HOME'Sさんの連載コラムがアップされています

今回は、8月に渡米したことも含めて米国不動産について。
日米不動産の相違点・類似点という形で書いてみました

コチラです。

類似点は、やっぱり不動産ってそうだよねーという感じ。
国は違っても変わらない部分はあります

米国に初めて購入したのは2010年。
7年も経ったのだと、過ぎ行く年月の早さにびっくりです

当時はまだ、リーマンショックの話題が多かったなぁと。
あと、$1が70円台に突入するという時代
今では信じられませんが、$1=50円地代になる?!なんていったことも言われたりしていました

状況は7年で様変わり。
米国は、金融緩和の出口を模索するにまでなりましたね

金利情勢により不動産市況も今後、変化があると思われますが、中長期スタンスでじっくり見守っていきたいと思います


北野琴奈オフィシャルサイト
Official Site