賃貸市場は、繁忙期真っ只中

特に単身者向けの住宅は、この時期に入居が決まらないと空室期間が長くなる可能性があるので、頑張りどころです

選ぶ方は、立地や利便性、間取り、設備などを総合して、お財布と相談しながら決めていくわけです

特に間取りや設備なんかは、その時代によってライフスタイルが変わると求められるものも変わりがち。
数年ではそんなに大きな違いはなくとも、やはり10年、20年となるとけっこう変わりますから

不人気設備の上位ランクの常連、お風呂・トイレ・洗面所がセットになった「3点式ユニット」だって、昔は人気設備だったと今聞いても信じられないのでは

20、30年前は、欧米のホテルを思い起こさせるようなおしゃれな設備として人気があったのだとか

確かに、外国のホテルって3点セットになっているところ多いですもんね。
けどお風呂に入る習慣のある日本人には、毎日となると使い勝手がいまいちかなぁとも感じるし、そもそも日本の3点ユニットは狭い

でも、当時は「おしゃれ」だったのかもしれません

私も、学生時に住んでいたアパートはこれでした。
欧米風ホテルとは感じませんでしたが・・・

不動産・賃貸業界といっても、常に世の中の大きな流れをつかんでおくことが大切です。
次々と新しいものが出ては消えていく中で、大局観を養うことが必要ですね