プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

2016年09月

HOME'Sさんのコラム連載

HOME'Sさんのコラム連載、今月分がアップされました

今回は、アメリカ不動産について
先月に渡米したこともあり、思うところを書いてみました。

月一度の連載、ちょうど渡米中だったこともあり先月は一度お休みをしまして。
連載4年で、初
1ヵ月って、あっという間です

今回のコラムでは、アメリカにおける借家の家賃について書いてみました
びっくりするのは、築年に関わらず上昇するところがけっこうあるということ。

日本とは考え方が明らかに違います。
私もそうでしたが、これは実際に経験してみないと、なかなか「そうなんだ」とは思えないかもしれません

人口が増えているというのは、こういうところにもあらわれるんだろうなー。

コラムはこちらです。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



大和ハウスさんオーナー会のパネルトーク

IMG_1154


大和ハウスさんのオーナー会@福岡にて、パネルトークで話しをしてきました。
二部構成の第二部。

写真にもあるように、低金利や増税に伴う資産活用、あとは「資産防衛」という視点も多かったかなと

私は、賃貸経営を行うファイナンシャル・プランナーとしての立場。
パネラーは、税理士さんや弁護士さんもいらして、専門的な話しを事例も交えてのものでした。
一日ご一緒させていただいたこともあり、控室なんかでは結構深い話しもあって勉強になりました。

第一部は、あの、ジャパネットたかたの高田明会長の講演
私は初めて伺いました。

お話しは、大変面白く、情熱にあふれていて
でも、登場時は意外と普通な感じ

たぶん、皆さんもそう思っていた方多いと思われます。
ご本人もおっしゃっていたけど、「いつも、TV通販のテンションのままでいるわけではない。」
ま、確かにそうだよなー

高田会長の人生におけるキーワードは、
「ミッション、パッション、アクション」
「今を、徹底的に生きる」

そして物事は、
「シンプルに考える」、「ひとつずつ積み重ねてやり続けること」

これまでの様々なエピソードを交えての、臨場感あふれる時間でした。

それにしても高田会長、英語が得意だったとは存じ上げなかったなぁ。


記事には関係ないのですが、結構前にこちらでもお知らせしましたオウチーノさん主催の不動産投資フェア、今週末(25日)に開催されます。
私は16:00〜のパネルディスカッションで登壇。
ご興味おありの方はご参加くださいませ〜


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


ロサンゼルス市内にあるワイナリー

IMG_1106

久しぶりのワイン話し。
こちらは、先日行っていたロサンゼルスのワイナリーで買ったもの

今回、時間が許せば近くのワイナリーに行きたいなーと思っていたのですが・・・

ナパはサンフランシスコからは1時間少々だけどロスからはちょっと遠く
他にもロスから車で1〜2時間行けばあったのですが、時間がなくて足を延ばせず。

と思っていたら、意外にもロス市内にワイナリーがあるという話しを耳にし、行ってみました
SAN ANTONIO WINERY

IMG_1006IMG_1007

1917年にできたとのことで、100年ですね
本当はロス近郊のワイナリーにも行ってみたかったのだけど、今回はその他のことがいろいろと立て込んでいたので、こちらのみ。

ダウンタウンからも30分ほどで行ける距離。
泊まっていたホテルからもそれくらいだったので、さっと行けて◎。

テイスティングはもちろん、レストランなんかも併設されていて、けっこう楽しめるんじゃないかな
ロサンゼルスに滞在していて、ちょっと立ち寄りたい方にもおすすめです

私がワインテイスティングをしているそばで娘がちょろちょろしているので、ご親切にも果汁100%スパークリングジュースをいただき。

でも、娘は炭酸にびっくり
「にがーい」と言っていました
まだまだ大人の味かな


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site


毎日新聞のコラム連載

毎日新聞のコラム連載、今回は先週の木曜日(9月8)に掲載されています

取り上げたテーマは、不動産投資が小口化されてきているということについて

こちらの毎日新聞では通常、個人の住宅について取り扱うことが多いのですが、今回はちょっと視点を変えてみました

マイナス金利の恩恵というと、「住宅ローン」が多くて、とすると普通はマイホームを連想する方が大半。
でもそれだけではなく、不動産全体としても

ということもあって&不動産投資という言葉がけっこう一般化されていることもあり、最近では小口化商品が増えているんですね

上場しているREITはもちろん、それ以外にも実物不動産を複数人で持つとか、ちょっと広げるとクラウドファンディングを使って、不動産事業を手掛けるところへ融資するなんてことも

商品によっては、数万円からできるものもあるから、運用したい人の裾野が広がっていると感じます。

もちろん、それぞれの商品でリスクはあるわけなので、間違っても収益性だけに目が行かぬよう注意が必要です


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



日興アイ・アールさん、日経新聞さんのイベント

IMG_1039
日興アイ・アールさん主催の、「女性のための投資フォーラム2016」の一コマで話しをしてきました
写真の一番右上のコマ。

年に何度か行っているとのことで、毎回参加している人もいるそう。

FPのマネーセミナーの他、企業のIRセミナー、そして今回の最後には、特別講演としてフィギュアスケーターの鈴木明子氏の講演も

私も拝聴したかったのですが、残念ながら別件があり断念・・・

基本的には女性ばかりのこのイベント。
朝からだったにも関わらず、多くの方でにぎわっていました


IMG_1034そして同日午後は、日経新聞さん主催&JRDさん共催のセミナーで、話しを。

第一部は、日経新聞の鈴木亮氏から、「日本の投資環境と今後の展望」について

鈴木氏はこれまで、日経の各新聞や雑誌の編集長、ロンドン特派員等もされてきているので、現場の話しにリアル感があります。

特に、世界の政治と経済についての話しは、面白かった
経済とは切っても切り離せない政治が、今後どのようにマーケットに影響していくのかなども含め、わかりやすく興味深い話しでした

日本、米国、欧州、中国それぞれの思惑によって、世界経済は、そして日本の経済はどのような展開に・・・
改めて、経済と政治の密接な関係を認識です

私は第二部で、不動産の話しを対談形式にて。
対談で時間も1時間くらいだったので、あまり多くの話しをする感じではなかったのですが。
30〜40代の比較的若い世代の方も多かったなーという印象でした。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



アメリカの巨大ヒトデ

アメリカというと、何でも「大きい」イメージがある私だけれど、今回行った水族館でもそれを目の当たりに

IMG_0850巨大なヒトデに触ることができる水族館。

基本的に子供向けではあると思うけれど、私もこんな大きなヒトデは初めて

他にも、ウニとか貝とかもいました。
一番のインパクトは、ヒトデだけれど

そばには水族館のスタッフの方も結構いて、ざっくばらんな話しもできます。

皆さん、本当に愛おしそうに生物に接していたのが印象的

BlogPaint最初はかなりびびっていた娘も、私が触ったり優しいスタッフの方のフォローがあったりで、触れるようになりました

最後は、「かわいいねー。」「やさしくだよねー。」と言えるまでに

60歳くらいの女性スタッフの方が、
「怖ければ無理しなくていいのよ。彼女が触りたいと思う時が一番のタイミングだから、ごゆっくり。」と言ってくれて、そうそう、子育てってそういうことなんだよね、と改めて。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site



Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved