プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

2014年04月

毎日新聞&HOME'Sさんの連載コラム

IMG_4062IMG_4063

毎日新聞さんの連載コラム、今回で丸3年が終わり4年目に突入。
隔月だけれど、あっという間でした

いつもご覧いただいている皆さま、どうもありがとうございます

今回は、住宅を借りるにあたって金銭面での多様化といった内容

ここ数年、賃貸住宅の契約形態は、ぐっと多様化が進んでいて、個人個人の状況に合わせたものを探せるメリットはあるのですが、一見してわかりづらくも 

気をつけるポイントをいくつか挙げてみました

私が学生だったり一人暮らしをしていた頃は、選択肢もそんなになかったなぁと思い出しますが、今は事情が違います。

そしてもうひとつ、こちらも連載のHOME'Sさんコラム。
今回は第8回でコチラになります
前回の、「不動産投資の分散、していますか?」の後編として、実物不動産とREITを購入した後の比較について
買ってからのこと、大事です

同じ不動産と言えど、メリット・デメリットは違うので、十分、不動産の中での分散になるのだと思います


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site


とらばーゆの20代女子応援プロジェクト

とらばーゆという雑誌は、ご存じの方も多いと思います

女性のための求人・転職を応援する雑誌で、創刊30年以上になるそう。

そんな前からあったんだ

私も、かれこれ10〜15年くらい前にちらほら見ていたなぁと
当時はまだ雑誌だけでしたが、今はWEBサイトもできています

この度、そちらで新しいプロジェクトが立ち上がりました。
U29女子プロジェクトといって、コンセプトは、「20代女子を応援する」というもの

こちらの中で、結婚・出産・仕事・お金の4つを軸に「世の中のウソ、ホント」というコーナーがあり、私もいくつかの項目を担当しています

例えば。

「出産退職→パート復帰で、生涯年収が1億円変わるってホント?」

今後、項目も増えてくるようです。

今は、結婚年齢が高くなっていたり、結婚・出産でも働き続ける女性、一方、独身でいる方も増えていたりと、本当に多様化の時代

情報はいろいろあるけれど、何がよいのかはその人によって変わります。
まずは、自分の軸を持つ(見つける)ことが大切だと思います

選択肢の多い20代だからこそ、一度しっかり自分と向き合って、見つめ直しておきたいところです


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



雑誌「孫の力」の連載 

IMG_3960

コラム連載を書いている、隔月誌の「孫の力」

今回のテーマは、「ねこを抱いて死にたい」

前回の、「東京オリンピックを観てから死ね」
もそうでしたが、一瞬、ぎょっとするタイトルですね

刺激的な表現とは反対に、表紙のデザインがかわいらしいので、
ほのぼの感も

この雑誌の中で、毎回、孫に遺すお金というカテゴリーでコラムを書いています。
今回は、「百貨店積立」を取り上げてみました

以前からある制度なので、既にやっている方もいるでしょう。

この仕組みで多いのは、毎月1万円ずつの積立で1年後には12万円貯まるところが、13万円分になるというもの

単純に利回り計算をすると8.3%にもなるわけで。

ただ、現金というよりは商品券に近い感じなので、その百貨店もしくは指定の系列店等でしか使用できません。
とはいえ、百貨店での買い物が多い方はおトクな制度だと思います。

お孫さんへのお買いものや店内レストランでの食事なども含めて、考えてみてもいいかかもしれませんね


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



貯蓄はどのくらいありますか?

「私の年齢だと、皆さんどのくらい貯蓄ってしているものなんですか?」と聞かれることが結構あります

いろいろなところが統計を出していると思いますが、こちらご参考まで
金融広報中央委員会が公表しているものです。

         平均値    中央値
20代      365万円   200万円
30代      600万円   405万円
40代      962万円   640万円
50代     1,524万円   900万円
60代     2,175万円  1,398万円
70代以上 1,896万円  1,150万円



中央値というのは、データを低→高の順番に並べた時に真ん中にくる値。
例えば、5人の場合は3番目の人の値ということです。

こういう統計の平均値は、どうしても貯蓄額が多い人につり上げられてしまうので、実際には、中央値の方が実感が湧きやすい

これを見て、どうでしょう?

貯蓄額、けっこうあるじゃないと思いますか

実はもひとつデータがありまして・・・
  
         平均値    中央値
20代      239万円    70万円
30代      406万円   200万円
40代      698万円   363万円
50代     1,051万円   400万円
60代     1,632万円   800万円
70代以上  1,410万円 600万円

似ていますが、こちらは「貯蓄ゼロ」の世帯を入れたものなんです。
先ほどのは、貯蓄が少しでもある世帯のみの統計

けっこう違いますね

20代からの貯蓄は後々に大きく影響してくることは確かなので、とにかく早いうちにお金に対する意識をしっかり持っておきたいところ

ちなみに貯蓄ゼロ世帯の割合は、20代30.7%、30代29%、40代25.4%、50代29.1%だそう

どこでも二極化は進んでいます。


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site


運動不足解消法

BlogPaint

ここ最近は、暑くも寒くもなく外で過ごすことが本当に気持ちがいい季節になりましたね

娘は外遊びが大好きなので、天気が悪くなければ、あちこち公園めぐり

月齢のわりに小柄で、身軽ということもあってか結構すばしっこい。
走るのも意外とスピード感があります。

いつも全てに全力投球の彼女なので、こちらも体力勝負

2歳になったとはいえまだまだ抱っこも多いし、こちらとしては有酸素運動&筋トレでいい運動だよなぁと

以前は、運動不足解消のためにジムに通っていたりもしたけど、今はなかなか行けずで汗をたくさん流してスッキリというのは難しい。

けど、小さい子どもの世話をしていると、知らず知らずのうちに体を動かしているんですよね
もうしばらくジムは保留だけど、運動不足にはならなさそう。

子どもと遊びながら(もしくは世話をしながら)、実は自分の運動にもなっているというのはいいよなぁ

ただ、これから梅雨前までは外遊びに付き合うのもいいけど、その後は暑さとの戦いという懸念もありますが・・・


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



HOME’Sさんのコラム連載

HOME'Sさんの月1回連載コラム、新しい記事がアップされています

今回は、不動産投資の分散というテーマで書いてみました
コラムはコチラ

実物不動産は、どうしても金額が大きくなるため、始めから分散というのはなかなか難しいもの。
資金力がある人は別だけれど

多くの人は、ある程度時間をかけて、いくつか購入するうちに分散されていくという感じでしょう。
基本的に、数年はかかります。

もちろんそれもひとつだけど、実物だけではなく「不動産」という大きなカテゴリー内で、小口化されたリート(不動産投資信託)なんかも含めて考えるのもありではと。
リートは上場しているから、流動性や透明性も高いし

私自身両方持っていて、同じ不動産ではあるけれど、メリット・デメリットが違うなと感じています
そのあたりも、次回のコラムに書く予定

今年は、小額投資非課税制度、NISAも始まったし、分配金(配当)利回りが比較的高めのリートが選択肢に入るという方もいるのでは。


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



ダブル誕生日

BlogPaint

昨日4月2日は、私と娘の誕生日

ついに、40代の大台突入です。
育児と仕事で毎日あっという間ということもあり、40歳になって改めて思うことって実はあまりなく、「30代からの続き」といった思いの方が強いです。

「40歳になったから」というよりは、40歳はあくまで通過点というか。

唯一、「40歳」と書かれたものを見たり聞いたりした時に、あ、自分も40代になったんだなと感じるのですが、まだかなり違和感があります
これから、慣れていくのかな。

娘の方は、2歳になりますます活発に

外でもあちこち走り回るので、目が離せません。
最近、ベビーカーを嫌がることも多いので無しで散歩に行ったりすると、こちらはずっとひやひや。

理解度や記憶力も更に増してきて、へたなごまかしはきかない
ごまかしたり力ずくではなく、時間はかかるけど、話しをすると納得してくれることも結構あるので、成長しているんだよなぁ

もちろん、何をやってもダメという時もありますが・・・
そろそろイヤイヤ期だし

そんな彼女は、4月1日から保育園が新しいところに変わったので、しばらくは短時間保育の「慣らし」で様子見。
まだ朝のお別れが大変ですが、頑張らねばです

朝は大泣きでも、ごはんはぺろっと完食らしいので、少ししたら落ち着いてくると思うけれど。
本当にだめだと、食事も受けつけないそうなので。

うちは、食欲が勝っているんだろうなぁ。


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved