プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

2008年03月

ワイン 課外授業

講師を担当しているカルチャースクールのワイン講座で、初の「課外授業」をしてきました。
いつもは、教室で講義&ワイン4種類くらいのテイスティングをするのですが、今回はお料理をワインを楽しむという「実践」を
コース料理に合わせて、セレクトしたワインを持ちこみ楽しんできました。

カルチャー 課外授業
ワインは今回5種類。ロゼスパークリング1、白1、赤3。最後は結構酔っている方もいたのかなと。
でも、まだまだ大丈夫そうな方もいましたね。さすが、ワイン好きな方の集りだけあります
みなさんお互いに顔は知っているんだけど、実は名前知らなかったなどというところから、ワインに興味を持った経緯、講座に通いはじめたきっかけ、それから好きなワインの話なども聞くことができて、楽しかったです。

それから、実は私、カルチャーではFPのことを言っていなかったんですが、最近このブログの存在が発覚しまして。
みなさんに「そうだったんですねー。」と驚かれてしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ
まぁ確かに、FPとワインって結びつかないですものね。
私の中ではいいバランスなのですが。

ワインを選ぶ時にいつも思うのは、やっぱりお料理と合わせてこそだと
組み合わせに絶対的なものがあるわけではないので、ご自分でいろいろ試されてみると発見もあり、面白いですよ。
楽しい時間をどうもありがとうございました

モノポリー、ご存じですか?

モノポリー1
モノポリー2






本日3月27日発売のフリーマガジン、R25(リクルート)に、少し記事が載っています。

テーマは、「ボードゲームのひとつ、モノポリーを実際にやってみる」というもの。
ご存じでない方もいらっしゃると思いますが、モノポリーとは、一言で言うと不動産を売買しながら資産を増やしていき、最終的に誰が一番資産を築くことができるかを競うゲームです

当日は、モノポリーの世界チャンピオンである岡田さんもいらしていて、和気あいあいの雰囲気
写真に載っているのは4人ですが、編集スタッフの方など入れ替わり立ち替わりいろんな方が見に来たりもしていましたよ。
途中からは、みんな結構熱中して真剣モードに。

モノポリーって、実は私、中学、高校くらいの時に家族でやっていたことがあり、懐かしかったです。
それ以来のご無沙汰だったので、ルールなどはほとんど忘れてしまっていたのですが、岡田さんの分かりやすい解説のもと、楽しい時間を過ごすことができました

モノポリーと実物不動産が違うなと感じたのは、主にこんな点。

・攻めを考えるのが中心(ローンがないからできる)
・ミッションは、参加者を破産させる(もしくは近い状態)にすること
・勝敗は他の人との比較なので、自分の資産状況だけ考えていればいいわけじゃない

友人やご家族で家に集まる時など、みなさんもやられてみてはいかがでしょうか。
ある小学校にはモノポリーが置いてあるくらいなので、大人も子どもも楽しめるゲームなのかなと思います

雑誌は、駅や書店、コンビニなどに置いてあるかと思いますので、見てみてくださいねー


女性限定 不動産投資・経営セミナー 募集開始

以前コチラでも書きました「女性限定 不動産投資・経営セミナー」の詳細がアップされましたのでお知らせです
今回の主催は、マザーズオークションを運営されている(株)IDUさん。
初心者の方向けということで、「不動産オーナーになったらどんなことするの?」といったことから、不動産投資を始める前には最低限知っておきたい数字的なことなど、いろいろ話をする予定です。

ティータイム&座談会もありますので、お気軽に質問などもいただければと思います
一応、30名ということですので、もしご興味おありの方は、お早目にどうぞ。

余談ですが、今回の会場はIDUさんの会社内なんですね。
で、ここのプロデュースをされたのが森田恭通氏とのこと。
飲食店やホテルなどのお店のインテリアを手がけ、業界で話題独占のデザイナーさんです。
なるほど、私も何度か伺ったのですが、とても素敵な空間です

そのようなところで行うセミナー、楽しく実りある時間にしたいと思っています

大学生のひとり暮らし

「一人暮らししたいんだよねー。今探しててさ。」
「えっ、いつから?」
「いいとこがあればすぐにでも。」
「家賃っていくらくらい?」
「ん〜、○○(仲介業者)だと家賃は6万円くらいからあるんだけど、他にいろいろ費用がかかるんだ。」
「一番いいのは学生会館なんだよね。6万円くらいで水道料金とか込みだし。家具もついてるし。」
「それはいいね。私は家具は好きなの買いたいけどねー。」

ほー、なるほど。
大学生らしき女性二人の電車内での会話です。
私は移動で電車を使う時はほとんど読書をしているのですが、たまに気になる会話があると、耳と集中力はつい、そちらへ向かってしまいます。
今の学生の一人暮らし願望は、どんな

「学生会館って4月から入るのに10月申込開始で、しかもすぐ埋まっちゃうんだよね。」
「10月?まだ入学とか決まってなくても?」
「AO入試とか推薦とかで決まった人も多いみたいでさ。」

へー、学生会館って人気なんだと思いました
まぁ確かに、男女分かれているところも多いし、親としても安心感があるのでしょう。
私も、学生時代一人暮らしをしていた頃をちょっと思い出しました(*゚∀゚)
学生会館で暮らしたことはありませんが。

早速家に帰って調べてみると、これが結構あるんです。
ぱっと見ただけでも首都圏では162棟、それぞれ40室くらい〜100室を超えるところも。
首都圏に賃貸物件を持っていると、こういうところも競争相手なんだなと実感しました。

これから少子化で学生も徐々に減ってくる中で、こういった学生会館も生き残りをかけて試行錯誤してくるでしょう。
そういう状況が、学生向け賃貸市場に及ぼす影響は少なからずあるのではないかと思いました。
もちろん、今回の出来事はひとつの側面にしかすぎないと思うのですが、新たなきっかけをもらった日でした

投資フェスティバル 2008

日本ファイナンシャルアカデミーさんが主催するイベント、
「投資フェスティバル 2008」で、対談をすることになりました
開催は4月20日、場所は東京の三軒茶屋にある昭和女子大学です。
朝10:30〜17:00までとは、まさに「フェスティバル」といった感じを受けます。
経済や会計の知識や資産運用の考え方など、じっくり一日かけて投資を学ぶ機会かなと。
去年は2000人ほどが集まったそうですよー

今年の講演者の中には、竹中平蔵氏や『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』などの著書で有名な山田真哉氏もいらっしゃって、見どころ&聴きどころ満載。
個人的にも、楽しみです

私は「女性FP対談」で、大竹のり子氏と上野やすみ氏と対談させていただきます。
お二方とも、講演や執筆など多方面にわたって大活躍中。
私としても、大変勉強になりそうです。

ご興味おありの方はぜひ、お出かけください。
お会いできますことを楽しみにしています

新聞での連載開始

全賃 連載
今月より、全国賃貸住宅新聞さんで連載を持つことになりました
テーマは、「FP兼業オーナーが教える家主のための金融講座」。
大家さんを取り巻く様々なマネー事情を中心に話を進めていく予定です。

マネー事情と言えば、不動産を所有していると、税金とどう上手く付き合っていくか、はひとつの大切なポイントですよね。物件が増えれば増えるほどさらに重要度は増していきます。
ちょうど確定申告が終わった時期、ほっとしているオーナーさんも多いことでしょう。
ウチも無事済みました(´∀`)
去年の分は終了しましたが、新しい年は既に始まって3ヵ月が過ぎようとしています。早、4分の1が終わってしまう
12月頃バタバタしないように、または来年の申告時期に「こんなはずじゃなかった」とならないように、マネー計画はある程度見通しを持って進めていきましょう

円高と外貨預金

「個人マネー、外貨預金へ」

本日の日経の記事です。
ここ最近急速に進む円高の影響で、割安になった外貨で運用しようとしている個人が増えているようです。
記事によると、三井住友銀行の2月末外貨預金残高は、昨年12月末のおよそ30%増だとか。
でもその2月末に比較して今は、さらに7〜8円ほど円高なんです・・・
たった2週間ほどで。含み損をかかえている方も多いと思われます。
ドルは、先週13日に12年ぶりに100円の大台を突破したと思ったら、今日はさらに円高が進み95円台をつける場面も。あっという間に90円台半ばです。

ただ、今は荒い動きですが、中長期的に見れば落ち着いてくると思うので、短期的な含み損さえ気にならなければ、確かに買いのチャンスなのかもしれません
同じ外国為替で、レバレッジがかけられるFXも人気のようなのですが、こちらはあまりレバレッジをかけすぎると、持ちこたえられなくなる可能性もあります
アメリカとの金利差が縮小してきている今は、スワップ金利も少なくなっています。
こういった状況で、一段と円高が進む可能性もあるのです。
レバレッジをかけるのであれば、どこまでの円高に自分(の資産状況)は耐えられるのかをきちんと想定しておくことが大切ですね

ロゼワインな気分

MOUTARD3月ももう半ば。毎日少しずつ暖かくなってきて、春が近づいてきているなぁと思います。
桜前線のことも話題にのぼるようになりましたね。
今年東京では3月31日ごろの開花だとか
毎年そうなんですが、この季節はいつも、ロゼワインが飲みたくなります。みなさんはいかがでしょうか。
私は、気がつくとロゼばっかり買ってたりも(・∀・)

こちらは、最近試してみたロゼシャンパーニュ。
ロゼは色を愛でるのも楽しいのに、なんと写真を撮るのをすっかり忘れて飲んでしまいました。というわけで、からっぽで味気ないのですが・・・

このシャンパーニュ、100%ピノ・ノワールでつくられたものなのです。
えー、ひとつ簡単にお話すると、シャンパーニュをつくるためには使えるぶどうが下記3種類と決められています。

白ぶどう・・・シャルドネ
黒ぶどう・・・ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

これらをどういった割合で配合するかが、味わいを決めるひとつの大きなポイントになります。
このシャンパーニュは、3種類のうちピノ・ノワール1種類だけでつくられたものということなんですね。

黒ぶどうであるピノ・ノワールからつくられているということで、確かに色も濃いし、味わいもふくよかで、コクがあります。
酸味がやわらかいので、飲みやすいですよ
食前だけではなく、食中も通しでいけるくらいのシャンパーニュだと思います。最後まで炭酸ってのは厳しいという方もいらっしゃると思いますが、私はいけます

<ワイン: CHAMPAGNE MOUTARD ROSE >

番組収録に行ってきました

アクトオン実は先日、CS放送とネットで流れる番組の収録に行ってきました。
配信はアクトオンTVというところからで、今のところ4月くらいの予定です。
内容は、不動産投資についてのもので、私がゲストという設定の対談形式です。

収録が行われた場所は、都内でも有数の閑静な住宅地にある広くて豪華な一戸建て
都心の一等地にこんなところがと、驚くような贅沢なつくりでした。
オーナーさんは、別のところにお住いで、ここは撮影所などとして貸しているようです。
いくらくらいなのでしょうねー、気になるところです。

メインとなるリビングだけでも70〜80屬らいある感じで、その他にも4〜5部屋ほどありました。写真からお分りになるかと思いますが、床がフローリングではなく大理石
スリッパを履かなければ足は冷たかったけど、なんともセレブ感あふれる空間でした。
お庭もきちんとあって、海外の広いお家にご招待された気分

お気づきの方もいるかもしれませんが、写真内テーブル上にはワインが。
そう、今回の番組にはなんとワインも登場します

番組が実際に始まりましたら、またお知らせしますねー。

不動産セミナー 諸々

昨日、今日と連続で不動産に関するセミナーをしてきました。
昨日は、ある法人さんのオーナー会でのお話。
不動産投資・経営についてのリスク、それに対する対処法といったことを中心に話をしてきました。
オーナー会ということもあり、ご家族でいらしていた方が多かったかなと思いました。

アセットリードセミナーそして今日は、以前こちらでもお知らせをしましたアセットリードさん主催のセミナーでした。
実はこちらのセミナー、募集開始からあっという間に満席になってしまったそうです
わざわざキャンセル待ちのお問い合わせをいただいた方もいらっしゃったほどでした。
ご要望にお答えできなかったみなさま、申し訳ありませんでした。

本日お集りいただいた方は60名くらいだったでしょうか。
30代〜50代くらいの方がメインだったかなと。

セミナー全体としては二部構成で、私は後半でした。
一部で話をされたイーエフピー(株)の花田社長が、話の最後に「二部にご期待ください!!」なんてものすごい前ふりをされたものだから、緊張度合が一気に増してしまいました・・・(・◇・)
ただ、実際始まってみると、みなさまの真剣なまなざしを感じて、私としてもすごく話をしやすかったですし、何より楽しい時間で
既に物件を所有されている方もいらっしゃいましたが、これからという方にとっても、何かご参考になるところがありましたらうれしく思います。

ご来場いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。
お土産にお持ち帰りいただいたワインも、ぜひお楽しみいただければと思います
もしよろしければ、ワインのご感想などもいただけるとうれしいです
Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved