募集を大幅に上回る応募があり、抽選になったとのこと。
ご参加下さった方はやはり、20〜40代といった若い世代も多く見受けられました

僭越ながら、1部で私からNISAなどの概要について話しをさせていただき、2部では証券会社の方々も含めてのパネルディスカッション

運用は基本的に元本保証ではないから、皆が絶対にすべきだとは思いませんが、自分の人生とお金のことについて、一度考えるきっかけになればいいのかなーと思います<


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



HOME'Sさんの連載コラム

HOMESさんのコラムがアップされています

今回は「コンセプト型の賃貸住宅」について
基本的には借り手市場で、多様化も進む賃貸住宅。

いわゆる普通の物件だと、築年を経るごとに魅力が減っていく≒空室期間が長引く、賃料が下落するといったスパイラルに陥りがち

そういったことにならないための対策として、物件に何かしらの特徴を持たせて他と差別化を図ろうというものです

入居層は限られるかもしれないけれど、気に入っていただければ、長期間住んでもらえる可能性もあるわけで

価格競争に巻き込まれないようにするには?というのは、賃貸市場に限ったことではありませんね。

選ばれ続けるには、試行錯誤や工夫が今後ますます必須事項となりそうです

コラムこちらからどうぞ〜。

海外だと、建物が古くなっても価値が落ちないとか、逆に古いものの良さみたいなことも言われるのだけど、日本は以前ほどではないにしてもまだ、新築や築浅が強い傾向にありますね。

需給バランスの影響も少なからずでしょうけれど


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



餅つき!

IMG_4941

先日、餅つきに参加してきました
昨年に続き2回目です。

今年は、週初めに降った雪がまだ残る中
かなり寒くてカイロ必須です。

私たちは餅つき単発の参加ではなく、6月の田植え→10月の稲刈りを経てようやく「食」へという流れを体験。

IMG_4942田植えや稲刈りは、ひたすら「植える」、「刈る」という感じですが、餅つきは食べる目標があるからいいですねー

子供もやる気が違います
途中、寒くて屋内に入ったりもしていましたが

出来たお持ちを、美味しい〜といって食べる、食べる

つきたてって、もちもちでやわらかくて本当に美味。
幸せです

餅つき自体だけではなく、火起こし&お米を炊くことからするので本格的
今年もまた、田植えから頑張るかな


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



国税局ご出身の税理士先生との対談

先日、プレミアムバリューバンクさん主催のセミナーがありました

3部構成で、私が話しをさせていただいた後に税理士先生の話し、最後は税理士先生と私の対談というもの

国税局ご出身の松嶋氏のお話しは、興味深く
メインは、「経費」と税務調査について

国税出身と聞くと、どんな感じ!?と思われる方もいらっしゃると思うのですが、ご本人はいたってきさくな方です

お打合せ時も、「何をご質問いただいてもOKです。」と
お言葉に甘えいろいろ伺わせていただいた対談でした。

松嶋氏の講演部分を受け、「経費」について個人と法人の比較話しや、税務調査についてもう少し深堀りしたりなど。

現場に根ざしたエピソードも多くて面白かったです
松嶋氏のお言葉を借りれば、「アグレッシブな」税理士先生ですね。
30分程度だったのであっという間でした。

ご参加者の方々からもたくさんご質問いただき、皆さんのご関心はやはり高いのでしょう
税の世界は奥深いです


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



海外不動産と節税

昨日の日経新聞にも記事が掲載されていた、海外不動産を活用した節税法
特に高額の給与所得者が恩恵を得ていることが多いようです。

近い将来、何らかの見直しが入る方向で話しは進んでいるそうです
単純に仕組みを変えれば良いだけの話しではないので、少し時間はかかりそうですが。

「この手法、いつかできなくなりそうだよね。」といった話しは今に始まったわけではなく、ちらほらと耳にするようになったのは3年くらい前から。

それまでも、この海外不動産節税法は普通にあったのですが、ここ数年で活用する人が大幅に増えてきたのでしょう。

海外不動産についていろいろな業者さんと話す時も多いですが、その時には必ず出る話題ですから

節税目的だけで購入していたとしたら、売却に困る場合があるかもしれません。
出口についても、改めて想定しておいた方が良さそうです


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



本年もよろしくお願いいたします。

遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

今年は、4日、5日と休みを取って大型連休だった方もおられるでしょう。
世の中としても、今日から本格的に始動ですね。

私はといえば、お正月早々に体調を崩しダウン
少しくらい具合が悪くても動けていた若い頃とは違い、体がついてゆかずしばし休息でした。

やりたいことが全部ストップ

とはいえ、元気いっぱいの5歳児がいるので、最低限、食事の用意くらいはしなければなりません。
自分が小さい頃もそうだったのだろうな、と改めて両親にも感謝

普段はあまり、「もう〇歳だから」という風には考えないのですが、体のことだけはそうはいかないことを痛感です

月並みですが、健康と上手くつきあうことも、これからの人生では本当に大事なポイント

健康って目に見えないことも多いので、つい無理をしがちなのですが・・・
まずは、自分の体のことをきちんと把握して過信しないようにすることだなー


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



アクアパーク品川に行ってきました

友人にお誘いいただき行ってきた、マクセルアクアパーク品川

比較的近いところにあるのに、今まで行ったことはありませんでした。
2年くらい前にリニューアルしたようです。

普通の水族館のイメージとは違っていて、光&音の幻想的な空間を楽しむことができます
とっても綺麗

昼間は家族、夜は特にカップルで楽しめるんじゃないかなーと

IMG_4667パーク内にはメリーゴーランドもあって、それも海の生き物たちで構成されているという水族館バージョン

ラッコ、あざらし、サメなんかがいるメリーゴーランド、新鮮です。

娘は、「ラッコに乗るー」と即決
何事も決断は早い方です。


IMG_4675あと、毎日2時間おきくらいにあるイルカのショーは圧巻
前5列くらいは、レインコート必須なくらい水がバシャバシャかかります
夏は涼しくて良さそうだけど。

IMG_4683その他、ペンギンやアシカなどのショーもあったりと、子供は大喜び

年末のひと時、いい時間でしたー

品川駅からも徒歩6〜7分くらいとアクセスもいいし、なかなかおすすめです



北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



太陽光パネルのメーカーさんにインタビュー Part2

少し間が空きましたが、前回に続き太陽光パネルメーカーさんの社長にお話しを伺ってきました

前回は、パネルの価格が低下してきている具体的な背景を中心に。
昨年がひとつの転機になっているとのこと、なるほど、そういうことがあったのかと。

それを受けて今回は、会社としての現在の取り組み〜発電設備を設置しやすい環境を整えていくこと〜についての詳しい話しをまとめてみました

その中のひとつである「用地取得」についての取り組みは、やはり不動産ならではだなと改めて感じた次第です。
最終的には、「人」です

あと、陸前高田市との取り組みにも興味が湧きました
市の遊休地を活用して、自家消費のプロジェクトを進めているそうで

設備設置のコストが下がっているからこそ、できること。
太陽光発電は今後「自家消費」がキーワードになるようで、従来とは少しずつ形を変えていきそうです

コラムはこちらからどうぞ〜。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



年末年始に考えたい、お金のこと

資産運用というと、やった方がいいんだろうなーと思いつつ、調べたりするのが面倒でなかなか始めるまで到らないという方は少なくありません

最近は、運用益が非課税になるNISA(ニーサ)や、拠出する掛け金が全額所得控除となる&受け取り時も税制優遇のあるiDeCo(イデコ)などの制度が整ってきていて、その気になれば始められる環境はあるのだけれど

毎日忙しいから、差し迫った問題でなければ後回しになりがちなのは分かります。
必要なのは理解できるけど、実感がわかないという感じ。
私もそういうこと多々・・・

だからこそ、年末年始のお休みには、ちょっと気にかけてみてはいかがかなと

今は、ネット証券の口座も豊富で面倒も最小限だし、小額から始められる(100円から積み立てOKというのもある!)し、おまけに運用商品の手数料もだいぶ下がってきたし

これもよく言われるのが、「運用利回りが仮に4%だったとして、元本10万円だと1年で4,000円くらいだもんなぁ。」

でも、始めなければ永遠にゼロ

毎月1万円積立を10年間続ければ、運用利回り4%で合計147万円(投資額120万円)くらい。
もちろん価格変動はあるので、リスクを減らしたい方は想定利回りを落とすことになるわけですが。

そうすると、運用額を増やさないとリターンが少なく、ますます始める気が無くなるという循環もあるようで・・・

運用は、リスクは絶対に嫌だという方には向かないし、そもそも必要のない方もいるので、全ての方に勧めるわけではありません。

ただ、自分の人生におけるお金のことを少しでも考えてみる時間は大切
年末年始のリストにぜひ加えてみては


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



オウチーノさん主催 不動産投資フェア

これまでも、定期的に開催されているオウチーノさんの「不動産フェア」

年明けの開催が決定しました
1月14日、東京にて。 
新春ですねー

詳細はコチラです。

1日かけてのイベントで、朝からセミナーもたくさん
基調講演は、大阪府知事の橋下徹氏です
私も直接お話しを伺ったことはないので、聴いてみたいなぁ

フェアに参加される方は事前登録が必要です

オウチーノさんのフェア、私は前回、海外不動産フェアでパネルディスカッションに参加させていただきました。

今回は国内不動産で、同じくパネルディスカッションで登壇です
内容はこれから詰めていきます

2018年のスタートに、よろしければご参加をお待ちしておりまーす!


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



ランドセル事情

最近は、ランドセルって小学校入学の1年くらい前から検討する人も多いそうで

オーダーメイドなんかで人気のお店は、年長さんの夏ごろには早々と受付を締め切ってしまうところもあるのだとか

ということもあってか、年中さんの冬あたりになると、お友達ママの間でもちらほら話題にのぼるようになります。
1年以上あるのだけど・・・

これも時代の流れなのかなぁ。
と思いつつ検索すると、かなりいろいろな種類があるのです

パステルカラーなんかもあって、特に女の子は選択肢が多い。

IMG_4349わが娘はというと・・・
先日、夫の実家に帰省した時は従妹のお姉ちゃんが持っているランドセルに釘づけ。

「貸して〜」と言って、ずっと背負っていました

濃い茶色のランドセルを持つ大好きなお姉ちゃんの影響を受け、「茶色にする」と言い出した!

私としては、密かに茶系がいいなーと思っていたので意見一致
心変わりしないうちに、決めてしまおう


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



エイブルさんのイベント

先日行われたエイブルさんの賃貸フェア
各企業がブースを出していたりセミナーがあったりと、
1日がかりのイベントです
私もその一コマで話しをさせていただきました。

その後は、会場をぐるりとひと周り
面白かったのは、リフォーム関係のコーナー。
会場の中でも大きな部分を占めていて、今の賃貸市場を物語っていますね。

諸々のアイディアや視点は勉強になるし、そこから実際にどんな工夫ができるのか、あれこれ思いを巡らせながら見ているとあっという間です

IMG_4275こちらは和室の提案。
床以外はすべて壁紙で、お気に入りの写真で作ることも可能です。
壁紙ひとつで特徴を出すことができる

こちらのものは、民泊とかでも活用できそうかな。
通常の賃貸であれば、もう少しシンプルなものとか。

IMG_4287あとは、コロンビアというアパレルとのコラボレーション内装。

想定される入居者の方は若い男性世代とのことで、インテリアなんかも含め、部屋全体の雰囲気を徹底的に追及している感じです

出展企業の方ともいろいろ話しをしましたが、一筋縄ではいかない賃貸マーケット。
これまで以上にターゲット層を絞った展開をする必要がありそうです


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



賃貸住宅に求めれられる設備は

どの業界も同じだと思いますが、不動産業界にもいろいろな業界紙があり、そのひとつが「全国賃貸住宅新聞」

以前は紙のみでしたが、今はネットもあり。
私も、かれこれ10年くらいは定期購読しています

その名の通り、賃貸住宅に関することがメインですが、「不動産投資」という切り口の記事もあります。

毎年この時期恒例の特集が、「入居者に人気の設備ランキング」

もちろん、全ての貸家にこれがそのまま当てはまるわけではないのですが、マーケットの大きな流れを知るひとつとして

やはり、防犯やネット環境の整備といったものは、例年上位の常連です。

その他、今年取り上げられていたひとつで確かにそうだよなーと感じたのが、「コンセント数の確保」。

地味だけれど、現在の特に若い方々のライフスタイルを考えると必須ですよね。
メインの部屋はもちろんのこと、トイレでスマホを充電しながら使える環境をつくる、なんていう内容もありました。

そういえば以前、トイレにスマホ置場(トイレットペーパーの上等に)をつくったらウケが良かったという話しを聞いたことがありますが、近いものがあります

小さいことではあるけれど、生活動線の変化に丁寧に対応することが今後はより必要になるんだろうなー


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



おすすめロゼスパークリング

IMG_4173

11月になると、一気に年末を感じるようになってきます。
年末年始は何かと慌ただしいのですが、そういった中でも、ワインを楽しむ機会が多くなるのは嬉しい

最近、スケジュール調整ができるとたまーに料理教室に行ったりしているのですが、先日そちらでご紹介いただいたものがこれ

Stellenrust、南アフリカのスパークリングワイン(ロゼ)です。
このワイン、英国で行われる世界スパークリングワイン・チャレンジというコンクールで、2015年に1位を取ったそうで

なんと、クリスタルやドンペリといった名だたるシャンパーニュを制してというからびっくりです

美味しいのは当然のこと、ロゼで色もきれいだし、最初の乾杯にぴったりかと
2千円台後半という価格も素晴らしい。

南アフリカのワインって、以前からちらほらと見かけていましたが、最近増えてきたような。
しかも、白赤含め美味しいものが多い
要チェックです


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


太陽光パネルのメーカーさんにインタビュー

IMG_4123

日曜の日経新聞でも記事になっていた、こちら。
太陽光パネルのメーカー、中国企業が主流になりつつあるという現状

タイムリーなことに、先日、中国パネルメーカー日本法人の社長へインタビューする機会があり。

パネルの価格が低下してきている具体的な背景なんかも伺えて、なるほどーと
昨年は、パネルメーカーにとってひとつの転機だったそうです。

コラムはこちらからどうぞー。
長くなるので前編・後編に分けて。
今回は前編です

エネルギー問題というと、話しが大き過ぎるし難しい言葉なんかも出てきて、一般の方はあまり身近に感じないかもしれません

だけど、そう遠くはない将来、電気を買うよりも「自家発電」の方が安いという時代になっていくだろうから、考えざるをえない状況になるはずで

そういったことを、わかりやすく親しみやすい形で訴求し続けていくこと、自分ごととして考えら
れるようなアプローチも必要なんだと思います


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


講演会シーズン

毎年、特に秋は講演会シーズンで、私も話しをさせていただく機会が増えます

今年もご多分に漏れず、9、10、11月とけっこういろいろ入っており。
その中の1つ、来月はエイブルさんのイベントで登壇させていただきます。

「全国賃貸オーナーズフェスタ」
毎年行われている、1日かけた大規模なイベント

賃貸経営にまつわることはもちろん、その他経済やライフスタイルなどといったことに関するものも。
一部、タレントさんなんかの講演もあようで、華やかになりそうです

詳細はコチラ

お声掛けいただく講演会のテーマは、不動産関係や資産運用についてが多いですね
対象は、地主の方、資産家、会社員の方と様々。

それぞれの方々が持つ「悩み」は異なるので、そのあたりを考えながら話しをします

地主の方はやはり相続や古くなった賃貸アパートの今後のこと、資産の組み換え。

一方、会社員で若い方の場合は、何から始めたらよいのか、どの立地が良いか、区分と一棟はどちらが良いのか、などといったご質問が多いです。

資産家の方のご関心で大きいことは、「分散」かなと感じます。

おひとりおひとり、状況が全く同じという方はいないので方法もそれぞれです
あと、意外と「好み」の違いも大きいかな。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


家飲みワイン

IMG_4036IMG_4038

最近は、ワインは家飲みということも多く子供を寝かしつけてからの時間は、しばし癒しのひと時

ワイン買うのにちょくちょく利用しているのは、ワイン専門店エノテカのオンラインショップです
楽天にもお店を出しているので、ポイント等の関係があればそちらでも。

単品だけではなく、セットものもあり用途に合わせて選べます。
3本、6本、12本などのセット販売もの、私もよく買います

単品よりも割引きが入るのでお得感もあり、選ぶのが面倒だなーという時にも◎

好みに合わせて、白、赤、スパークリングはもちろん、その時によっては「イタリア特集」などというのもあったりして見ていても楽しい
1本1本のワイン説明もしっかりしているし。

エノテカは実際のお店にもたまに行きますが、まとめ買いはやはりネットが断然便利ですね。

家飲みは気楽だし、眠くなったらすぐに寝られることもgood。
外とはまた違った楽しさがあります


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



Archives
Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved