プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

2018年12月

HOME'Sさんの連載コラム

HOME'Sさんで連載しているコラム、今回の分がアップされています

テーマは「REITのリノベーション内覧会に参加

レジデンス系REIT(不動産投資信託)が保有するリノベーションされた居室を見に行ってきました

場所は麻布十番駅から徒歩5分くらいかな。
駅からも近いし、なんといっても麻布十番なので飲食店には困りません
会社帰りやお休みの日にふらっと立ち寄れる気軽さがあり。

実はこの居室は、学生コンペで内装デザインを学生から募集し、その中で優勝した作品を実際に施工したもの。

私はコンペ自体も拝見していたので、それが実現化された部屋を見ることができたのは大変良い機会でした

対象となったのは、麻布十番にある築16年の9階建てマンションの1室、25屬曚匹離錺鵐襦璽燹

築16年くらいだと、大規模なリノベーションをするほど古くはないのですが、今後も見据えたチャレンジの一環のようです。

規模が大きいところだからこそできること

コラムはこちらです。


税制改正大綱と消費増税

毎年この時期に発表される税制改正大綱
先日、2019年度のものが出ました

来年は、なんといっても消費税アップが控えていますから、上手く乗り越えながらも景気を後退させないための対策が必要

というわけで、そこに配慮したものが多くなっています。

例えば住宅で言えば、住宅ローン減税が3年間延長されて13年間になります。
増税2%分をカバーするために11〜13年目は、´△里Δ曽ない金額が減税に

  々愼価格の2%を3等分した金額 
  年末のローン残高の1%の金額

ローン残高が少なければ,硫厳辰鯀瓦討麓けられないわけですが

現状のすまい給付金も、年収条件が緩和(510万円目安→770万円目安)され、金額もアップ(最大30万円→50万円)します。

その他にも、車を購入する時や保有時にかかる税金が減税に。

消費増税は2度延期されているから、今回こそは実現されるだろうと言われています。
とはいえ、来年は米中の貿易問題や、イギリスのEU離脱問題、世界の金融動向(金融緩和終了、金利引き上げはどこまで、等)といった問題が、更に現実味を帯びてくるはず

景気に与える影響が懸念されるし、状況次第では増税できないこともあるのか

最近は株式市場も不安定だし、どうなるかなー。

慌てることのないように、普段から、ひとつひとつのことになるべく翻弄されない状況を作っておくことが大事ですね



リッツカールトン@日光

いわずと知れた、ラグジュアリーホテルのリッツカールトン

日本でのホテル展開は今のところ、東京、大阪、京都、沖縄の4つ。
どこも、なるほどと納得します

先日、日光の中禅寺湖へ行った時のこと。
寒空の中歩いていて見つけたのがこちら。

IMG_7670IMG_7673

リッツカールトン建設中でした
2020年1月に出来るようです。

中禅寺湖畔なので、部屋からの眺めも良さそう
(全ての部屋ではないですが。)

IMG_7695東武線の日光駅には、建物イメージパースと模型もありました。

模型を覆っているガラスが反射してちょっと見にくい写真ですが

確かに、日光周辺を歩いたりバスに乗ったりしていても、外国人の方がすごく多い
やはり日光東照宮や中禅寺湖、いろは坂といった名所があり、温泉もついてくるということで行きたい候補として上位に挙がるのかな

日本は各地に、自然、文化、食べ物などで魅力的なものをたくさん持っているから、あとはそれらを知ってもらうことが必要ですね

IMG_7671私が行ったのは寒さが本当に身に染みる冬ですが、春・秋は観光には最高なんだろうと
中禅寺湖は標高1,200メートルということで日光の中心街よりも更に寒くて、夕方になると人通りもなかったです。

次回はやっぱり秋の紅葉シーズンに来てみたいなー



都心不動産セミナー

今年もあと1ヵ月を切ってしまったー
夏も長かったし、ここ数日もなんだか暖かいので年末という感じはあまりしないのですが

今週後半からぐっと冷え込んでくるようなので、ようやくかな。
インフルエンザなんかも流行ってくる季節なので、体調に気をつけましょうね

さてさて、今年も様々なセミナーなどで話しをさせていただきましたが、今週末は大手町で登壇します
新日鉄興和不動産さん、東急リバブルさん主催、産経新聞さん後援。

「都心不動産で未来を考える資産形成」

全3部構成で、私は1部で話しを。
購入と賃貸の数字上での比較や、保有不動産を人に貸してオーナーになることなどについて話す予定です

詳細はコチラからどうぞ

最近は、マンションを購入して最初は自分で住んでも、一生住み続けると思っている人はそんなに多くないと感じます。

特に都心ではライフスタイルに合わせて住まいも変えていくと考える人も増えているので、売却しやすい、人に貸しやすい、そんなところを求めているという話しを本当によく聞きます。

これもひとつの時代の流れですね

子供への説明

巷では、米中の貿易戦争などと言われていますね

単純に経済だけの問題ではなく政治なんかも関係してくるしで、行方は予測しにくい

ニュースで流れることが多いから娘も興味を持つようで、「貿易戦争って何?」と聞かれたのは数ヵ月前。
その時は、洗濯機(中国)と牛肉(米国)で話しをしてみました

私も上手く説明し切れなかったし、理解できないことの方が多かったんじゃないかなーと感じていたのですが、意外とどんな話しなのか憶えていた

直近では、アルゼンチンで開催されたG20の話題がニュースで取りあげられていて、トランプ大統領と習近平国家主席を見た娘は、「アメリカと中国だ」、「洗濯機とお肉の話?」と。

子供の記憶力はあなどれません

娘からいろいろな質問があると、答えるのに時間がかかることもしばしば。
わからないかもしれないと思っても、できるだけ簡単な言葉で説明をするように心掛けています。

できているかどうかはわかりませんが・・・

何か一つでも、彼女のアンテナにひっかかることがあればいいなぁ

Archives
Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved