本日の日経の記事より

ヨーカ堂、「売る」から「貸す」

シェアエコノミーという言葉もあるように、今は所有することで欲求を満たすことが薄れつつあります。
車、住居、洋服などなど・・・シェアできるのであれば、効率も良いし別に自分が持っていなくてもいいよねと、対象は広がっています

オフィスも例外ではなく、シェアオフィスという言葉もずいぶん定着してきているなと

スーパーの空いたスペースをシェアオフィスに、というのだから、時代は変わったなぁと改めて感じます。

スーパーで仕事ができれば、確かに使う側にとっては便利でしょう

基本的に利便性の良いところにあるし、仕事の合間や行き帰りのすき間時間に買い物もできるし

スーパー側にとっても、ネット販売の方が売れてしまうものを置いておくよりは売り上げが上がりますね
記事によると、アパレルの店舗販売は厳しくなっているという状況もあるよう。

時代のニーズに合った活用をどれだけ生み出せるか
アンテナを張って、世の中の状況を肌身で感じ続ける必要がありますね。