先日、金融庁が主催する全国シンポジウムに登壇してきました
「人生100年時代〜人生を楽しむためのお金の話〜」

全国何ヶ所かで開催されているようですが、私がご依頼いただいたのは札幌。生まれ故郷です

2部構成で、1部では金融庁の方から「家計の安定的な資産形成」というテーマでお話があり、続く2部で私からは、「今日からはじめる賢い資産運用」というテーマで話しをさせていただきました

3月で昼間は春の気配はあるものの、夜なんかは道路が凍っていてすべる、すべる
雪国仕様になっていない靴で行ったものだから、かなりゆっくりと慎重に歩く感じでした。

今回は金曜の夕方から夜にかけてのシンポジウムで、130人くらいの方々にお越しいただきました

事前にお申込みの方々から質問をお受けしていたようで、例えばこんな感じ

・人生100年時代と言われる中、老後の必要生活資金はどれくらいあればいいと思いますか。
・将来の病気に備えて、掛け捨ての医療保険に加入するか、貯蓄と運用で資金を準備しておきいざというときに高額医療制度を利用するか、どちらがよいでしょうか。
・iDeCo,NISA,つみたてNISAについて、それぞれのメリット、デメリットを教えてください。

全ての質問に答えるのは難しかったのですが、いくつかピックアップもしながら話しをしてきました。

人生は100年とここ数年言われ始めたこともあり、意識する方も増えてきているのだろうなー