12月になり、あちらこちらでクリスマス・イルミネーションを楽しめるように
なりましたね
これから年末年始にかけて、忘年会や新年会なんかも増えそうです。

そんな華やかな時の飲み物としてよく挙がるのが、シャンパン。
一般的には、普通のスパークリングワインよりも値段が高いですね。
なぜか?
簡単に言うと、手間ひまかけてつくられているからなんです。
フランス・シャンパーニュ地方で、一定の基準に従ってつくられたもの、
それがシャンパンです

私も大好きでよく飲みます。
日常的には、リーズナブルなスパークリングワインの方をよく購入しますが。

今日は、そのシャンパンが飲み放題という、なんとも贅沢なプランを
ひとつご紹介します。
「サンデー・ブランチ」という日曜限定のこのプラン、高級シャンパンの
ルイ・ロデレールが好きなだけ楽しめます。
お料理も美味しいですよ。4品くらいのコースで、けっこうしっかりしていますし。
人気があるようで、予約も早々に埋まるようです。

私は何ヶ月か前にいちど行った事がありますが、シャンパン好きには
たまらないですね。
幸せ気分いっぱいになります
ホールスタッフが常にお客さんのグラスをチェックしているので、
少なくなると、すぐについでくれるのも◎

お客さんは女性のグループがほとんどで、カップルがちらほら。
男同士というのは、私が行った時はいませんでした。

で、ひさびさHPを見てびっくり。
値段が上がっています。
つい何ヶ月か前までは、確か¥6,800くらいだったような。
記憶があいまいですが。
それが¥8,800とは

ユーロ高の影響で、ヨーロッパ系のワインは価格が上がっているものも
多いですが、¥2,000も上がったのにはおどろきました。
記憶が正しいとすれば、30%弱の値上げ、消費者物価指数もびっくり

以前の価格だったら、「いいね。行こうよ」という感じですが、
今だと、ちょっと考えてから・・・とワンステップ置きがちにも。
とはいえ、シャンパン好きには、あまり関係ないのかも。
少しは予約が取りやすくなったかどうか気になるところです。