先日、いつもの「不動産投資セミナー」とはちょっと違ったカタチのセミナーをしてきました。
というのも、テーマが「オーナーが期待する管理会社の業務」ということで、某管理会社さんの社内研修で話をしてきたんです。
オーナーの立場として。

不動産に関する話をする時、今までは、同じようなオーナーの方々や、これから不動産を所有したいという方向けのものばかりだったんですね。
なので、はじめにこのお話があった時は、どのようなスタンスでいたらいいのか、けっこう迷いました。

「内容は、好きなように話してもらってOKです」とのことだったので、なおさら迷う〜。
だって、オーナー同士で管理会社さんの話をする時って、
よくないことなんかも出るじゃないですか( ・Д・)
たとえば、

「空室を埋めるためには、家賃下げましょうとしか言わない。」
「広告費なんて何か月分もとられる。」
「リフォームの見積もり、すごい高かった。」

などなど。

もちろんこういった業者さんが全てではないですけどね。
お互いに信頼関係を築いて、いいお付き合いをしている方々も
たくさんいらっしゃいます。
でも、そんな話をよく耳にするということは、この世界まだまだ
不透明なところが多いのも事実だと思うんです

さて、実際のセミナーでは、地主さんとサラリーマン大家さんの違いといったことから始まり、こういうことを頑張ってもらいたい、こんなサービスがあればいいのにということを何点かに絞って話をしてきました。

最初は私、みなさんの反応も分らないので、少々びびりながら&様子を見ながら話をすすめていたのですが、途中から、結構本音トークも交えたお話もさせていただきました。
失礼になっていることがありましたらごめんなさい

でもみなさん、とても熱心にお聞きになられていたなぁと。
ご静聴どうもありがとうございました
終了後に質問もいくつかいただき、そこでも真剣なまなざしをたくさん感じました。
世の中の全ての管理会社さんが、このようなスタンスでオーナーとお付き合いができるのであれば、不透明さなんてなくなるのに、と思いました。
もちろん、オーナー側の問題もあると思います。
ビジネスにおいても、人間関係、コミュニケーションというのは大切ですから
私としても、管理会社さんのお考えを聞くことができて勉強になりました。
今回参加していただいたみなさんにも、少しでも何かヒントになることがあればと思います。