不動産を保有しているけれど、普段、気にする方はそこまで多くないと感じる自然災害のリスク

ただ今年は大型の台風による被害が多く、改めて真剣に考えたという方は多いのではないでしょうか。

今回は河川の氾濫などの影響で浸水の被害がかなり多かったように思いますが、他にも耳にします。

先日、不動産の管理関係で聞いたのは、「マンション外壁のタイル落下」。
台風時はもちろんなのだそうですが、最近、増えているようです。

これ、高いところから落ちてきたらかなりの衝撃

歩行者にでも当たったりしたら・・・
1、2階から落ちたとしても、もし小さい子供に当たりでもしたら大怪我になる可能性もありますね。

タイル張りのマンションは見栄えが良いから人気はありますが、そのようなリスクもあるのだと認識する必要がありそうです

大家側であれば、まずは点検回数を増やすなどの対策も考えないとですね

今回、改めてハザードマップをじっくり見てみた、という方は多いと思います。
それ以外でも、住まいの場所や形態を考える機会になりそうです。