プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

2013年10月

毎日新聞 コラム連載

IMG_3080
IMG_3081

毎日新聞のコラム連載、今回は10月26日朝刊に掲載されています

テーマは、住宅ローンシミュレーションの活用について

住宅購入にあたってほとんどの方は、ローンを使うと思います
その時に、資金繰りのシミュレーションというのは、多かれ少なかれ皆さんされますよね。

簡単なところでは、毎月返済額がどのくらいなのか、将来金利が上がったら返済額がどうなるのか。
あとは、毎月返済額を先に決めてそこからどのくらい借入が可能なのか・・・などなど。

こういったことは、金融機関でも出してくれるし、ネットには無料シミュレーションサイトがいろいろあるので、使っている方も多いかな

ここにプラスして、子どもの教育費やリタイア後の資金計画まで試算できるのが、住宅支援機構サイト内にある、「住宅ローンシミュレーション。

給料の上昇率や支出項目等、けっこう細かく個々の設定ができるので、より緻密に試算したい方にもよろしいかと

住宅ローンのことだけではなく、家計全体も考えなくてはですからね


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



全国大家ネットワーク シンポジウム開催決定

2年半ほど前に私も設立に携わった全国大家ネットワーク

現在は、年2回のシンポジウムや賃貸住宅フェアにブースを出したりしながら、活動中

シンポジウムには、毎回100人を超える参加者があり、皆さんの関心度が高いんだなぁと改めて感じます

様々な切り口から賃貸経営と大家業についてアプローチしていって、よりよい賃貸住宅市場のために自分たちの頭で考え行動していくことが目的

今回、第5回目のシンポジウムが11月16日に決まりました。
テーマは、『東京オリンピック開催決定!1賃貸経営を取り巻く環境は?』

ということで、二部+QAコーナーという構成。

第一部 『大家さん必見、民法改正の動き』

第二部 『オリンピックまで あと7年 どうなる景気 どうなる不動産市場』

それぞれ、弁護士の方や元金融関係にお勤めの不動産投資家兼コンサルタントの方からのお話。
プロフェッショナルな視点からの話が聞けそうです

QAコーナーでは、講義に関する質問はもちろん、大家さん同士の意見交換なども活発にしていければなぁと、先日の打合せでも話が出ました。

どんな業界でもそうですが、マクロで何が起きているのか、起ころうとしているのかを知ることは大切なんだけど、普段、なかかそういう機会がないという方も多いはず

ぜひ、何かヒントにしてもらえればな〜と

詳細は、コチラからどうぞ


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



アメリカ不動産セミナーのお知らせ

9月にアメリカに行ったことは、こちらのブログでも書きましたよね

その時にお世話になったNIKKEI GLOBALの社長が来月来日されるのに合わせて、私の渡米ご報告も兼ねてセミナーを開催することになり
既にご存知の方もいらっしゃると思いますが。

話をするのは、私の他に、海外投資プライベートアドバイザリーサービスの小嶋啓一氏、NIKKEI GLOBAL代表の皆見友紀子氏。

リンクを見ていただければおわかりいただけると思いますが、小嶋氏も皆見氏も実践に基づく数々の実績をお持ちの方です

講師との距離が比較的近い形なので、やり取りなんかもしやすいかと

主催のニッケイグローバルさんからは、このようなメッセージ

「本セミナーでは、アメリカ不動産の事例を中心に、アメリカあるいは日本国内の状況などと比較しながら、グローバル視点で立体的に不動産投資について知り、考える機会が得られ、かつ海外不動産を検討する際に役立つネットワーク作りに役立ちます。」

以下、概要です。

◇テーマ: アメリカ不動産の魅力について

◇主催:ニッケイグローバル株式会社

◇日程
11月10(日)
セミナー: 14:00〜17:00
懇親会 : 17:00〜19:00

◇参加費
セミナー:4,000円
懇親会費:5,000円 ※セミナーのみの参加も可

・前半 
私からは、アメリカ不動産に注目する理由や日本不動産との比較を、9月の現地視察で感じたことも含め話を。

その後で、 不動産を活用した国内外の資産形成のプライベートアドバイザリーサービスを提供する小嶋啓一氏よりアメリカ不動産購入奮闘記と取得に向けた具体的なアドバイス。

・後半
在米16年、日本企業のアメリカ誘致やビジネス投資に、日本、アメリカ政府と共に力を入れる皆見友紀子氏より、アメリカ不動産のマーケット概要と自身のアメリカでの不動産投資15年の投資遍歴についての話。

ご興味おありの方のご参加をお待ちしております
お申込みはこちらから。



北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



OOTEMORI オーテモリって??

東京丸の内の仲通りといえば以前、週末は閑散としていましたが、この10年ほど開発が進んだこともあって、オフィス街以外の顔も持つようになりましたね

海外ブランドショップに、セレクトショップ、カフェなんかが立ち並び、通りの両側にある街路樹もいい雰囲気を作り出しています

ウィンドーショッピングしながら散歩するのも○
冬にはイルミネーションもあるし

先日、週末に行ったら、けっこうな人出。
東京駅がリニューアルした影響もあるのかな。

ゆっくり散歩するのであれば、その先大手町方面に出来つつある、OOTEMORI(オーテモリ)周辺まで足を延ばすとよいかも

IMG_3028
BlogPaint

この10月に第1期が完成したばかりなのでお店なんかは少な目ですが、走りまわる子どもをリリースできるところもあるので

オーテモリという名の通り、3,600屬凌∈魯┘螢△あり都会のオアシス的な感じも

来春に第2期が完成するみたいなので、混雑しはじめるのはそれからかな。

あ、平日は近くに勤務するサラリーマン&OLの方でいっぱいだと思いますが、週末はまだ穴場かと。

丸の内から歩いてきてオーテモリに近いところだと、カフェなんかも空いていてゆっくりできましたよ〜



北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



ワインアパートメントって??

今まで賃貸住宅というと、万人に受け入れられる平均的なものをつくるのが王道だったのですが、最近は、違う動きも出てきています
入居者の方の層をかなり絞るということです。

たとえば、バイクがすごく好きで大事にされている方のために、室内にバイクを置いておくスペースを設けた住宅だったり、楽器を演奏する方用に防音設備を入れた住宅だったり

こういった住宅は、コンセプトマンションと呼ばれることも多いです。

IMG_2969そのひとつ、先日竣工した「ワインアパートメント」の見学に行ってきました。
なんとワインとは

賃貸でこういう住まいがつくられる時代になったんですね
ワイン好きの私としては、個人的にも興味があるところ


IMG_2972エントランス入ってすぐに、100種類ものワイングラスがディスプレイされてあって圧巻

これは、入居者の方が実際に使えるものだそう。


以下の写真はお部屋。
全ての居室にはワインセラー&テイスティングカウンターがあるので、毎日くつろぎながら楽しめますね

IMG_2976
IMG_2979

IMG_2977





その他、充実したワインライフを送るサポートとして、「プライベートソムリエサービス」が受けられるとのこと
ワインにまつわることは何でも相談できるようです

ソムリエさんは週末に常駐するので、その時には入居者さん&招待したお客さんがウエルカムワインも楽しめるのだとか。
このあたりは全て、賃料に入っているサービス

その他有料で、地下にあるワインカーヴへ預けることができたり、ソムリエさん主催のテイスティングサロンに参加できたりなども。

マンションの場所は、京王井の頭線の神泉から徒歩4分程。
賃料は、42屐45崢で23.9万円〜25.8万円。

もちろん、周辺相場よりは割高ですが、ワイン好きの方やSOHO等の事務所使いといった形で良い反響があるようです

今後、ますますライフスタイルが多様化していくだろう中では、こういったターゲット層をぐっと絞った物件も増えていきそうだなー。
差別化、大切です


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



アレップスさんオーナーセミナー、終了です。

 P1010820

タウンハウジングで知られる(株)アレップスさんのオーナーさん向けセミナーで話をしてきました

勉強会やイベント等も含め、定期的に開催されているようです。

今回は税理士の方から話があった後、私が賃貸経営についての話をし、その後に懇親会という流れ。

冒頭少し顔を出した懇親会では、たくさんのオーナーさんにお声掛けいただきました

「オーナー会」なので、基本的に皆さん不動産をお持ちの方ばかり。
60〜70代くらいの方も多く、昔からの地主さんや資産家の方もいらしていたのかなと。
あとは、2代目という方も

相続税や消費税アップ、あとは地価底入れきざしといった外的要因に背中を押され、こういった方々のマインドが動き出しているのかな、とも感じました

といっても、賃貸経営を身を持って経験されてきているので、なんでもかんでもというわけではないでしょうけれど

年齢層は高めですが、皆さんとにかく元気でバイタリティーあふれる方が多かったです
80代でも現役で働いていたりですから

若い世代も、負けてられませんねー


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



HOME'Sさんサイトのコラム新連載

今月から、コラムの連載が始まりました
ポータルサイトのHOME’Sさんで。

こちらのサイトでは不動産に関する様々な専門家の方のコラムが掲載されていて、今後、コンテンツを少しずつ増やしていくそうです

私のコラムテーマは、「今後はどうする?不動産投資と資産形成・運用の考え方」

第一回目は、「不動産投資、自分はどの段階にいる?」というお題目で書いてみました
コチラからどうぞ〜。

私が不動産投資・賃貸経営をやってきて、10年以上。

最近、何を目的としてどんな取り組みをしているかを含めて、不動産をメインとした資産形成・運用について書いていこうかと

資産入れ替えとか海外不動産のこととか。

あと、 普段FPとしてこういった内容のご相談いただくことも多いので、そのあたりも話に織り交ぜながら進めていこうと思っています

更新は1ヶ月に1回ペース。
ご参考になることがあれば嬉しいです


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved