先日、高校時代の同期の集まりがありました
高校卒業から26年。

私の出身高校は北海道札幌市なので通常はそちらで開催なのですが、同窓生には関東在住の人も結構います。

私の高校は毎年大規模な同窓会(先輩・後輩含め)を札幌・東京で開催していて、今年は私たちの代が幹事期。
1年間、様々なイベント等の取りまとめなどをする役割で、普段は、北海道在住の同期が仕切ってくれています。

で今回、北海道と関東の同期をつなごうという趣旨のイベントがあり。
たまたま海外から帰省中という人もいたりなど、多彩な顔触れでした

「マネーも健康も”備え”から」という大きなテーマのもと、マネーについては私からも話しをさせていただきました。
40代半ばともなれば、どちらも関心ある人も多い話題かなと感じます

「健康」の方では、医師であり経営者である同期から、以下3点がお題

・ひとつ願いが叶うとしたら何をお願いしますか?
・日常の中で、自分じゃなくてはできないことは何ですか?
・あなたにとって、幸せとは何ですか?

なかなか考えさせられるテーマだよなぁ

皆の発言を聞いていると、キーワードのひとつは「家族」。
この年齢だからこそ、実感を伴って感じること。

仕事や慌ただしい日常がありながらも、一歩立ち止まって自分の人生を考える時間だったかなと思います

こういう話しは、同期だからできるというのもあるのかな。
私は、高校卒業以来初めてという人も多かったのですが、10代半ばを共にした時間を思い出した時間でもありました