地方統一選挙。

毎日選挙カーも見かけるし演説もあるしで、それらを目にする娘は、「あっ、せんきょだ!」と何故か嬉しそう

でも、郵送されてきた投票の整理券がパパとママの分だけということを知ると、
「何で〇〇(自分)のは無いのー
と不満顔です。

この年頃というのは、本当に何でも興味を持つんだなぁ。

良い機会なので、選挙というのは何なのかという話しを少々してみて、「自分が住む地域が、もっとこうなったら良いなぁということはある?」と聞いてみたところ・・・

「どろぼうとかがいないところがいい。」

確かにね。
でも、泥棒に入られたといった話しは、少なくとも彼女の身の回りでは起きたことはないと思うのだけれど

何か思うところがあるのかな

せっかくだからと、候補者の何人かについて「理念・取り組み」のようなものを一緒に見てみました。
いろいろある中、一番反応していたのは、

「子供のための遊び場づくり」

ま、そうだよねー

既に実現したような勢いで楽しそう

こういった、子供の生き生きとして毎日楽しそうなところとか、まずは何にでも興味を持つところとか、見ているとこちらも元気になるし、原点みたいなものを感じます。