プロフィール写真
北野 琴奈
◆日本FP協会 CFP®認定者
 (ファイナンシャル・プランナー)
◆日本ソムリエ協会認定
 ワインエキスパート

◆実践型FPとして、講演・執筆・資産運用アドバイザーなど多方面にわたり活動中

◆TBS「がっちりアカデミー!!」、
BS11デジタル『不動産王』、
BSジャパン「日経プラス10」、
日経CNBC「不動産投資AtoZ」
等にコメンテーターとして出演
  • ライブドアブログ

2019年11月

子供と一緒に歌舞伎を観る

IMG_1592

都民劇場という公益財団法人が主催している、子供歌舞伎教室に参加してきました

この事業は、なんと昭和27年からやっているそうで今回は通算249回目。

それでも毎回多くの応募があるようで、抽選です。
リピーターも多いんだろうな。

場所は歌舞伎座で、内容も特に子供向けではないので大人でも楽しめます

上演前にちょっとした解説があったり、時間が1時間と短いので気軽な感じ
9時開演で10時には終わります。
週末にしてはちょっと朝早いけど、まぁ学校があると思えば。

今回の演目は、「棒しばり」

お殿様が外出するにあたり、お酒好きな2人の家来がお酒を飲めないように棒に縛るが、2人は協力して両手を縛られたまま飲み、舞い踊るというストーリー

両手の自由が利かない状態でも、あれだけ踊れるのだなと。
さすがだなぁ

終演後のお土産店は、すごい人でした
そのまま、歌舞伎座タワーの方に立ち寄ってギャラリーやお茶なども楽しめます

子供と一緒に歌舞伎を楽しめるので、良いですよ〜

2015年にNISA口座で購入したもの、要確認。

ついこの前11月に入ったばかりだと思ったのですが、既に半分以上経過

これから年末にかけては、更に早いだろうなぁ

さてさて、2014年に始まったNISA口座は非課税期間が5年で満了。
満了後、その資金をどうするのか自分で選ぶことになります

今年だったら、2015年にNISA口座で購入したものが対象です。

手続き期限を12月上旬としている証券会社も多いので、早めに確認しておきましょう
選択肢としては、

_歙埜座へ(特定口座など)
⇒菁のNISA非課税枠を使ってそのままスライド(ロールオーバー)
G箋僂罵益(損失)確定

△麓蠡海が必要ですが、,鷲塒廖
何もしなければ自動的に,砲覆蠅泙后

だから、気がついた時には期限が過ぎていて、意図せず,砲覆辰討靴泙辰燭箸いΔ海箸發△蠧世泙

あと,△両豺隋移管する際の価格は、2015年購入時の金額ではなく2019年末時点のものに引き直されることに注意が必要です

例えば2015年時よりも今の方が価格が下がっている場合に課税口座へ移管すると。
購入時よりも低い価格が「取得価格」になるため、実際は損をしているのに、将来売却時その差額に課税されてしまうことがあります

 2015年 100万円で購入
  ↓
 2019年 70万円に下がる。70万円で課税口座へ。
  ↓
 将来売却時 仮に90万円だとしても売却益が生じているとされ、課税されてしまう。(実際は100万円で購入したのだから、損をしているのに)

こういう場合は、ロールオーバーしておくと課税されないわけで。

ただロールオーバーするのであれば、来年の枠を使うのでそのことも含めて検討する必要がありますね

手続きはWEBで完了することも多いですが、書類が必要になることもあるので早めに確認しておきたいところです

賃貸で人気の設備

週1定期購読している全国賃貸住宅新聞では、毎年恒例で「入居者に人気の設備ランキング」という特集があります

ちょうどこの時期。
毎年見ていると、少しずつですが賃貸市場の変化が感じられて興味深いです

単身者向けとファミリー向けと2つのカテゴリーに分かれています。
新聞では10位までが掲載されていますが、ちょっとだけご紹介すると・・・

  単身者向け
   1位  インターネット無料
   2位  エントランスのオートロック
   3位  宅配ボックス
   

  ファミリー向け
   1位  インターネット無料
   2位  追い焚き機能
   3位  エントランスのオートロック
   
上位設備は毎年そこまで大きく変わらないのですが、宅配ボックス人気が少し落ち着いたよう
単身者では昨年2位→今年3位、ファミリーでは昨年4位→今年6位。

理由としては、最近はコンビニ等でも荷物受け取りができるようになってきたためだとか。

あと、ここ数年不動の首位である「インターネット無料」は、質が問われるようになってきているそうです

確かに最初は無料というだけで目を引くけれど、速度が遅いとか繋がりにくい、ということが出てくると、無料でも意味ない、と感じる人は多いだろうなと。

どこまでの質を期待するかは人それぞれ違うから、あとは値段との兼ね合いでしょうね

ベースは無料だけど、オプション価格で速度が早い方を選べるようにする、といったことも。

大枠は同じサービスであっても、求められることが少しずつ変わっています



フォレストアドベンチャーは、文字通り森の中

IMG_2041

全国に30ヶ所ほどあるアウトドアパーク、フォレストアドベンチャーに初めて行ってみました

「自然共生型」という説明通り、森林の中に作られたアウトドアパーク

子供がいなければ、なかなか行かないんじゃないかと思いきや、意外と大人だけのグループも来ていました

確かにコースもいくつか別れているので、大人は本格的なコースで楽しめるのでしょうね

今回は娘の保護者としての立場で、キャノピーコース(小学1年生以上、身長110儖幣紂体重130kgまで)を選択。

全部で5つのお題があり、途中で疲れたらベンチに座って休憩、簡単な飲食もOKなので、それぞれのペースでクリアしていけます

休憩入れて、2時間弱だったかな。
慣れている人は、もう少しスイスイいけそうですが。

実際に体験してみると、大人でも十分楽しめました
キャノピーコースでも地上3〜5mくらいのところなので、大人向けコースは結構な高さかと。

バランス感覚が鍛えられるんじゃないかなぁ

普段使わない筋肉を使ったようで、次の日は腕や腹筋が痛かった
運動不足を痛感です

家族皆で楽しめるアウトドア、今後もまたお世話になりそうだなー


Archives
Copyright(c)2007-2016
Kotona Kitano
All rights reserved