週1定期購読している全国賃貸住宅新聞では、毎年恒例で「入居者に人気の設備ランキング」という特集があります

ちょうどこの時期。
毎年見ていると、少しずつですが賃貸市場の変化が感じられて興味深いです

単身者向けとファミリー向けと2つのカテゴリーに分かれています。
新聞では10位までが掲載されていますが、ちょっとだけご紹介すると・・・

  単身者向け
   1位  インターネット無料
   2位  エントランスのオートロック
   3位  宅配ボックス
   

  ファミリー向け
   1位  インターネット無料
   2位  追い焚き機能
   3位  エントランスのオートロック
   
上位設備は毎年そこまで大きく変わらないのですが、宅配ボックス人気が少し落ち着いたよう
単身者では昨年2位→今年3位、ファミリーでは昨年4位→今年6位。

理由としては、最近はコンビニ等でも荷物受け取りができるようになってきたためだとか。

あと、ここ数年不動の首位である「インターネット無料」は、質が問われるようになってきているそうです

確かに最初は無料というだけで目を引くけれど、速度が遅いとか繋がりにくい、ということが出てくると、無料でも意味ない、と感じる人は多いだろうなと。

どこまでの質を期待するかは人それぞれ違うから、あとは値段との兼ね合いでしょうね

ベースは無料だけど、オプション価格で速度が早い方を選べるようにする、といったことも。

大枠は同じサービスであっても、求められることが少しずつ変わっています