プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

2014年11月

雑誌『孫の力』とHOME'Sさんのコラム連載

IMG_6517IMG_6516

雑誌『孫の力』の連載コラム、今回は自宅活用の「リバースモーゲージ」について書いてみました

こちらの雑誌読者さんは、不動産というとマイホームのことで、しかも住む以外で「活用」することは考えたこともない方が多いと思われるので、そのあたりの話しから

リバースモーゲージ自体は、日本ではまだまだ普及しているとは言えないけれど、興味を持つ人・それに対応するサービスも以前よりは増えてきているかなと

長く住み慣れた自宅は手放したくないけれど、住み続けながらも上手く活用できるのであれば選択肢のひとつとして知っておいても

加えて、「自宅は後世へ遺すもの」という考えが少しずつ変わってきたのも影響しているかと思います。


あと、HOME'Sさんのコラム連載もアップされています。
今回は、活況の不動産価格はどこまで値上がりするんだろう、といった視点で書いてみました
実需ではなく、主に収益不動産として見る場合の考え方。

不動産は金融商品と違ってそのものはひとつしかないし、売り買いの立場で様々な思惑もあって、価格決定は個別要素が強いもの

ですがやはり、ある程度の相場はあるわけで。
そのあたりも含め、シミュレーションをしてみました

コラムはコチラからどうぞ


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



新築計画の進捗

IMG_6200

9月末に地鎮祭を終えた新築は、無事に着工し、着々と進行中

先日は、配筋検査の立ち会いにも行ってきました。

全くの更地だった時と比べて、立体的になっていくにつれて広く感じます
奥行が感じられるからかな。

行程は順調に進んでいるとのことで、ひと安心

内装や外壁関連の仕様もほぼ決めました

今回想定している入居者さんは、単身者の方とDINKSの方(もしくは小さいお子さんいらっしゃる方)向けが半々くらい。

多岐に渡るサンプルや資料、他の物件を見たりしながら、どのような方が入ってくれるのかを想像しつつ、諸々決めていくのは楽しいです

選択肢があり過ぎて迷うというのはありますが・・・
相談しながら少しずつ形にしていくことの醍醐味は◎

あと、外構はまだこれから打合せだけど、来春の竣工が待ち遠しい


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



赤井誠さんの新刊

IMG_6279

サラリーマン大家さんでありながら着実に資産を形成し、昨年サラリーマンを卒業された、大御所の赤井誠さん。

私が赤井さんに初めてお会いしたのはいつだったかなー、リーマンショック前だったことは確かですが、記憶が定かでなく・・・

ご存じの方も多いと思いますが、相当な知識量と行動力をお持ち

平日日中は会社勤めをされながら、夜や週末はインプット&アプトプットを継続されてきていて、その行動力はほんとすごいなと

一時的ではなく継続ってとても大事だけど、実際に続けていくのは簡単ではないですよね

そんな赤井さんが、新刊を出版

『めざぜ!満室経営 本気ではじめる不動産投資』

今回の書籍は、2007年に続き2冊目。
以前は顔出しNGだったのですが、今回はしっかり顔写真も掲載されています

数多くの経験に基づいた具体的な内容で、初心者の方はもちろん、不動産を既に保有している人にとっても勉強になることが満載

あと、本質を突いているなーと思う記述もたくさんあって、そういった意味でも面白い

そんな赤井さんは、お酒もとっても好き。
お酒を飲みながらの不動産談義は、幸せそう〜
私も、勉強させていただいています

先日は、偶然にも渋谷駅で遭遇
立ち話し程度でしたが、不動産経営に専念されてからもますます輝いていらっしゃいました


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



幻冬舎さん主催の不動産セミナー

幻冬舎看板幻冬舎ビル

ちょと日程が近いのですが・・・幻冬舎さん主催の不動産セミナーで話しをします

11月29日13:00〜
北参道にある、幻冬舎さんのセミナールームにて。

全体は二部構成
私は一部で、「ライフプランニングに資産運用型マンションが有効な理由」といった内容で話しをさせていただきます。

二部では、現役大家さんも交えた「マンション経営の裏話」といった内容のよう。

現場の話しはリアルですからね。
いいと思ったことでも、実は・・・という話しも結構あるわけで
そういうことは事前に知っておきたいところ。

今は不動産市況が活況だし、興味を持っている方は増えていると感じますが、地に足をつけて、メリットとリスクをきちんと理解することは大事

青山メインランド様 北野琴奈様 MTG風景先日は、幻冬舎さんへ打合せにも行ってきました。
段取りやセミナーの内容について諸々談義。

詳細はコチラにありますので、ご興味ある方はどうぞ〜


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



公園での遊び方いろいろ

今年もすっかり紅葉の季節
まだまだ昼間は暖かい日も多いのでまだ先のことと思っていましたが、意外といい感じ

この時期は 都内ではまだ緑の葉も残っているので、いろいろな色を楽しめてgoodですね

雨上がりの中、公園散策のイベントに参加してきました。
午前中2時間ほどのイベントで、1〜4歳の子どもとその親たち。

IMG_6210IMG_6219

主催の方の、
「今は、ブランコや滑り台といった遊具がないと遊べない子供がけっこういる。もっと自然を楽しむことも知ってほしい。」
という思いに共感

もちろん、遊具での遊びもあって良いけどね。
娘は滑り台とか何かよじ登る系大好きだし

子供たちは、落ち葉や大きな木、水たまり、虫たちにと目を輝かせ、おおはしゃぎ
途中、ミミズを見つけて皆でキャーキャー言っていました。
体調15〜16僂らいはありそうで、けっこう大きい

ミミズを見たのは私も久しぶりで、たぶん娘は初。
「くねくねしてる〜」と興味津々ながらも、お兄ちゃんたちが木の棒に乗せて持ってくると、慌てて私の背中へ

それでもなぜか気になるようで、他の場所に移動しても何度も、「むしむしはどこにいったの?」と聞いてきていました。

雨上がり直後だったこともあり、ズボンと靴は泥だらけだけど、子供にとってはそれさえも楽しそう

そのまま、「だっこ〜」には参ったけど・・・

IMG_6242拾ったカラフルな葉っぱは、用紙にボンドでくっつけるとちょっとした作品。
娘はボンドに興味を持って関係のないところにもつけるので、あちこち跡は残っていますが・・・

女の子だけれど、たくましく育って欲しいと改めて感じた日です


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



J-REITのセミナー参加

IMG_6189

先日、個人投資家向けJ-REITのセミナーに行ってきました

年に何回か開催されていて、私も定期的に参加しています

不動産が活況と言われる中、J-REITも例外ではなく、特に今年の相場は調整らしい調整をせずにここまできている感じ。

その影響もあってか、セミナーも盛況だったようで日程を追加して行われていました。

相変わらず男性が多いけど、今回はいつもより女性も見かけたような

セミナー自体は、前半・後半で3時間。
前半は、J-REITのこれまでの経緯を簡単に振り返りながら現在の置かれた状況、今後の見通しについて解説があり、後半は10銘柄の個別分析

この10銘柄は、事前にアンケートを取った46銘柄の中から希望が多かったもの。
いろんな意味で、注目されている銘柄ということですね。

話しの中では、この10投資法人と同一用途銘柄なんかとの比較の話しも出てきたので、主要なところは網羅していたんじゃないかなと

J-REITを知ることで、実物不動産の参考にも大いになるし逆もしかり

同じ不動産でもそれぞれメリット・デメリットは違いますが、両方保有するとお互いにカバーし合うので、不動産の中での分散ができるなと感じます


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



NISAの今年枠もあと2ヶ月

今年も11月に入り、残すところ2ヶ月を切りましたね。

個人向けの小額投資非課税制度NISAも、今年の上限額100万円は来年になるとなくなります。
(来年の新たな枠はありますが。)

別に枠を全て使う必要はないけれど、せっかくだからチャンスがあれば少しでもチャレンジしてみては。
口座だけ作ってそのままの人も多いようだし

私自身は今年前半で一部を使っていて、その後も様子を伺っていたのですが、なかなか良いタイミングがない・・・
というわけで、しばらく傍観していました

そこへ突如、10月の「調整」局面。
これはと思い少しずつ買い増しを。
けれど、日経平均株価が短期間に1,000円以上も下がるものだから、本当に大丈夫なんだろうかという思いもゼロではなかったわけで

そして、日銀の追加緩和をきっかけとしたこの相場。
ジェットコースターのようだとは、まさにこのこと

こういったことはまず実物不動産にはありません
不動産と金融商品の違いを実感するところ。

これって、実際に自分が保有してみないとわからない感覚かなと。

NISA口座を作ってそのままの方(NISA口座でなくてもよいのですが)はぜひ、ほんの少しでも実際にやってみることで、机上だけとは見えるものが違ってくるはずです

運用は、どうしても性に合わないと感じるかもしれないし

それがわかるだけでも、今後のマネープランに対する考え方が変わるはずです


北野琴奈オフィシャルサイト
 Official Site



Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved