プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

2010年05月

不動産セミナー、終了

DSCF7482

有楽土地住宅販売さん主催の不動産セミナー、無事終わりました

当日は、税理士さんから最新の税制動向といった話もあり、
私としても勉強になりました

税制ってよく変わっていくので、アンテナ張って情報を入れ、自分はどう活かせるのかを考えること、ほんとに大切です

私が最近のセミナーでお話させていただく内容はどちらかというと「不動産投資」部分が中心だったのですが、今回は「賃貸経営」の方も半分くらい時間を使って

ご参加者は70名くらいでしたでしょうか。
お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました
ご質問もたくさんいただいて、うれしかったです


最近は、不動産に興味を持つ若い方も多いと感じてはいたのですが、
今回は学生さんもいらしていて、私としてもびっくり
少々、ざっくばらんな話も。

きっかけは、ロバートキヨサキ氏の『金持ち父さん貧乏父さん』を読まれてとのこと

仕事のこととか将来のことなども含めて、いろいろ話をさせていただきましたよ

まだ20代前半、今後が楽しみでもありますね

リコスキッチン in 恵比寿

DSCF7430

恵比寿にある、リコスキッチンに行ってきました
ワイン好きの人は、知っている方も多いかな

夜は基本的に、5,000円のコースのみ。
メニューがないので、食材とか味付け、料理法を含めて、どんなお料理が出てくるか全く分かりません

最初に「苦手なものはありますか?」と聞かれて、それ以外のものでお料理が出てくるスタイル。

ということもあってか、同じテーブルでもメニュー内容が違っていたりもします
これは結構楽しいですよ〜

今回私は、「コース全体が、あまりこってりしすぎない感じにしていただきたい。」という、主観的、曖昧表現でオーダーしました。


DSCF7424量はボリュームが結構あって、男性でも充分満足できるはず

何皿も出てきます。
お味もgood

飲み物は、一皿ずつに合わせたワインをセレクトしてくれるメニューもあったので、お任せしたい方はこちらでも。
その他、自分で選ぶワインもいろいろ種類があって楽しめそう


DSCF7428私は今回は、スパークリングワイン飲み放題というものにしてみました。
種類も、普通のブリュット(白)とロゼがあるので飽きないし。

泡大好き&食中、泡で通せる人ならおすすめです

お店の雰囲気もいいしコストパフォーマンスも◎なので、人気のお店というのが分かりますね

マイホーム購入と贈与税

この前のがっちりアカデミー収録で、私が話をする予定だったものに、
今年と来年限定の住宅税制についてのトピックスがありました

オンエアにはならなかったので、こちらで少々

景気対策の一環で、2010〜2011年は「住宅取得等資金贈与の非課税措置」が広がりました

簡単に言うと、マイホーム購入や増築をする時、親などからお金を援助してもらっても、基礎控除額を含めて1,610万円まで(2011年は1,110万円まで)は贈与税がかかりませんよ、というもの

もともと贈与税は、年間110万円までは税金がかかりません。
110万円を超えると、どのくらい税金がかかるかというと

200万円以下  10% 
300万円以下  15%(控除額10万円)
400万円以下  20%(控除額25万円)
600万円以下  30%(控除額65万円)
1,000万円以下 40%(控除額125万円)
1,000万円超  50%(控除額225万円)


通常1,610万円をもらった場合かかる贈与税は、

(1,610万−110万)×50%−225万=525万円

もらったお金のうち、30%強は税金になってしまうんですね

この税金がかからないのは、結構大きいかと


それからこの特例では、贈与する側の年齢制限がない。
両親、祖父母、曽祖父母といった直系尊属からの贈与であれば、
年齢は関係ないんです

贈与を受ける側には、20才以上という条件がありますが。


恩恵を受けるためには年収面などで条件がいくつかありますが、
マイホーム購入を近々考えていて、ご両親などから援助を受けられそうな人は、上手くご活用を

がっちりアカデミー、5月22日オンエア

恒例の、TBS番組「がっちりアカデミー」の収録に行ってきました

オンエアは今週金曜22日19:00〜

今回は2時間スペシャルで、テーマは、遺産相続、郵便局、ポイントカードの3つ

遺言書の書き方も紹介されていて、具体例を挙げながらだったので、
分かりやすかったですよ〜

世間では、遺言書キットが売れていると聞きますが、遺言書の書き方はポイントをおさえておかないと効力がゼロになってしまうことも

せっかく書いたのに・・・ということにならないためにも、知っておきたいところです
私としても勉強になりました

その他、郵便局の活用法やポイントカードについてのソントクなど、盛りだくさんな内容です

よろしければご覧くださ〜い

母の日の贈り物

少し前ですが、今年の母の日
何を贈ろうかな〜、といろいろ考えていたのですが、結局デジタルフォトフレームにしました

最近、人気なのかな、量販店の売り場では、結構人がいましたよ
種類も豊富で、大きさ、色、機能、データ容量、価格などでいろいろ選べる。

今回は、機械に強くない人でもOKな、なるべくシンプル機能のものを
本体だけでもよかったのですが、そこに写真データを入れて贈りました。

デジカメで撮った写真だけじゃなく、試しに昔の写真もスキャンして取り込むんだら、すごくきれいに映ってびっくり

プリントした写真は、年数が経つとどうしても色が変わっていってしまうので、スキャンして、きれいに残しておくのもいいかなと思いましたよ

まぁ、自然なセピア色も趣あるので、どっちもあるといいかなぁ


それから、写真の切り替わりも単純に入れ替わっていくのではなく、演出効果がいろいろ選べる。
モノによっては音楽も入れることもできたりと、「写真」という素材を使って、オリジナルのものが作り出せるんですね

みんなで写真を見ながら話も盛り上がって、いい時間でした


贈る相手によっては、一緒に過ごす時間、共有できる時間も贈ることができるデジタルフォトフレーム、おすすめです

ミクニマルノウチでの時間

DSCF7453

去年、丸の内にできたブリックスクエア。
その中にあるレストラン、ミクニマルノウチに行ってきました

以前より、とてもお世話になっている不動産に関係する会社の社長とのお食事で。
ワインもお好きとのことで、美味しい食事とワインの時間でした
お料理は、野菜が多くてうれしい〜

この社長は40代半ばの方なのですが、いろいろな修羅場も含めて、たくさんご経験をされてきていて
そんな方と話をしていると、すごく気づきが多い

特に、常に自分を客観的に見ることの大切さ。

普段意識しているつもりでも、きっとそうではない場合の方が多いんじゃないかと
自分がこうだと信じて進むところと客観性のバランス、難しい・・・

守るべきところと攻めるべきところをどう考えて、どうしていくのか。

改めて、そんなことを考えさせられる時間でした

TBS番組、がっちりアカデミー5月14日オンエア

DSCF7405

TBSのがっちりアカデミーの収録に行ってきました。
オンエアは今週金曜、14日19:00〜 です

今回のテーマは、「捨てる」、「教育」の2つ

前者は、いらないものが増えてきたんだけど、捨てるに捨てられないとか、粗大ごみや電化製品を破棄するにあたってのソントク情報

ブラウン管テレビがリサイクルされる過程なんかも紹介されていましたよ〜ウチも今ブラウン管なので、勉強になりました


後者は、教育に関して補助金のことなど
塾代なんかも対象になったりするとは、知っているのと知らないのとではずい分違いますね


DSCF7415今回も衣装をレンタルしました
前回同様、原宿にあるレジーナクローゼットさんにて

こういった洋服は普段あまり着ないので、レンタルがいいですね。

いろんな衣装を見ているだけでも楽しい気分になるのもgoodです

チリワインとソムリエコンクール世界大会

DSCF7420

久しぶりにワインセミナーに行ってきました

今回のテーマは、「チリワインとソムリエコンクール世界大会レポート」

ソムリエコンクール世界大会は3年に一度行われているものなのですが、今回の会場はチリ。

で、いつも通っていたスクールの先生が現地に行かれたということで、
そのレポートと現地ワイナリーの情報などを、チリワイン6種類とともに楽しんできました〜

現地ワイナリーの最新情報&ソムリエコンクールの臨場感を、チリワインとともに味わう感じで

チリワインというと、ボリュームある果実味にアルコール度数も高い、というイメージだったのが、印象が変わりました

今回テイスティングしたワインはどれも、果実味だけの力強さだけではなく、酸味もしっかりあってバランス非常によく
上品・繊細というか、フランスワインのような感じもあり。

ソムリエコンクールの方ですが、優勝者はイギリス代表の方。

日本人では森学さん、谷宣英さんの2人が出ましたが、惜しくも準決勝、準々決勝までで
お二人とも、トゥールダルジャンのソムリエさんです

次回2013年の世界大会は、なんと日本で開催
前回日本での開催は1995年で、その時は田崎真也さんが優勝しました。

18年ぶりの日本開催、絶対見に行きたいなぁ


DSCF7422

<テイスティングワイン>
*Cachapoal Valley Sauvignon Blanc Reserva 2007
(カチャポアル ヴァレー ソーヴィニヨン ブラン レゼルバ)

*Cachapoal Valley Chardonnay Reserva 2008
(カチャポアル ヴァレー シャルドネ レゼルバ)

*Cachapoal Valley Merlot Reserva 2007
(カチャポアル ヴァレー メルロ レゼルバ)

*Cachapoal Valley Santa Teresa Single Vineyard Don Amado 2005
(カチャポアル ヴァレー サンタ テレサ シングル ヴィンヤード ドン アマド)

*Colchagua Valley Cuvee Alexandre Cabernet Sauvignon 2007
(コルチャグア ヴァレー アレクサンドル アベルネ ソーヴィニヨン)

*Colchagua Valley Cuvee Clos Apalta 2007
(コンチャグア ヴァレー キュベ クロ アパルタ)

有楽土地住宅販売さん主催の不動産セミナー

あっという間にGWも終わり、今日から通常の仕事という方も多いでしょうか。今週いっぱいお休みで、来週からという方もいるかな

そんな中、今日はセミナーのお知らせを
有楽土地住宅販売さん主催の不動産セミナーで話をします

5月29日13:00〜、新宿にて。

有楽土地住宅販売さんは、1年に4回ほど定期的にセミナー・勉強会を
主催されているそうですが、今回はいつもよりも少し規模を大きくするとのこと

詳細はコチラからどうぞ。

全部で3部構成、その内容は・・・

1部が税理士さんからで、「税理士が秘訣を伝授!財産承継に有効な不動産の活用法!」
2部で、共催の大成建設ハウジングさんからのお話
3部は私から、「キャッシュを手元に残す不動産&賃貸経営」

私のところでは、最近の不動産をとりまく環境、数字の見方、賃貸経営について話をする予定。
賃貸経営については、日々本当にいろいろなことが起きるのでいつも
試行錯誤
空室をどう無くすか、ということは常に頭にあるし。

それらを取り上げながら、話を進めたいと思っています

ご興味おありの方は、ぜひご参加お待ちしていまーす

デイリーシャンパン

今年のGWは全国的に天気がいいみたいで、行楽日和
よい連休をお過ごしでしょうか。

今年はなんだか天気が不安定で、5月になりようやく安定した天気が続くようになりましたね
急に、初夏の陽気も

そうなってくると断然、スパークリング系の飲み物が恋しく感じます
これからの季節は必須。

ワインで言うと、シャンパンは美味しいけれど価格も高めなので、普段はスパークリングワインでともなりがちなのですが

でも、やっぱりシャンパンの香り・味わいを楽しみたいと思う時も
多々あり。

DSCF7414そんな時にデイリーでよく飲むのがこちら、3千円前後のシャンパン。
GUY DE SAINT-FLAVY
(ギィ・ド・サンフラヴィー)

安いところだと2千円台で買えちゃう

シャンパンの割にお手頃価格なので、その日の気分でスパークリングワインとうまく使い分けたり。
重宝しています

もちろん、香り・味わいともに満足できて、コストパフォーマンス高し
おすすめですよー
造り手さんは、100年以上の歴史のある老舗。
さすがです

これからの季節、シャキっと冷やして美味しくいただきたい一品です
Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved