BlogPaintIMG_1914

BlogPaint
1月も下旬ですが、新年イベントで餅つきに行ってきました
お米をたくところからスタートで、本格的。

こちらでもアップしていた、去年行った田植え&稲刈りからの流れの集大成

そう、田植え&稲刈りをしたのはもち米だったんです。
今回は実際に食べられるということもあって、娘のテンションも上がっていました

餅つき自体よりも、やはり食べることの方に意欲を感じましたが

真冬ではあったけれど、柔らかい日差しが心地よい日で、外でいただくつきたてのお餅はとっても美味しかった

田植え、稲刈りは私としても初めての経験で、家族で一緒に楽しめたのは良かったです
ま、朝早くからのお弁当作りや体力勝負の「労働」は大変な部分もあったのは確かですが

その分、いただく全ての食べ物に対する気持ちも変わります。
ひとつひとつのものに、より愛情を感じたり、大切にしようと思う気持ちが増すというか

娘にもそうあって欲しいと、改めて思うのです。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site