ちょっと時間が空いたのですが、再生可能エネルギー業界の専門メディア「PVeye」を運営される川副社長との対談、前回に続き後編がアップされています
長くなったので2回に分けて。

前回は、日本のエネルギー政策全般のことや太陽光発電の位置づけについての話し。

それを受けて後編では、固定買取制度であるFIT制度の今後や、電気買取を一時的に保留する可能性がある出力制御について伺いました

私も含め、このあたり気になる方は多いのでは。
川副社長には大変詳しくご解説いただき、勉強になりました

再生可能エネルギーや太陽光発電について、メディアで取り上げられるのは直近の「目新しいこと」がほとんどで、地道な取り組みや経過なんかはあまりないように感じます

瞬間的な現象のクローズアップだけでは、なぜ今そうなのか、どのような経緯があって今に至るのかという全体の流れが、なかなかつかみにくい

そう言う意味でも今回は、これまでの様々な経緯やつながりも分かって、興味深い対談でしたよ
こちらです。


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site